東京タワー

a0091680_832035.jpg

a0091680_832153.jpg

スカイツリーが出来てから、さらに小さく見える気がする東京タワー。
八ヶ岳南麓に向かう夜の首都高からは、ふたつの搭を同時に見られる場所があるが、東京タワーはビルの隙間の小さな宝石、夜通る時のお楽しみ。

昨夜は野暮用で東京タワーの近くに滞在。昨夜はこの二色だった。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-09-30 08:03 | Comments(0)

スカイツリー柄

子ちゃたAがスカイツリーに上った。
東京タワーしか登ったことが無い身には驚きの高度から見下ろす、新鮮な角度からの都市の風景写真を見せてもらった。

お土産のポーチ。
スカイツリー柄がかわいい。
(私がもらったのではない。そのうちつれてってあげる予定だから^^私たちにはお土産は買わなかったそうだ)
a0091680_123267.jpg


幼い頃から高所恐怖症で、道路の縁石に乗るのさえ恐る恐るだった子ちゃたAが、あのスカイツリーに上れるようになったとは、なんと成長したもんだ、と妙な感慨。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-09-28 11:54 | ある日。 | Comments(2)

ひょうたん。

春に箱根に旅行にいったときの、駅弁。
お馴染のちょろぎの梅酢漬けかと思ったら形が違う。

ひょうたん型。
・・・ちいさなひょうたんの梅酢漬け
これを思いついた人に拍手。
a0091680_1128208.jpg



ほかにできないかな~。

小さいゴーヤの、とか可愛くない?
でも、緑を生かすのは難しいな。
苦いし。。。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-09-26 11:22 | 食べ物 | Comments(0)

先週末

一日くらいどっかへ出張る?
と夫がいうので、だめもとで「富士山は今日天気悪いよね?」といってみる。

前日の天気予報は昼頃から思いっきり雨の予報だったから。
・・・それにしては八ケ岳南麓の空は綺麗な青空。
そこでライブカメラ絶景くんをみると、何と雲ひとつ無いくっきり富士山。

出たとこ勝負で富士山五合目へGO!

くっきり綺麗な八ケ岳を後に(・・・行く方向マチガッテル感たっぷり。)向かう富士山の雲は次第に増して来る。
a0091680_1715843.jpg


・・・霧の中へでも行く気だったが、
「五合目駐車場二時間待ち」
という麓の電光表示に速攻あっさりやめる。。。(待つのは何よりきらい)

そのまま小屋へ帰るのも馬鹿馬鹿しいので、以前から気になっていた芦川渓谷へ行くことに。
芦川渓谷は紅葉が美しそう谷だが、北杜のあちこちの渓谷のほうが規模がはるかに大きくて見所満載かも、との結果に。

でも、私の大好きな直売所つき施設あり♪
鹿角やらイノシシストラップ。
高っっ。ヒトケタまちがってるんじゃ・・・。
と思う、鹿とイノシシとは「ご近所」の私たち。
a0091680_1732323.jpg


夏秋苺
a0091680_1734859.jpg
と三年寝かせた梅干や先日の謎の葡萄のように見えるベニバラードを購入。。。栗は八ケ岳南麓産
a0091680_1742798.jpg


そのままの道を戻って帰るのもつまんないので、近隣の観光案内図をもらってみる。
・・・・林道発見!
絶景らしい峠方向に行き、反対に戻って御坂方向へ抜けることにした。

古いカーナビのデータは当てにならず、新しい長いトンネルに迷い込んで、しっかり反対側、河口湖方向に抜けて戻ったり、
a0091680_174473.jpg

「ここ、富士山が正面にど~~んとみえて(・・・いたら)凄いながめだね~~」
という峠に上ったりなどと、いつもの行きあたりばったり。

砂利道、と聞いていたが、舗装済みの林道。
でも落石多し、の看板に偽りなく、舗装の上に小さい落石が広がる砂利道風のところもあった。
路肩の崖はコンクリなどで固めてあるのだが、さらにその上から落石が落ちてきてる風。
擁壁の上を落石がバウンドしつつ落ちてきている光景が容易に想像できてる。
怖♪
a0091680_1763164.jpg
a0091680_1765332.jpg

落石の多さがいかにも林道らしい、楽しい道だった。
a0091680_1772898.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2012-09-23 16:33 | 八ヶ岳 | Comments(0)

9月の八ケ岳南麓

先週末の八ケ岳南麓。
黄金色の稲穂、純白と緑の蕎麦、雲の合間のどこまでも青い空。
a0091680_16273951.jpg

豊かな稔りの彩り。


初夏に麦の穂を撮った場所にも蕎麦の花。
こんな短期間で育つ蕎麦のちからに驚く。
a0091680_16232848.jpg

天気がいまひとつだったのは残念だが、悠然と空を渡る雲のが織り成す、光と影の色合いをたっぷりと堪能できた。
a0091680_16244546.jpg
a0091680_16245880.jpg
a0091680_16251176.jpg
a0091680_16252437.jpg


豊穣の風景
a0091680_16224965.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2012-09-21 11:45 | 八ヶ岳 | Comments(2)

甲府盆地はどんより

a0091680_13224018.jpg

八ヶ岳南麓、山の中腹では今朝もきれいな青空が覗いていた。
黄葉の時期はまだ先のはずだが、今年はなぜかカラマツの葉がたくさん散っていた。
心なしか梢が黄ばんで来ているようにも見えるが、これまで降雨が少なかったためのわくら葉の落葉かもしれない。

どんよりと曇った甲府盆地から振り返る八ヶ岳の峰々はすっぽり雲の中。

a0091680_13224066.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2012-09-18 13:22 | Comments(0)

鮮やかな初秋

a0091680_1818106.jpg

朝方まで結構な雨足だったが、昼間は洗いあがりの眩しい青空に白い雲。
黄金の稲穂、真っ白な雲とそばの花。
鮮やかな初秋の八ヶ岳南麓。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-09-17 18:18 | Comments(0)

黄金の波

八ヶ岳南麓の今朝は、真冬の快晴と見紛うばかりの八ヶ岳ブルー。
くっきりと稜線を際だたせた八ヶ岳の姿が見事だった。
午後には頂は雲のなかだったが空の蒼さは色あせず、山麓の田んぼでは刈り入れ間近の稲穂の波が頭上の雲の影をうつしながら揺れ、雲が行きすぎ日差しが戻るたびに、あたり一面が目も眩む黄金いろに輝いていた。
a0091680_18113582.jpg

残暑の1日も暮れ、いまはひんやり冷たい風が吹き抜ける極上の秋の宵。。。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-09-16 18:11 | Comments(0)

ぶどうニューフェイス
シャインマスカットとゴルビー
どちらも甘いが、甘さがさらっとしていて好み。
特にシャインマスカットは薫り高く、透明感のある甘さで超好み。
a0091680_1753456.jpg

こちらは帰りのSAのこの季節のお楽しみ。
時期によっていろいろな種類が楽しめるが、レジのお姉さんに品種を聞いても、判ったためしがない。
でも、謎なぶどうを食べるものまた楽しみ。
今回も極小の甲斐路のような美味しい葡萄があったが、ナニモノだったのか、謎。
a0091680_175565.jpg


SAの焼き魚定食。
頼むとその場で炭火焼してくれる。
確か680円くらい。激安。激うまそうだったが・・・
a0091680_1761917.jpg

諸事情でラーメン。
a0091680_1764770.jpg
まあ、そこそこ。

少し前に久しぶりに食べた香草庵のおそばの美味しさには及ぶべくも無い。
a0091680_1772515.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2012-09-13 12:51 | 八ヶ岳 | Comments(0)

年のせいか(?)何かとやたら忙しく。
しばらく画像をずらずら投稿。
風景篇
往きの高速から。甲府盆地、南アルプスの上の雲の峰。
a0091680_16424739.jpg

蕎麦畑画像のデジカメ版
a0091680_16492757.jpg

真夏のカントリーエレベーター
a0091680_1640446.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2012-09-12 16:47 | 八ヶ岳 | Comments(0)