アウトドア飯in美ヶ原

病院付き添い予定たてこみ中で
ナカナカ更新ならず。。。

コメントのお返事暫しお待ちクダサイ。


取りあえづ、意地の(笑)更新
美ヶ原高原の上のナントカ美術館がなるべく目に入らない位置を選んで
今回のアウトドア飯、カップ麺二種。
松本平を見下ろしながら食べる、山梨の名物吉田ウドン(張り合ってどーする。。)
結構おいしく頂きました。
a0091680_1821790.jpg


快晴の霧が峰画像も暇が出来たらまた・・・・。
[PR]
by chatadon-06 | 2011-09-28 17:55 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(2)

これから渋滞?

a0091680_11112183.jpg
小仏トンネル入口速度低下注意の表示。
トンネル内には「速度上げよ」って電光表示。
でも、もう車間が詰まってるから、速度上げたらぶつかるヨ?

などとノンビリ石川によって居る間に永福から一キロの渋滞サイン点灯…
今渋滞に到達。
あと30分早く出ないと『無渋滞』はむりかな。
昨日の霧ヶ峰の景色を思い出して気分転換しながら帰ります。
a0091680_11112130.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2011-09-25 11:11 | Comments(2)

快晴!

a0091680_12192181.jpg

ウチの小屋では最低気温が一桁だった今朝。快晴。
富士山の初冠雪が光ってみえます。
[PR]
by chatadon-06 | 2011-09-24 12:19 | Comments(0)

a0091680_22364437.jpg

リアルタイム八ヶ岳南麓から

今夜は寒い。
これはもう初焚きするしかない。

今年は紅葉見ながらの薪ストーブが楽しみ…。

そんな薪ストーブの焚きはじめの夜は、真冬のような星空。しんしんと冷える夜空に満天の星がびっしりと張り付いている。
寒冷地の醍醐味、長~い薪ストーブの季節の幕開け。
[PR]
by chatadon-06 | 2011-09-23 22:36 | 薪ストーブ | Comments(4)

先週末の八ヶ岳2

黄金の田圃の続き
八ヶ岳。
a0091680_16261864.jpg
稲穂の海に浮かぶ富士山
a0091680_1628154.jpg

田圃に伸びる電柱の影。秋の日の影は長く長く、唐松の林を這い登ってる。
a0091680_16232139.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2011-09-23 10:21 | 八ヶ岳 | Comments(0)

先週末の八ヶ岳

昨日の台風で帰宅難民となった子ちゃたAを遠くの駅へ迎えに行く道には、壊れた傘やら看板やら、沢山落ちていた。。。

八ヶ岳南麓も、色んなものが落ちてるだろうか?
そういえば以前、道端に鹿が落ちていた。。。。
でも、あれは台風の後じゃなかったので、きっと交通事故だろう。

時間がない~ので、画像だけ
水玉を揺らしていた八ヶ岳南麓の田圃も稔りの季節。

黄金の波といつもの山々の絶景。
a0091680_16202977.jpg

あちこちトンボだらけ。
a0091680_16204659.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2011-09-22 16:15 | 八ヶ岳 | Comments(0)

時速80キロ

a0091680_1757452.jpg
久しぶりに快晴の富士山を正面に見る帰り道。
中央高速のいつものポイントで多少渋滞していたが、比較的順調に帰れた。
 早めに出たからだけでなく、昨日の晩御飯に食べた「時速80キロマグロラーメン」の御利益に違いない。
(…中央高速の上限速度も確か、時速80キロだから。^^;)
a0091680_17574567.jpg

八ヶ岳通いのみなさん、三連休の二日目の夕ご飯は、フジハラセイメンのマグロラーメンが良い(…かもしれない)デス。
[PR]
by chatadon-06 | 2011-09-19 17:57 | Comments(2)

それぞれの生き方

7月の八ヶ岳南麓の生き物達、それぞれの生き方

★見えないと思っているカエル★
あの~。少しばっかり緑の色合いが違っててバレバレですが。
a0091680_16122498.jpg


★逆襲★
買い物からかえると
「コイツが、コイツが仲間を・・・・。」
a0091680_1534425.jpg
あれ?
そういえば画像とってそのまんまほっといたけど、
その後どうなったんんだろ?

あのあと、忘れて使ってたゾ、夫。 
               ま、刺されなかったようだし。

    ははは・・・^^;;;




★二人静?★
フタリシズカ:センリョウ科の多年草。白い花序が二本立つ事から、能楽の「二人静」(静=静御前)にちなむ和名。同じ科の可憐な春の花、ヒトリシズカ(一人静)と対をなすネーミング。

本来、二本のはずフタリシズカの花序が四本。
二人でなく、四人居る。

いままで、小さくひっそり咲くヒトリシズカのように可憐ではないが、まあ花序が二本ってことから、なんとかこの名を許す。。。
・・・と、思って来たが、4人も居て「静か」は無理がある。
かなりウルサイはず。
4人も集合してるって~と、私ら=おばちゃんのお茶風景しか思い浮かばない。
a0091680_15503897.jpg
しゃべりがウルサイ?
あんた、ほっといてんか。
4人もおったら、当然しゃべり倒す。
これがおばちゃんの生き方やねん。

[PR]
by chatadon-06 | 2011-09-17 15:26 | 八ヶ岳 | Comments(2)

カップメン出番なし

病院付き添いは暇だー。
患者本人は座ったまま寝てるし。。。

でも最近の病院はケータイがつかえる。

で一昨日のお昼ご飯画像up。…
  カップヌードルごはん
ジャンクフードかB級グルメか?と思いつつも好奇心を抑え切れず購入。

a0091680_11273149.jpg
出来上がりの見た目もなんか??

でも意外や意外。
一言でいえば
「中華おこわカップヌードル味」

けっこう気に入ってしまった。

ただし覗いてる「カップmen」、一度も出番なし。…残念。

a0091680_11273164.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2011-09-16 11:27 | ある日。 | Comments(0)

昨日の記事の巣、いま調べたらトックリバチでなくスズメバチの初期段階の巣だった…滝汗。

先日テレビでスズメバチの若い巣は床下や目立たない場所に小さく作り、ある段階にまで増えると捨て、よく見かける高い位置から下がった大きな巣を新たに作る、ということを知り、えらく感心したのだが、まさにその、若い段階の巣が見事なとっくりだったのだ。※
そういえばウチの小屋にある真正トックリバチの巣は、1ミリリットル用くらいの垢抜けないミニ泥トックリで、大きさからなにから、一合トックリとは余り違い過ぎた。

皆様!
昨日のあれはスズメバチの巣です。
くれぐれもご用心

a0091680_16345730.jpg
昨日のとは別角度の画像。
横に写ってるサナギはなんだろ?

追記:あ~また間違えた!
このトックリは普通のスズメバチの若い巣でなくコガタスズメバチ特有の巣らしい。
このトックリの口をかじりとってより大きな、フツーのスズメバチ風の巣が作られる、らしい。
そして、コガタってつくくせに、キイロスズメバチと比べるとそんなに小さくないらしい。
もうっワケワカンナイ。
兎に角、やたら構うとアブナイ徳利なのです。(←粗いまとめ。。)


でもね、分類上はスズメバチ科トックリバチだから、皆一緒よ(←更に粗いまとめ。。。。)
[PR]
by chatadon-06 | 2011-09-16 09:10 | Comments(0)