今日、東京スカイツリーは400メートルを超えるそうだ。
a0091680_14264688.jpg
(↑画像は19日)
先日、そんなスカイツリーが正面に見える首都高を通りかかった時。
すぐ横の高架を見ると、こんなのがあった。
どう見ても、ジョイント部分をつなぎ留めるパーツに見える。
弾力性、伸縮性がありそう。
a0091680_14155414.jpg

小さいものなら文房具かなにかで日常的にみかけて居る気がする。
・・・本来小さなものだったろうこのジョイントパーツを、こんなに巨大化して、なおかつ高架橋に使うなんて、感心しきり。
そして、6月の八ヶ岳南麓からの帰り道で、ついにこの形のお仲間発見。
a0091680_14163967.jpg
7/19にめでたく画像に♪♪♪
a0091680_14171193.jpg


「他にもあるはず」、と文房具テイストの巨大建設資材を想像してみる。。。。
ドーム球場の屋根やビルの外壁を巨大なホチキス(ステープラー)やタッカー※の針で留めてたりして。
・・・などと、巨大なホチキスがガッチャンガッチャンとビルを建設中の光景を夢想♪


               (※ホチキスの針がそのまま真直ぐにうちこまれるもの)


7/30追記:そういえば以前にも、「判り易い見た目」の面白資材があった。。。
エレベーターの底のスプリング
[PR]
by chatadon-06 | 2010-07-29 13:43 | 八ヶ岳 | Comments(0)

中央道2010年7月

16日の夜は中央環状線を通って新宿へ出た。
途中まではとても快調だったが、新宿が近付くと、突然渋滞。
そうだった。。。
中央環状線のさき、新しい東名方向のルートで看板の落下事故があり、その後始末か一斉点検なのだろう。
昨今は、驚くべきアリエナさの手違いやら勘違いやらで事故がおこる。
今回も、同時につけたすべての看板のボルトが固定されていないんなてこがあったってちっとも驚かない。
思い切って通行止めにして全部点検したほうが良いと思う。
a0091680_2214580.jpg


そんな渋滞で退屈しちゃう人だってもちろん居る。
なんたって、トンネルの壁に名前がしっかり書けちゃうくらいの渋滞だから。
・・・こういう場合、書くのは自分の名前とは限らないので、ヨコウチさんに対して怒っていいのか、渋滞にはまったことを同情していいのか、「書かれちゃってますよ~」とお知らせした方が良いのか悩む。
(・・・悩むな。)
a0091680_22142165.jpg


やっと抜け出して中央道方向へ。
永福10分高井戸10分。
へ~。永福―高井戸は一分未満で行けるのね~?アクセル全開!
a0091680_221658.jpg


夜になっても暑いPAはミストを噴出して冷やしていた。
a0091680_22165160.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2010-07-26 21:43 | 八ヶ岳 | Comments(6)

謎な機械

様々な地元隠れグルメを取り揃えた八ヶ岳南麓小さなスーパー、ひまわり市場。
(以前は道の向かい側にあって、微妙な感じの店だった。)

その横に古いログハウスがある。
以前はレストラン(鳴石といったと思う)だったこともある。
今は自然エネルギー館。。。とか言う名前だったと思うが、
そのログハウスの横はこんな感じだ。
a0091680_2174249.jpg
色合いといい、形といい、ローテク感漂う、とっても良い感じの機械たち。
一体ナニモノなのだろう・・・。
一見農業用にもみえるが、きっと
自然からエネルギーを取り出す錬金術の為の装置に違いない。。。。

[PR]
by chatadon-06 | 2010-07-23 20:59 | 八ヶ岳 | Comments(0)

今日は早々と渋滞

a0091680_1344612.jpg

室内に居ても強い日差しの照り返しが暑かった八ヶ岳南麓の小屋をあとにしての帰り道。
中央道は渋滞の始まりが早く、すでに渋滞だった。
しかもとてつもなく暑い。
笹子トンネル内での最高温度は
。。42度。。。
車の温度計が40度を超えたのは初めてだ。
上野原付近、次の渋滞。11キロ55分。
次々渋滞は続く。
[PR]
by chatadon-06 | 2010-07-19 13:44 | 八ヶ岳 | Comments(4)

暑いです…

a0091680_2335396.jpg

a0091680_2335327.jpg

a0091680_2335332.jpg

夏雲の八ヶ岳。

買い物に下りた麓の長坂の町は33度?

バテ気味の体には
フジハラ製麺のうどんをどうぞ
[健康一番★味二番!]
(^◇^;
[PR]
by chatadon-06 | 2010-07-18 23:35 | 八ヶ岳 | Comments(0)

変な食品

自宅方面のスーパーにて
ちくわパン   買う気にはならなかった。
a0091680_17322228.jpg

しるこサンド  中身は確かに固形晒しアン風
a0091680_1733255.jpg
ほうじ茶ラスク  色も味もほうじ茶風で、色も地味なら味も地味・・
a0091680_17332135.jpg

八ヶ岳南麓の温泉の自販機
仮面サイダーは面白いけど、後の二人は特にしゃれにもなってない、付け足し感が漂う・・哀。
a0091680_17334157.jpg
八ヶ岳東麓の温泉施設で見かけた
地蜂せんべい 原材料にちゃんと地蜂(くろすずめ蜂)と書いてある。
a0091680_17374585.jpg
買って食べてみればよかったな~。後悔。。

追記:yannさん情報で検索してみたら、このせんべいもありました。
蜂(成虫)がそのまま入ってるらしいです。→こちら
[PR]
by chatadon-06 | 2010-07-13 17:16 | 何か変・・・? | Comments(6)

アバウトな表示

アバウトな煮込み時間、3~10
3分、4分、5分、6分、7分、8分、9分、10分。
一分ごとでも選択肢は8回。
一秒刻みだと選択肢はなんと 600-179=521回。・・・スバラシイ。
a0091680_1537079.jpg


現在のところ、という微妙な表現に秘められた社内の葛藤。
「遺伝子組み換え金時豆? そんなのないよね~。」
「でも、もしかしたら?いやひょっとして?
聞いたことないけれど、これから出てくるのかも・・・。」
「え!?開発中?
俺は聞いた事ないぞ!裏付けも無く変なこというなっ。(怒。)」
a0091680_15251757.jpg
「兎に角、今はまだ聞いた事ないから、知らんもんね。当社、知りませんっと。」

[PR]
by chatadon-06 | 2010-07-09 15:02 | 何か変・・・? | Comments(2)

トマトの季節

トマトの旬がやってきた。
今年も八ヶ岳南麓のおいしいトマトに出会いたいものだ。

夫は旬でなくともきゅうりとトマトが大好きだが、私は寒い時期ののトマトは好きでない。
ついでに言えば、高いトマトも好きでない。(値段が。笑)
それでも、変わったトマトがあると、迷わず買ってしまうのだ。
↓昨年買った、カゴメの生食用トマト
カゴメのトマト」=ブランドトマト・・・的な響きが印象的だ。
a0091680_17592680.jpg

カルビーのジャガイモも買ったことがある。
a0091680_17594432.jpg

a0091680_18114100.jpg
しかしながら、どちらもその後、見かけない。
なまじ有名ブランドだけに、知名度に見合うだけの味のインパクトが要求されるのかも知れない。

しかし、このトマトの名は凄い。
妻せつ子

妻トマトでもなく、せつ子トマトでもない斬新さ。
a0091680_1814283.jpg

買ったのが春先だったせいか、味はまあまあかな?レベルだった。
こういう成り行きだと、次からは安いトマトを買う筈なのだが、
「いやいや、これほどの名前のトマトだから本来はもっと飛び切りおいしいはず。
今度は妻せつ子の旬の味を試してみたい」・・・とつい思ってしまう、

名前の威力

[PR]
by chatadon-06 | 2010-07-08 17:26 | 野菜 | Comments(0)

読後の一言

前記事の床下の小人たちもアニメが公開されるが、いわゆる古典的名作ではなくて、最近は小説が売れると即座に映像化される例が多い。
告白も昨年読んだが、公開中の映画の観客動員数は多いようだ。
そういえば他にも映画化された小説を何冊も読んだが、「読み流す」位の時間しか無いせいもあって、細部は思い出せない。
このままだと全く思い出せなくなると思うので、まだ印象だけでも残っているうちにメモしようと思う。
他にももっとあったはずだが忘れた。

告白             マザコンに未来は無い
ゴールデンスランバー  権力ってそんなに簡単に出し抜けないと思う。
筆談ホステス        男性ってこんな言葉くらいであっさり感動しちゃうんだぁ。笑。


天地明察
草食系男子とツンデレ女子が登場するとテレビで作者は言っていた。
映像化予定らしいが、図書館の予約は後15人。涙
でも、他に予約510番目の本もがあるから、それに比べればもうすぐだ。笑。
で、当分、感想は書けない。
a0091680_1243317.jpg
・・・で、図書館の予約した時に見た広告に文を寄せている養老孟司サンの本について。
この方のバカの壁という大ベストセラーは私にとって特別な一冊だ。
何とか最後まで読もうとがんばってみたけれどナナメにすら目を通せなかったという数少ない本の一冊。
どうしても途中で飽きてしまって読み続ける気にならなかった。
      ツマラナイと思うのは私がバカだからなのだ。きっと。


あ、そうだ、
映画化されたもう一冊を思い出した。
(追記:面白かったが、今ではなんとも身につまされる一冊。。)
博士の愛した数式      博士の記憶は80分でリセットされる。
                     ・・・ウチの老人なんか8分。いやいや、時に8秒。。。

                   
[PR]
by chatadon-06 | 2010-07-06 11:26 | 読書感想文 | Comments(0)

前記事に引き続き、保険会社のCMねた

ジブリ風芋虫が三匹。
やがてジブリアニメの画面に変わり
「MS&ADホールディングスは借りぐらしのアリエッティを応援しています」と。
a0091680_21473173.jpg


応援だけだったら私でもできるけど?
    といつものツマランおばさん突っ込みを繰り返しながら眺める。。。

時に、MS&ADホールディングスって?
最近経営統合した巨大損保グループ(持ち株会社)の前身、
三〇住〇海上 + あい〇い損保 + ニッ〇イ同和損保、の
三社のイニシャルとって繋げただけらしい。
            う~~む。。。。。
   ま、みかん損保だの、夕日海上だのになるよりは、いっか。
三社だから、芋虫も三匹なのか。
(このほかに蜘蛛三匹のバージョンもある。)
虫が嫌いな人には受けが悪いんじゃ・・・とちょっと心配になる。
そ~いうヒトには見ちゃった保険でも作ってあげてねMS&ADHDさん。


・・・・ところで、アリエッティって?
どうも、私が小さい頃お気に入りだった、床下の小人達、が原作らしい。
アリエッティって誰よ?勝手に名前作らないでよ、と思って、本を引っ張り出してきたら、
アリエッティってちゃんと書いてあった。私が忘れてただけ。汗。
a0091680_21501910.jpg

↑これは子ちゃた達が子供の頃の本。

小さい頃読んだ本の、深く心に刻み込まれたシーンは皆、食べ物関連な私。
 ハイジはチーズをあぶるシーン。
      小公女はパンをあげてしまうシーン。
枚挙に暇が無いのでこのくらいにしておくが、児童文学の名前を聞くと、ほとんどすべて食べ物関連シーンだけが浮かぶ。
主人公の名前さえ忘れていた「床下の小人達」でも、唯一浮かんだのは、人間から「借りてきた」たまねぎの輪切りを首に掛け、爪きりで安全かみそりで切る料理の場面なのだ。

・・・自分が好きだった本が映像化されると、たいていはイメージが恐ろしく違ってがっかりする。
映像としての作品は良くも悪くも映像化したヒトの勝手なイメージの表現なので、原作とは全くの別物と思って見るとにしている。
でも、スタジオジブリがどんな料理を出す(比喩ではアリマセン)のかだけは、ちょっと楽しみだ。
(今までのジブリアニメでは記憶に残るおいしそーな料理は余り無かった。。)
a0091680_21584892.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2010-07-02 21:39 | 何か変・・・? | Comments(2)