お昼のチェックポイントを出て、次は日本一の白樺林へと向かう
その途中にも、チェックポイントがある。
小さな池のまわり。
もう、この時期はキャンプ場も閉鎖、その場所自体に何があるというわけではないが、
閑散とした雰囲気が好きで、寒い時期に行く。
近くの八千穂レイクのほとりの鹿も、人出がなくて手持ち無沙汰。。
a0091680_174279.jpg

いつもはもっと遅い時期に来るので、モミジも落葉している。
今年は鮮やかな姿。
a0091680_17423311.jpg

この、おちばの絨毯が撮ってみたかった。
a0091680_1743283.jpg


さ、次は白樺見物。
白樺は、他の木々と違って、葉が落ちたあとも白い樹皮が楽しめる。
a0091680_17462983.jpg
冬枯れの姿も実に美しい木だ。
a0091680_17461092.jpg

今年は丁度モミジの紅葉が盛りの時期だったらしく、林間のあちこちに燃えるような赤が点在していた。なんとも鮮やかなコントラスト。
a0091680_17455563.jpg

今年の白樺林のチェックも終え、次は北八ヶ岳のカラマツ見物へ。。。
向かう途中も錦の斜面。
a0091680_17515877.jpg


北八つの紅葉は・・次回。

今週末はきっと、北八ヶ岳の八千穂側では金色の唐松の葉の雨が降り注ぐことでしょう。
いいな~今週末八ヶ岳にいける人。
[PR]
by chatadon-06 | 2011-10-28 17:24 | 八ヶ岳 | Comments(0)

八ヶ岳南麓の小屋からどこかに出かけると、蓼科は近すぎてお昼御飯の時間帯に通らない。
それに、人出の多い昼の時間帯に行くのもイヤだ。
ということで、昼ごはん時はたいてい蓼科に居ない。
でも、今回は雨の中、荒天で人出は無い、との予測のもと、お昼御飯は久しぶりに蓼科のお店でと決めてきた。
御射鹿池からは、カーナビによると一旦戻って大回りさせられそうだったので、カーナビ無視。。(大概は無視する。何のためのカーナビ?)
霧の中、近道と思われるルートを行けばあらら、谷に向かってくねくね下る。
a0091680_1512638.jpg
でも、霧の中のちょっと不安なこの道は、私たち好みの林道テイスト♪
a0091680_14592618.jpg

a0091680_150287.jpg
いいね~この道。と揺れながら、カーナビが混乱する細い道を適当に行くと、林を抜けて丁度お店のまん前に。
a0091680_1505594.jpg
ランチがお気に入りの、暖炉のあるオーベルジュ。
サンルームの席からは紅葉が綺麗に見える。
a0091680_1511094.jpg

久しぶりのワンディッシュランチ。
a0091680_1515111.jpg


デザートまで全てが乗る宝石箱。
久しぶりの蓼科のお気に入りランチを満喫。
a0091680_152926.jpg

重なってよく見えないけど、キッシュとアップルタルトも入ってます。
[PR]
by chatadon-06 | 2011-10-27 15:05 | 八ヶ岳 | Comments(0)

・・・で、御射鹿池、お気に入りの画像は。
クリックで拡大してどうぞ。

霧が晴れ、浮かび上がって来る紅葉。
a0091680_14565846.jpg

湖面を鴨が横切り、さざなみが水鏡を揺らす。
a0091680_14571572.jpg


a0091680_15111454.jpg

波が静まり、再び鏡の湖面。
a0091680_10435027.jpg
そしてあっという間に全てがまた霧の海に沈んだ。。。

さ~~て次は蓼科のお昼御飯。
[PR]
by chatadon-06 | 2011-10-26 15:03 | 八ヶ岳 | Comments(4)

雨中強行モミジ狩り

先週末。
今年はお彼岸からストーブを焚けるほど^^寒かったので、紅葉はさぞ早いに違いない、との狙いは見事にはずれ、小屋のあたりはまだ。
で、紅葉を探して豪雨の朝にドライブに出る。。。

と、道端に看板が。
競歩・・・とは字が違う。
強い、という字には色んな読み方・使い方がある。
この場合は強さをあらわしているのだろうが、根が軟弱な私には別の意味
「強いる」=意に反して行わせる的な意味合いに思えてしまう。。。強請る、とかね
a0091680_16544268.jpg

でも、こんな雨中を歩くのは強い!
  まさに強か~(つよか~と読みます。。本当は「したたか」ですが。笑)
ま、私たちだって、豪雨に強行モミジ狩りだけど。
a0091680_16545995.jpg

で、そんな雨も蓼科へ向かう途中で小降りとなり、代わって濃霧の中に。
その日の「雨中強行モミジ狩り第一チェックポイント」は。。。
有名どころではあるが、有名どころは人が多いので避けたがる私なので、今まで行ったことがなかった御射鹿池。着いた時には真っ白。
a0091680_16552234.jpg

霧が晴れるかもしれないから昼ごはん食べてまたこようか~、と呑気なことを言ってグズグズしているうちに霧が晴れてくる。
有名な絵葉書のような風景が姿を現す。クリックで拡大します
a0091680_1659104.jpg

スタンダードな絵葉書風の画像はやたら撮ったので、ご要望あらば何枚も並べてもいいんだけれど。
a0091680_170349.jpg
ご要望無さそうなのでやめとく。
で、私好みの風景は・・・次回。
[PR]
by chatadon-06 | 2011-10-25 16:18 | 八ヶ岳 | Comments(0)

寒くなくても焚くのだ

八ヶ岳南麓、雨模様のせいかそれ程寒くない。
しか~し!
薪ストーブは高原の秋の季語(☆ウソ)。
ひとたび秋になったら、たとえ寒くなくても焚くのだ。
焚きすぎてちょっとくらい部屋が暑くなっても、炎を眺める心地よさにくらべれば…。
a0091680_21542518.jpg

そんな今日は、雨の中出かけた甲斐あって、蓼科と北八ヶ岳では霧の中の素晴らしい紅葉を堪能出来た。
a0091680_21542672.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2011-10-22 21:54 | 薪ストーブ | Comments(2)

水引は紅白

八ヶ岳南麓の庭のミズヒキを写してみた。
コンデジを手に悪戦苦闘するが、なかなかピントが合わない。
室内だと細い花穂にピントがあうが、
背景に色々なものが混在する庭では、マニュアルモードで手動であわせなければならないのだが、ダイヤルを回す途中で横に力が入ってしまい、フラッシュ設定に切り替っちゃったりする。
く~~!
a0091680_142465.jpg
いっそ接写ならピントが合わせやすいと撮って見た。
あ^^らら。
肉眼(老眼?)ではよく見えなかった小さな花の本当の姿。
a0091680_1433696.jpg

単に細長くて赤いからミズヒキなのかと思っていたら。。
ミズヒキの花って紅白ツートン
しかも真ん中から綺麗に。。。
知る人ぞ知ることらしいけれど。
私にはとても楽しい発見だった。




野の花の好きだった両親に見せたかった、この画像。。
[PR]
by chatadon-06 | 2011-10-20 13:37 | おぉ~! | Comments(2)

またまた、9月というだけで鉄平石と御柱のてっぺんには、特に何の関連も・・・
ん?
どっちも諏訪の名産・・・・なのか?

テキトーに選んだ二つなのに、凄いぞ私。(・∀・)


アウトドア飯のカップメンをすすりながら見下ろ松本盆地。
と、夫曰く。「それ、鉄平石じゃないか?」
a0091680_139132.jpg


・・・確かに、似ている。
a0091680_1392666.jpg


私たち夫婦的に、「鉄平石の露頭」と決定してしまったのだが、果たしてアッテルのだろうか?
ちょっと感動のアウトドア飯だった。

途中のレストハウスにて
諏訪大社本宮一の御柱冠と書いてあった。。。
お~~。
『御柱中の御柱』の、しかもてっぺん。
a0091680_1394999.jpg


そうだよね、この山々の歳経りたもみの木が御柱になるのだから、
この高みに戻るのがふさわしい。
お帰り・・・。
[PR]
by chatadon-06 | 2011-10-19 11:24 | 八ヶ岳 | Comments(0)

カエル・ヘビ・クモ

一見関連のありそうな三種類を併記したタイトルですが
9月の画像という以外、特に何の関連もありません。。。スイマセン。

先日のカエル同様、ここでも見えていないと信じているカエル。

幹の色をとるか、苔の緑をとるか、ムツカシイ選択で、
周囲の苔の色になったのかと思うが、
苔の緑が周囲から浮いているので、結果、目立つことに。
でも、ヘビの眼はこれでくらませるのかな?
ヘビは赤外線で獲物を感知するらしいから、すっぽり穴の中なら見つからないのかな?
a0091680_12401074.jpg


で、そんなカエルの豊富な場所には主が居るらしく。。
以前は屋根の上、石の上などに抜け殻があったが今回は庭。
長々と伸びる抜け殻。
毎年、少しずつ育ってるのかな?
ヘビに詳しくないので、種類がわからないけど、マムシやヤマカガシでないようなので、毒が無い限り、居てくださって結構です。
割合とヘビ歓迎な私。
a0091680_12404185.jpg


美ヶ原でアウトドア飯中、足元を通りかかったクモ。
(接写なので、本物は本体(?)何ミリって大きさです)
体の脇に濃いオレンジ色の丸い玉を抱えてる。卵なのだろうか?
卵だとしても、クモの卵か寄生虫の卵か・・・
a0091680_12415217.jpg

まだ調べてないので名前もわからない、なにやら運搬中のクモ。
a0091680_12412294.jpg

このとき、やたらに触るなと、夫。
触ってないよといいつつ、触る寸前のワタシ。
長い付き合いなのでよく心得てること。笑。

[PR]
by chatadon-06 | 2011-10-18 12:45 | 八ヶ岳 | Comments(0)

避雷針?

日頃から避雷針をついつい見てしまうのだが
中央道の下りからよく見える、府中の東京競馬場のスタンドの上にずらっとならんで居るのは避雷針なのだろうか?

これがもし避雷針だったら・・・。


ナイアガラの滝のように、轟音と稲妻が一斉に走る光景を想像して
a0091680_17175776.jpg


ちょっとうっとり。。。。
[PR]
by chatadon-06 | 2011-10-14 17:13 | 興味津々 | Comments(2)

今年のきのこ

暇が無いので画像を引っ張り出して・・・と。
八ヶ岳南麓、今年はキノコの当たり年だったのでしょか?

9月の連休前半には
光り輝いてハレーションを起しているこのきのこ。
a0091680_17512474.jpg

今まであまり見かけたことがない、マイタケ系のきのこ。
a0091680_17514365.jpg

さらに、小屋の窓から見渡すとこんな景色。ジコボウがにょきにょき。
あちこちこんな感じ。
a0091680_17522375.jpg

更に庭の端っこには綺麗な紅色のキノコが半分
a0091680_1753479.jpg

これを食べた犯人は私の天敵。
↓グロイ画像なので、気の弱い人はパスしてください。

犯行現場の画像
[PR]
by chatadon-06 | 2011-10-11 17:26 | 八ヶ岳 | Comments(6)