<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

花束の季節

a0091680_19363818.jpg


この季節、なぜか家族の持ち帰る花束が幾つも集まる。
ゴージャスで良い気分だが、出来ることなら一度にどっとでなく、一束ずつ何度かにわけて頂きたいと…笑。


そんな今日のGoogleのトップページ

今日は建築家ミース・ファン・デル・ローエ生誕126周年だそうだ。
そう、
「神は細部に宿る」で有名な。
a0091680_19363821.jpg

で?
126って半端な数字は一体なに?

(そういえば、「125」って、訳のわかんない数字にこだわってる大学もあったな~。)

神は細部に…過去記事
[PR]
by chatadon-06 | 2012-03-27 19:36 | Comments(0)

裏切り者…

以前のテレビドラマ版での最終回、最後のセリフが

「映画化とか、ないから」
だった。

我が家では大うけ、拍手喝采だったのに。

嘘つき!
裏切り者!

絶対観てやんないから!



ところで、↓これ、テレビでやるのいつかしら…(;_;)
a0091680_2114670.jpg
 


             真実を疑え・・・

そ~か、そ~ゆ~事だったのか  笑。

[PR]
by chatadon-06 | 2012-03-24 21:01 | 今日の一言 | Comments(0)

秘密。

a0091680_1731318.jpg


改装中のスーパーの店内。

ボードを張り直した一部分にスイッチ用の穴があけてある。
以前からあったようだが、今まで全く気付かなかった。

…当然、そばに寄って観察する。
目盛りが付いており、ダイアル式のようだ。

何が起こるのか、ダイアルを回す
…のはぐっとこらえて想像する。

☆気が付いたヒトだけ優待?
→漠然とし過ぎ。

☆突然くすだまが割れる。
 …。


余りぱっとした推測が思い浮かぶいとまもなく、数日後には手前に棚が置かれ、この秘密のスイッチは再びお客の目から隠されてしまったのだった。

隠れた不正?
きっと、知ってる人達だけの内緒のお買い得スイッチ。
なのだ。         
a0091680_1731332.jpg

で、ほんとは…?
謎は深まるばかり。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-03-15 17:03 | Comments(4)

一年

東日本大震災からきょうで一年。

そして、昨日3月10日は1945年、10万人が犠牲となった東京大空襲があった日

ようやく冬も終わろうというこの時期に、多くの人々の命が突然、無残に奪われた日がかさなった。
私の雛人形が作られた街は、東京大空襲では焼け野原になった場所だ。これまでは雛人形を飾るたびに東京大空襲を想ったが、これからは大震災をもまた想う季節となった3月。


…震災で傷ついた全てのひとに、痛みの癒える日が一日も早く訪れますように。
a0091680_12332465.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2012-03-11 12:33 | Comments(0)

お気に入りのことば

最近のことばで、
がん見、とかちら見告る などは、とても好きな言葉だ。
告る、という言葉の短さには「告白する」にはない決意を感じる。

キモい、も人をさげすむ意味でなく、本当に気持ち悪い時には適切な言葉だと思う。
だって叫ぶ時に 「気持ち悪い~」    なんてあまりに悠長でしょ?
「きもっ」  なら一瞬ですべてを表現できる。


このごろ特に気に入ってる言葉は

てもちぶたさん。。。
私的にはこんなイメージ。
a0091680_11205951.gif

「手持無沙汰」の表す不快感が無く

ぽよ~~んとしたのどかな雰囲気が素敵だ。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-03-10 10:55 | お気に入り | Comments(0)

豆苗料理

豆苗料理・・・と大きく出た割に、画像一枚・とうみょう数本です。
すいません。

でも、素敵だと思うでしょ?ね?ね?

こう、おしゃれっぽくしてみても、この量じゃほとんど栄養の足しにはならないのよね。
でもここに一パック分どっちゃり盛るとぐっとおしゃれ度下がるし。

洗練と栄養豊富は共存しない。

ぎりぎりまで栄養価をそぎ落として芽の美しさを表現しきるか、栄養を取るか。
難しい選択を迫られた。
a0091680_12211856.jpg



で、

残りの豆苗は昼のインスタントラーメンにすべて入ったのだった。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-03-07 22:04 | 植物・動物 | Comments(0)

落ちた太鼓

私のふる~~い雛人形
いろんなパーツが足りなくなっていたりするが、おおむね小物も残っている。
1.5センチ角くらいの太鼓も、子供時代の私の魔手から逃げ切って、まだ残っている。
a0091680_11522675.jpg


先日、子ちゃたB(とっくに社会人)が
「ケース動かしたら太鼓が落ちちゃったんで適当に置いておいたけど。」
と困った顔で言う。

    見てみた。

      
              確かにテキトーにおいてあった。  






a0091680_11572395.jpg
     「あの・・・これ落ちてましたケド。」
これがホントのたいこもち?とおやじギャグまで脳裏をよぎるが。
 「いやいや、お隣さんのですから。持たずに横においてください。」



しかし、毎度おもろいことしてくれる子だわ。誰んちの子かしら?
親の顔が・・・。

[PR]
by chatadon-06 | 2012-03-06 17:21 | Comments(0)

先週の豆苗は二番芽も結構育ったので刈りとって食べた。
うっかり「根性君」も一緒くたにしてしまったので、誰の口に入ったかワカラナイ・・・。
今は三番芽に期待して継続育成中。

豆苗は二番芽も、「根性君」にはおよばないものの、あっという間に大きく伸びた。
一方、この育ち方とは対極にある、秘蔵っ子の超長期育成スプラウトを紹介しよう。
拡大画像
a0091680_12102760.jpg

何の画像かわかったあなたは、よほどの野菜通か、よほどの。。。





a0091680_1211821.jpg

そこのあなた。
今、「ほっといて芽が出ちゃった玉ねぎ。」だと思ったでしょう。

そうじゃなくって、実験用に芽出しさせた※のです。
・・・と言ってもだれも信用しないと思うのであえて弁解はしない。
(※もちろん、嘘だケド。)

でも、芽が出ちゃっててまずそうだったんだけど、捨てずに観察のためそのまま伸ばすことにしたのは事実だ。(ほっといてもなかなか枯れなかったから、よ~し面白い、いつまで伸びるか試したろ。と)

でも育成にはそれなりに力を尽くした。

野菜室を開けた誰かが
「芽が出ちゃってるよ」と言うたびに
「捨てちゃダメ!」と叫んで守ってきたのだ。

芽の出たのに気がついたのはなんと昨年の7月。
それから冷蔵庫の野菜室の光の届かぬ片隅で八か月
長期育成された薄黄色の柔らかい玉ねぎの芽は煮ると柔らかく甘くとろけるようだった。。。

冷蔵庫の片隅で芽が出ちゃった玉ねぎに気がついちゃったあなた。

そのまま大事に八カ月育成してください。。。
                           
                 たいそう美味です。
           




[PR]
by chatadon-06 | 2012-03-05 15:57 | 植物・動物 | Comments(2)