オリンピックの身代金。

オリンピックの身代金
と言うドラマの番組宣伝をみるたびに




ああ、5000万円ね


と連想してしまう今日この頃。。。



話題の ラテアートで借用書。





[PR]
by chatadon-06 | 2013-11-27 11:27 | 今日の一言 | Comments(0)

半分こ 。。

夫と半分こをすると…
↓半分
a0091680_2331315.jpg



↓これなんか「三分の二も残しといた」そうだ。
a0091680_2331461.jpg



マジで半分こだと思っているふしがあるところが驚きだが、あげたくないのに我慢して残すから感覚的には半分に等しい巨大な比率に思えるのかもしれない。

という風に理解できなくもない。
……もし夫が子供だったら、の話だが。


ん?
ひょっとしてだんだん子供がえりしているのだろうか?

と一瞬不安になるが、ずーっとそうだったことを思い返して安心する。003.gif
ま、この先の半分こもずーっとこんなもん↓だろう。
a0091680_2331473.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2013-11-21 23:03 | 何か変・・・? | Comments(0)

登録抹消、ルリビタキ

もう小屋の庭にルリビタキが来たかな、と気になるが、暫く八ヶ岳南麓には行けない。
ルリビタキのことを考えていたら、競走馬のルリビタキを思い出した。

久しぶりに検索してみると…
散々な成績
しかもあるレースでは2秒近くもスタートしようとしなかったらしい。
きっと穏やかな優しい性格のコに違いない、と勝手に思い入れ。
でも、それでは競走馬としては失格。
さらになんと、登録抹消の文字が!

登録抹消ってこの先どうなるの?
不安に駆られて慌てて検索すると。。

なんとまあ、あるんですね〜。
こんなサイト。
ほぼ日刊おつかれさ馬Times
ドキドキしながらスクロール。

ルリビタキは…
最後に繁殖、の文字が
よかった〜。

表示の見方がよくわからないが、たぶん繁殖用の牝馬としての未来があるのだろう。
サンデーサイレンスという名馬※を祖父に持つ血筋が幸いしたと思われる。
※競馬門外漢の私でもお名前だけは聴いたことのあるお馬様。

優秀な仔馬に恵まれて、大切にされる生涯を送って欲しい。

いつか、母、ルリビタキと書かれた馬が一着になるといいな。
そしていつか、どこかの牧場で元気なルリビタキを見たいな。

^_^ 検索で見つけた
馬への愛溢れるNPO法人引退馬協会


以前、八ヶ岳南麓の小屋の冬の庭で。
ピンぼけルリビタキ
a0091680_1156147.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2013-11-18 11:55 | お気に入り | Comments(0)

紅葉情報ばかりに気を取られていたら、なんと八ヶ岳南麓、大泉町あたりのライブカメラが復活したらしい。
さっき、南麓在住の無双庵さんのツィートを見て、初めて知った。
早速見た朝の八ヶ岳の赤く美しかったこと。。
保存画像も見られるようになったし、画質も綺麗になった気がする。


毎朝、(いや毎時?)の楽しみが出来た。
ありがとー!

ちょっと角度がちがうので、4日の虹↓は映っていないかもしれないな。
a0091680_7501897.jpg


後で調べてみよう060.gif
しょっちゅう見ちゃいそうで困ったもんだ
[PR]
by chatadon-06 | 2013-11-17 07:28 | 八ヶ岳 | Comments(0)

鬼が爆笑

来年のことを言うと鬼が笑うそうだが、
先日ふと、iPhoneのカレンダーを先に繰って行くと何年先まで表示できるのか気になった。
で、早速スクロールしてみた。
とりあえず…
a0091680_940060.jpg

あれ?今年?
と思ったら、桁を数えてね。
2千じゃなくて2万13年。


手が疲れたが3万年後までがんばって見た。
あら、誕生日が日曜日。
3万年後の誕生日と日曜日に何の意味があるかワカラナイが。

a0091680_940163.jpg

人類の皆様。
3万年後、人類が滅びようともカレンダーだけはありそうです。

⬆︎メチャクチャ矛盾だらけだけど

スクロールし過ぎて50肩が(…何才でも50肩w。)悪化しそうなのでもうやめます。。
誰か人類の(iPhoneカレンダーの)未来を最後まで見て教えてください。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-11-14 09:11 | 興味津々 | Comments(0)

11月の連休の真ん中の日。
昨日の記事の続き、カラマツ狩り遠足後半の画像。
(前半はふたつ前の記事)
初めて小屋に来た友人をこの時期のわが家恒例、紅葉狩ならぬ落葉松狩コースへご案内。
お昼は蓼科。
お気に入りのワンディッシュランチは昨年は11月の連休迄でお休み。再開は今年の5月頃だった。(昨年秋は1週間遅れで食べ損なった)
お皿の上にきれいな紅葉のぶどうの葉。
a0091680_18183840.jpg


そして何時もの絵のように綺麗な御射鹿池。
a0091680_1818393.jpg

紅葉の終わりかけた横谷観音。
a0091680_18184063.jpg
a0091680_18184549.jpg

雨の中蓼科から小屋へとかえる。
長野県側の八ヶ岳南麓、鉢巻道路の両脇は、例年通りカエデ類とオオヤマザクラの紅葉が見事だった。
同行の友人の日頃の行いがとても良いらしく、曇り空にもかかわらず何処からも遠くの山々が美しく見え、北八ヶ岳からでも霞む空ごしにかなたの富士山まで見えるという見通しの良さだった。

今回一番の絶景は…
カラマツの梢越しに見える浅間山。
a0091680_1818461.jpg
霞の海、黄金の梢。浅間の中腹も色付いている。
a0091680_18184742.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2013-11-12 18:02 | 八ヶ岳 | Comments(0)

テレビを見ていたら、日本のマチュピチュ、として竹田城跡が取り上げられていた。
以前は、「天空の城」だったと思うが。
a0091680_92317.jpg


私としては、下栗の里を日本のマチュピチュと認定したいが、検索してみると竹田城が圧倒的。
多勢に無勢、先に流行らせたもの勝ち。。
これだけ力入れて観光地化に乗り出して来られてはいまさらマチュピチュを名乗っても勝ち目はないだろう。
何しろ当の下栗の里側にしてからが「日本のチロル」と自称しちゃう弱気モード?だから仕方ない。。
わたしも日本のマチュピチュに行ったもん、とは言えなくなったかも。
でも、日本のチロル、は私的には下栗の里ではなく、八ヶ岳南麓、県営牧場のまきば公園あたりがぴったりのイメージなんだけどな。
a0091680_9222818.jpg



八ヶ岳ブルーはすっかり定着したようだけれど、日本のチロルの呼称は下栗の里が先だから遠慮するしかないかな?

う〜〜ん。。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-11-11 08:37 | 八ヶ岳 | Comments(0)

明日は…

明日は11月11日
乾電池電池の日
a0091680_230753.jpg


プラスとマイナス
…なのね。

なかなか面白い。

「毎月22日はショートケーキの日」
ほどじゃないけれど。
(カレンダーの22日の上は必ず15日。
上にイチゴがのっているからショートケーキの日。)


そんな電池の日の一週間前、11月の連休恒例の八ヶ岳カラマツ狩り遠足の画像。
通称黄色い橋、八ヶ岳高原大橋
a0091680_230827.jpg

八千穂レイク
a0091680_230937.jpg

日本一の白樺林
a0091680_23010100.jpg



時間がないので残りの画像はまた明日up予定。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-11-10 22:32 | 八ヶ岳 | Comments(0)

虹! 虹!

連休中、すでに紅葉の盛りは過ぎたと言う話だったが、友人を八ヶ岳南麓の紅葉名所、赤い橋に案内した。


冬枯れのカンバの林や冴えた黄色のカラマツ林。。
ちょうど私の好みにぴったりの時期!
風で青空高く落ち葉が吹き上げられ、冬へ向かう最後の彩りに溢れた素晴らしい眺めだった。
a0091680_10272675.jpg



そして牧場公園でも
a0091680_10272759.jpg


大泉でも
a0091680_10272790.jpg


くっきりと七色が数えられるとびきり美しい虹が。

はじめて小屋に来てくれた友人に歓迎のアーチかな?
[PR]
by chatadon-06 | 2013-11-06 10:06 | 八ヶ岳 | Comments(0)

夕焼け

暖かめで雲が多めの八ヶ岳南麓。
長坂インターのまわりは買い物の車で混雑の夕暮れ。

八ヶ岳は雲の中だが、南アルプスのシルエットが薄曇りの空に浮かぶ。
甲斐駒ケ岳の向こうの空があかく染まっていた。
a0091680_17541957.jpg


秋たけなわの連休。
明日も晴れるといいな。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-11-02 16:48 | 八ヶ岳 | Comments(0)