いきなり春。

自宅近辺はすっかり春。
クロッカスが咲き、
a0091680_23403920.jpg

沈丁花の蕾も膨らみ、
a0091680_23404074.jpg

何故か馬酔木の花まで狂い咲き。
a0091680_23404071.jpg


自宅の今日の暖かさと八ヶ岳南麓の先週末の寒さの余りの落差についていけない。


最高気温が氷点下だった真冬日の24日、南麓の庭でしばらく作業したのだが、翌日、覆っていなかった上唇が軽い凍傷になったらしく、腫れて痛んだ。
「わ〜い、凍傷になったの初めてだ」
と喜んでいたら、夫に呆れられた。

今日までかかってようやく薄いかさぶた状の皮膚がほとんど取れて治ったようだ。

凍傷が癒えたばかりの、明日はもう3月。

a0091680_23404193.jpg
さらにひと月経てば、もう桜の季節。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-02-28 23:17 | Comments(0)

一向に雪が溶けない八ヶ岳南麓の小屋の庭。
白い雪野原に映える紅色のお客様。
a0091680_16162677.jpg

なんだかず〜っとご滞在。
デッキの下に何か美味しいものがあるらしく、ここから眺めているのにも構わずに入り込んで行く。
時々出てきてこっちの様子をチェックして、また入る。
a0091680_16162721.jpg


割合大柄で胸と頭が紅で、スズメ、カワラヒワ系の体型。
胸に縦縞。
a0091680_16163123.jpg
またしてもデジカメ画面をスマホ撮り。

検索すると、オオマシコのメスのような感じだがよく分からない。
午前は3羽、午後は2羽で行動していた。
なんとなくだが、動物のオスだけの群れはあっても、メスだけの群れってあまり聞かない気がする。
この時期、鳥は雌だけの群れもあるのだろうか?
[PR]
by chatadon-06 | 2013-02-24 15:47 | Comments(0)

辿り着けばいつも雪原

冬でも晴天率の高い八ヶ岳南麓なのに、今年は異常な降雪率。
小屋の庭は、いつ来ても真っ白な雪野
原。
a0091680_10354746.jpg


それでも動物達はなんとか、と言うよりたくましく生き抜いて居るらしい。

鹿も、リスもいちどきに見かけた。
a0091680_1036241.jpg

テジカメ液晶画面をスマホで撮ったので、ボケボケ。
まるで雪国みたいなこのところの八ヶ岳南麓。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-02-21 10:20 | Comments(0)

隕石は、爆発するのだ

東京タワーの二倍の重さ
A +A=?( ̄ー ̄)??
なんて意味わからん例えもあったロシアの隕石。
(ツイッター上で流れている、奈良の大仏40体が連なって突入して来るの方が断然判りやすい。。)
a0091680_1692233.jpg


恐竜が絶滅した原因となったといわれる巨大隕石落下については一億年位に一度だそうだが、専門家は
「でもそれからもう6500万年は経ってますからねえ。」って…怖。

しかし、一番印象的だったのは隕石の爆発。
正確には衝撃波による爆発的事象、なのだろうけど。
a0091680_1692424.jpg



昔から、ウルトラマンにやっつけられた怪獣が最後には爆発する事が不可解で、どうしても納得出来なかったのだか、今回の隕石の爆発を見て、なんだかか長年の胸のつかえがおりた気がした。

爆発するんだ、隕石。
だったら怪獣だってきっと…
と激しく納得したのだった。




今回の隕石動画色々サイト
爆発音もリアル。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-02-17 10:55 | Comments(0)

アベマキ

昨日のクリストフコトラカミキリの検索で、倒木や薪の樹種としてクヌギやナラの他にアベマキがあった。
クヌギやコナラ、ミズナラはお馴染みの薪だが、アベマキは余り見かけない。関西の雑木林ではありふれた木らしいが。
でも以前、それらしい薪が数本あった。
a0091680_8574470.jpg

コルク質の厚い、面白い樹皮だった。
a0091680_8574432.jpg


検索で見かけた画像とは少し違う気もするが、これだけコルク質があるのでやはりアベマキかな?
ご存知の方、教えてください。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-02-12 16:29 | Comments(2)

カリカリ君の本名

我が家では、薪の中に潜んでいるなにかの幼虫を、薪を食べる音にちなんでカリカリ君と呼んでいる。
長くストーブ周りに置きっ放しで暖まった薪からは盛大なカリカリ音がすることがある。

薪から出てきたであろうコイツも多分カリカリ君。
虫判定器」で判定をおねがいした。

翌日の判定では
クリストフコトラカミキリ。。。
a0091680_16521426.jpg



検索すると比較的少ないカミキリながら、九州や長野県、山梨県の標高600メートル位の雑木林では普通。だとかクヌギやコナラやアベマキの薪に産卵。だとか。
おお〜。
薪の来歴そのままの地域。

書かれてるその通りの一生だったのね。
本名クリストフコトラカミキリ
…の、カリカリ君。。

[PR]
by chatadon-06 | 2013-02-12 09:43 | Comments(0)

アイランドⅡでエコール

八ヶ岳南麓の小屋の薪ストーブは、本来は石炭も焚けるタイプという事で、ちょっと変わった燃料が使える。
石炭とオリーブの搾りかすを混ぜた燃料、エコール。
a0091680_1224726.jpg


10 kg入りの大きな袋の裏には英文で何やら直接着火する方法らしい事が書いてあるが、発売元のホームページには薪の熾の上にのせて着火するようになっている。
HPに従って15個を、熾火の上に乗せた。
程なく着火。
a0091680_1224821.jpg


薪のピンチヒッターとしてしか考えていなかったのだが、予想外に素敵な燃えっぷりで薪に引けを取らない。
…と言うか、全く別の魅力がある。
夫は石炭の匂いがすると言っていたが、私にはよくわからなかった。確かに特有の匂いは少しある。
薪でも燃せば独特の匂いがあるので、気になるかどうかは人それぞれの好みだと思う。
でもとにかく良い雰囲気で燃えてくれる。
a0091680_1224954.jpg


寝る前の11時45分に投入して翌朝の8時、ストーブ本体はまだほんのり暖かく、エコールの周囲を崩すと芯は熾火の状態だ。
a0091680_1225044.jpg



この夜は八ヶ岳南麓としては異常に暖かかったので火保ちが良かったのかもしれないが。

10 kg入りの1袋で、送料も込みだと2,700円ほど。
今回は八ヶ岳南麓の滞在日数が少なかったので、エコールが1袋に何個入っているか調べて来られなかった。
次回は個数と普通に寒い夜の火持ちを調べてみたいと思う。


コストパフォーマンス等の使い勝手を判断するにはもう少し調査?が必要だが、薪同様に「楽しめる燃料」だ。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-02-06 21:28 | Comments(6)

銀座

かな〜り久しぶりに銀座に行った。
病院に行くのにいつも地下鉄で通過するが、降りるとなると着て行くものがなくて一苦労。
最近の私の持ってる服はほとんどが普段着、と言うかアウトドアウェアみたいなもの。
仕方ないから銀座にお出掛け用にどこかに服を買いに行こうとも思ったが、買いに行くのに何着てこう?な状態だった。
ま、一番アウトドア的でないのを選んで済ますことにした。

愉しく語らって過ごしたが、ランチがコーヒー、デザートまで付いて1800円
a0091680_1210789.jpg

なのに場所を変えてのカフェオレが1000円って……。
a0091680_1210884.jpg


おかしなトコだ、銀座。
a0091680_1210931.jpg



このカフェオレなら、八ヶ岳南麓の小屋でいつもの安いコーヒーを淹れて雪でも眺めながら飲んだほうが贅沢気分だったな、と北杜市大泉のアメダスデータを見ると…
また静穏が続き、あれれ?
×ו••••?
全くの無風?
それとも測定欠損?
a0091680_12101140.jpg


…またあとで見てみよう。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-02-06 00:09 | Comments(0)

節分の夢

人間が恵方巻きを頬張った節分の夜
a0091680_2337084.jpg
鳩たちは
まめ…豆。。。。ま〜め♫
。。(^◇^).。o○ 。。。と、

明日の朝を待ちわびて
楽しい夢のなかだろうか。

寒さ厳しい今年の冬だけど、
もうひと頑張りだよ。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-02-03 23:21 | Comments(0)

高速のボトルネック

中部横断道は長坂から双葉までは中央道と併用にする計画だという。
この間は二つの高速から合流した車両が走ることになる。
こんな道路網に頼るようになってしまうと、長坂〜双葉のどこか一箇所が不通となるだけで東西南北が一瞬にして途絶する事になる。
そうしたボトルネック箇所が長々と続くのだ。

更に上り車線では、二つの高速が合流した直後に須玉IC手前の下り坂、しかもカーブ…
災害時にはどうなるのだろうか?
((((;゚Д゚)))))))
避難の車が二方向から殺到したら…?
[PR]
by chatadon-06 | 2013-02-01 16:07