持病がある~♪

最近始まったア〇×ックのCM
これまでのシリーズで登場していた白猫がいまひとつ好みでなかった私だが、
今回、3アミーゴズ(おじさん達)にちなんで登場するらしい3匹には楽しませてもらってる。

そして、いきなり朗々と歌い上げる歌詞
♪私には夢がある希望がある
      そして持病がある。・・・と来たのには負けた
a0091680_1254987.jpg


・・こういうのは先に言ったもん勝ちだから、
今後は、夢や希望とセットになって語られるのは

未来でも、友情でも、借金でも、残業でも、妻子でも、愛人でも無く

     持病なのだ。


さて、このCMが始まる前から放映中のCM「新人君」
一人残る残業中の新人君に宮崎あおいサンが差し入れにきたり、白猫やら白アヒルやらが手伝ったり。。。
〇自宅普段着風で差し入れにきたあおいサンってナニモノ?
〇プライベートな付き合いの人物だと本人にコンタクト無くビルの入り口はいれないだろうし、
会社カンケーでも無さそう。。。誰? とか、
〇動物どもは手伝って良いのか?
・・・などおばさんには違和感たっぷりの展開なのだが、
a0091680_12544269.jpg
ある日、横でCMを見ていた子ちゃたAが一言・・・
「新人君一人残して勝手に仕事させるなんて、恐ろしくて想像できない。
何があっても知らないゾ。
         


めげずにがんばれ新人君。。笑。
[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-30 12:29 | 頑張れ! | Comments(6)

我が家の食卓

我が家では、毎朝バナナを食べる。
子ちゃたAはバナナが嫌いなのだが
「なるべく多くの品目を食べなくてはイケナイ」と、
大体7㎜から1㎝の輪切りを無理に食べさせている。
仕方が無いので子ちゃたAは、最初にこの薄切りバナナをやっつけてから朝食に取り掛かるのだが。。。
ある日うっかりバナナを出すのが遅れたら、
「もう、バナナタイムは終了。」と拒否された。
a0091680_1014509.jpg



画像は↓八ヶ岳南麓のお食事どころのセットメニュー
ラーメンとミニタイカレー
「ほらほら、ありえない組み合わせでしょ?メチャクチャ一貫性が無くって。」と
子ちゃた達に見せたら、全くウケない
a0091680_1015975.jpg


「だって、ウチじゃそのくらいは普通、と言うかウチより普通」だそうで。
               確かに。。。。
そんな我が家の傑作(?)過去メニュー
[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-28 09:52 | 何か変・・・? | Comments(0)

老人カンケーで、今年最後の申請に行った。
診断書、証明書、切手、電車賃。
3000円払って半日仕事。

なんだかな~。
でも、兎に角全部終わったど~~!
と思っていたら、さらに住宅改修(手すりをつける)に関する申請書がっっ・・・。
これはリフォーム屋さんが代行してくれた。。。ほっ。

さて、そんな申請シーズンの我が家のある日の食生活。
米沢牛のすき焼き用。。。(先月)
a0091680_17452643.jpg
実はこれ、子ちゃたBが結婚披露宴で当ててきた、最も高価な景品。
でかしたぞ!子ちゃたB。
口蹄疫の流行で、今後国産牛は値上がり必至。
きっと、こんな良いお肉はこの先一生お目にかかれないかもしれないと、その味を心に深く刻みながら感慨深く味わった、至福のひととき。
一期一会、きっともう会えない米沢牛。さようなら~~。

そういえばこんなのもあった。
こちら昨年、子ちゃたAが、やはり結婚披露パーティで当てたもの。
結構「当たり」の部類の景品だったそうだ。
にんにくごっちゃり風なので、ずっと食べる機会がなく、小屋なら人に会わないからいいか、とわざわざもって行って、空けてびっくり・・・・
ぎっしりと詰まったにんにくに、青い葱?の混じった肉味噌らしきものがまぶしてある。
重量のほとんどはにんにく。
肉ははいっているかどうか判らない。あるはずだと思って食べても判らない。
肉味噌まぶしにんにく。と書くべきだろ。。。
a0091680_17485294.jpg
個体識別番号が書いてあったが、あれはきっと
にんにくの個体識別番号に違いない。
南麓帰りのSAにこれとほとんど変わらぬテイストの甲州ビーフ系の瓶詰めが置いてあった。
見まがうばかりに似ていた。
ひょっとすると、全国各地の銘柄牛を使って、同じところで作っているのかも。。。。

そんな南麓でのにんにくショックなお腹を優しく満たしてくれた六月中旬の地元野菜とパンの朝食。
レタスの甘くておいしかったこと・・・。
a0091680_1749253.jpg

このドラ焼(?)も塩がきいていてお気に入り♪
a0091680_17502244.jpg


そういえば残っていた、6月中旬の八ヶ岳南麓の風景画像。
梅雨時の曇り空、南アルプスも雲の中の八ヶ岳南麓。
a0091680_17504812.jpg

緑濃い定点画像、八ヶ岳高原大橋(黄色い橋)からの八ヶ岳
a0091680_175124100.jpg

富士山も辛うじて見えていたが、例年より残雪が多い気がした。
a0091680_17522324.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-25 17:01 | 食べ物 | Comments(2)

初夏の花々

もう散ってしまったが、雨の似合う白い花、ヤマボウシ。
↓これは園芸種でなく自生種なので花は気まぐれにしか咲かない。
花びらの形もミルキーウェイなどの園芸種に比べて細い。
近縁のハナミズキとの違いは華やかさと清楚さの差だけではない。
ハナミズキの花は蕾⇒花と開花時期を認識しやすいのだが、ヤマボウシはいつ咲きはじめたかわからないことが多い。
観察しようにも厄介なことに葉の茂った上側に付くので、すぐ近くから撮れない。
でも何とか画像に収めた。コンデジの望遠性能不足の為(?)、ピンボケだが。

咲き始め。
新芽の時期からチェックしていた(花芽は形でわかる)のでなんとかわかるが、なかなか見つけられない。
花だと知っているのに、新芽が開いた枝先にしか見えない。
色も葉と完全に同じ。(4/24 ↓中央の葉が四枚ついているもの※)
追記:※葉の真ん中に見える丸いものが花の実体。既に開いているが、横からしか撮れないのでこの4枚の葉が変化するのか、小さな花弁(総苞)が別に付いているのか、確認できない。ともあれ、ヤマボウシは豆粒のような緑の花がはじめから開いていて、一ヶ月掛けて花が大きく、白く伸び育つ。
a0091680_11191056.jpg

新芽が開き、樹上が緑に覆われるにつれ、花茎が伸び花びら(総苞が細長く白くなって来る。(5/8)
a0091680_11204543.jpg

梅雨の走りの雨にぬれ、白く輝く姿となる。(5/23)
a0091680_1121219.jpg



入梅まえに花を咲かせていたソヨゴ
今年はミツバチの姿が少なかったが今のところ順調に実が付いている。外は雨なので現在の画像なし。
梅雨の合間の晴れた暑い日
ソヨゴの花は落ちた姿も可愛いが、影が可愛いことを発見。
a0091680_11363623.jpg


今年は赤い実がコイツらのお腹におさまる前に長く鑑賞したいものだ。
a0091680_11242451.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-23 10:34 | 季節 | Comments(2)

エキサイトブログの記事中に7月から広告が入るようです。
広告が無いところが気にいって、少々の不足は我慢してきたが、広告の入らない有料版に移行してまでエキサイトにこだわる必要も無い・・・。
試しに、どんなもんだか広告入りに替えてみた。
今日の広告くらいだったらそれほどで無いけれど、携帯版のエキサイトの広告はかなりイヤなものもあるしな~。

「コレはイヤ」と言う広告が出るまでずるずる続けることになると思う....。
一方で、過去記事をバックアップしつつ他を探す。。。。暇がないっ。
(簡単にバックアップできないエキサイト。)

オススメブログ、有りませんか?
[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-23 09:49 | 挨拶・連絡 | Comments(2)

泣ける動画

長いい長い宇宙の旅を終え、大気圏でカプセルを放出し燃え尽きたはやぶさの光跡の動画
このところすっかり忘れていた、幼い頃からの、星空と宇宙への憧れと、
心揺さぶられ涙する瞬間を久しぶりに味わせてくれた光景だった。
はやぶさを擬人化する趣味は無いので、がんばった、とかお帰りと思うわけではない。
ただただ暗黒と沈黙の宇宙空間を漂った時間と距離、大気圏に突入する際の光の広がりと光跡。
意味など無く、ただひたすら心が動くのだ。。。


さて、もうひとつの泣ける光景はこちら。
胡桃の椅子さん(のお友達)のご紹介の動画。
メッチャたのしいな~。と見ているうちに何だか嬉しくなり、
引き込まれるうちにじ~んと来て、しまいには泣けてくる。


パンドラの箱のようにあらゆる悪いものを解き放ち、破滅への途を突き進んでいるように見えるこの世界だが、漆黒の宇宙空間にも無限の星々が静かに光を放っているように、希望や感動の種はあちこちに煌いてるのだろう。
[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-18 22:44 | おぉ~! | Comments(4)

入梅の八ヶ岳南麓

青空の中、展望台が姿を現しつつあるスカイツリーを横目に出かけた先週末。
中央道の行く手は雨の季節の訪れをつげるような風景。
a0091680_16581894.jpg
南麓では、入梅前、最後の夕焼け?
a0091680_16583450.jpg
・・・でも、翌朝はまだ晴れていた。
大急ぎで外作業を終え、夕方アシナガバチの巣を観察していた丁度そのとき、
今年の梅雨の最初の雨粒が落ちてきて、画像の下に写っている。
a0091680_16585368.jpg

さて、このアシナガバチの巣を見て、自分の思い違いに気がついた。
以前、作りかけの巣を見て、卵を産みつけたあと、をするのだと思い込んでいたが、今回の巣の中央部、最初に孵ったと思われる幼虫たちの個室(?)には蓋が無い。
少なくとも、孵ってからこの大きさになるまで蓋をされず、餌を与えられていたものと思う。
蓋しちゃったら、餌、もらえないものね
でも、ミツバチは確か蓋をしてあったような記憶があるが、どうだったろう。
知ってるようでかなり曖昧だ。
これから調べてみようと思う。。。。
[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-17 16:39 | 八ヶ岳 | Comments(2)

チェーンロック

a0091680_22324399.jpg

梅雨寒の八ヶ岳南麓

最近熊が出没すると聞いていたので、なんとなくチェーンロックまで掛けてしまった。

しかし待てよ?
クマにチェーンロックが通用するのだろか?

…突然ドアが開き、隙間から伸びるクマの手がチェーンロックを爪で器用につまんで…。

なんて光景が思い浮かんだのだった。笑
[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-14 22:32 | Comments(2)

マヨラー

さしたるブログネタも無い、平和な日々だと思っているたびに、
なにか置いてくヤツが居る。
たまたま屋根の上の雨樋を掃除したらこんなのが。
a0091680_16142269.jpg

ちゅくちゅくと突っついてマヨネーズチューブの厚い樹脂に穴を開け
中身を綺麗に食べたらしい。
以前松ぼっくりを置いていったはしぶと君(性別不明)か、
春に、折角花と一緒に撮ってやろうと思ったのに、こそこそ隠れたつもりの↓
はしぼそさん(性別不明)か
a0091680_16145211.jpg

どっちだろう?
それにしてもまあ、見事に、穴、空けるもんだ。
・・・などと感心している場合ではない。

ひとん家の屋根の上にごみ捨てるなっ。
ハシブトガラスとハシボソガラスについてはこちら
[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-11 16:05 | 植物・動物 | Comments(2)

唯我独尊

八ヶ岳南麓のいぼ水さん、という面白い名前の湧き水がある。
薬功があるが粗末に扱うとたたりもあるようだが、
そのいぼ水さんの向かい側の画像。
草原の真ん中にぽつんと何かが立っていた。
a0091680_18252882.jpg

天上天下唯我独尊・・・とどうしても思ってしまう。
いぼ水さんと唯我独尊に挟まれたこの撮影地点、
実は強力なパワースポット・・・かどうかはワカラナイ。
a0091680_18261594.jpg

でも湧き水と古井戸だから絶対ナニかはありそうだ。
昨年の画像だが、今現在、まだ井戸はあるのだろうか?
a0091680_18303268.jpg


八ヶ岳南麓、新パワースポット。
はたして何に効くのだろう?
おねしょ封じ、とか、〇禁封じ、とか。笑。
ちなみに、このすぐ横にある蕎麦屋さんは、閉店。。。。057.gif
[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-09 18:13 | 八ヶ岳 | Comments(2)