リスのごめん寝

6月中旬、八ヶ岳南麓の小屋。
朝のうち元気に跳びまわっていたリスが、裏の木の枝でじっとしている。
しばらくしてから
…まだじっとしている。
カメラで拡大してみると…




a0091680_19114279.jpg
ああ、おばさんこっち見てるのに。
a0091680_19114583.jpg
ダメ、もう。
a0091680_19114595.jpg
目、あいてるからね。寝てないからね。

a0091680_19114683.jpg

…と、目を開けたまま爆睡中のもよう。
そのまま30分ほどお昼寝タイムだったらしい。

a0091680_19114339.jpg

a0091680_19114392.jpg

猫が額をつけて寝るのを「ごめん寝」、というらしいが、
a0091680_1911442.jpg

リスのごめん寝。。。

[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-26 19:09 | 八ヶ岳 | Comments(2)

やっと来た。

すっかり忘れていたが、今月上旬に届いた。
昨年の東京駅開業100周年記念Suica。

並んでまで買う気はなかったが、限定販売の大混乱の影響で希望者全員買えることになった。
Suicaだから損するわけでもなく、送料も電話代もかからないんなら、真っ当なおばさんとしては買わない理由はない。
申し込み開始後1時間後くらいにネットで早々と申し込んだ。
昨年度内に届くかどうかは抽選で決まったらしいが、それ以外は6月はじめ発送が一番早いようだ。どうも申し込み順らしい。

a0091680_16345001.jpg


最初の発売時、限定販売で抽選でもないなんて早々と並ぶに決まってるし、転売されるに決まってるし、…と素人にも明らかなことが予期されていなかったことが驚きだった。

このSuica、窓口販売の従来のSuicaと同じ価格なのだが、送料はJR負担。
売れれば売れるだけ送料がかさむ。
最初から手数料やら送料相当を若干上乗せしとけば良かったのに。
何割かが、使われずにコレクションに回れば最終的にはJRに儲けが出るかもしれないが、そんな勿体ないことする人がいるのだろうか?

話題性から言えば宣伝効果だけはあったが、事業の予測や収支といった「商売のセンス」のイマイチさが宣伝されてしまった気も…

余り縁のなかった東京駅だが、何の因果か年に一度通うことになった。

…でもこのSuicaは当分使わないもん。
a0091680_16345063.jpg



こ、これくしょんに・・
[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-22 15:45 | ある日。 | Comments(2)

汁無し担々麺

wendyさんPJmamaさんのブログで知った mountain*mountain に行ったのは2週間ほど前のこと。
その少し前にちらっと見せただけなのに、麺好きの夫の脳裏に汁無し担々麺はしっかり焼きついたらしい。
a0091680_23545955.jpg

ちょっと遠いな〜とか言いながらも特に嫌そうでなく、駐車場あんまりないみたいよ、と言ってもメゲるでもない。

遅い朝ごはんがようやく消化されたころ、もう空いているかも、と出かけることになった。

地図で見ると、いつも春先に谷向かいの南アルプスの眺めを撮るあたりだからきっと景色がいいだろうなと思ったが、あいにくアルプスの上の方は雲の中。

セルフビルド一休み中で開店したらしい店内。
窓に取説?が貼り付けてあるのが微笑ましい。
a0091680_2355059.jpg


例によって夫と半分こしようとしていたらご主人が小鉢を二つ持って来て下さった。ありがと〜。
汁無し担々麺(最初の画像)はスパイスが効いていて美味しい。途中で黒酢をたらすとまた別の味わい。
汁無しソーキそば。
a0091680_2355138.jpg

ソーキ美味しー。

ランチのサワードリンク。
綺麗で爽やか。
a0091680_23545899.jpg


この先の窓の向こう、南アルプスの絶景が見える(はず)の位置にはデッキが出来る(予定)とのお話だった。
ランチを堪能したあと、本棚にあった面白い本のことなどご主人と少しお話をした。

これから窓のコーキング、ストーブの煙突接続と営業しながらの作業は中々大変そうだけれど、どんなになっていくのか楽しみだ。
他のメニューも順に全部試しに行きたいものだが、しばらくは混むだろうことと、駐車場が余り無いことが難関かも。
夫曰く、「デッキの下、駐車場にしたらどうかな?」

南麓に若い(当社比)方々のお店が増えてくるのは楽しみなことだ。

みんなの夢が叶いますように。




[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-21 23:56 | 八ヶ岳 | Comments(0)

以前、自生種の野イチゴ2種類をを八ヶ岳南麓の庭に植えた。
シロバナノヘビイチゴとノウゴウイチゴ。

その後イチゴちゃんたちはランナーを伸ばして歩き回りいや、移動しまくっていたが、庭の雑草に覆われ、草刈り機で刈り払われ、工事で掘り返され、と散々な扱いを受けた。ノウゴウイチゴはそれらしき葉を何枚か見かけたが、花が咲かないので確認できず。
唯一庭に残っている「保護地域」にシロバナノヘビイチゴだけ健在。
a0091680_00002404.jpg


毎年、時期が合えば赤い実を見かける。
ただし、ほったらかしで狭い範囲にぎっしり茂っているせいか、余り実が大きくならない。
それでも今月初めの南麓で、初めて収穫。
その数、21粒。
a0091680_00020348.jpg




カップの中で砂糖をまぶし、ラップをして焦げないように監視し、レンジで数十秒。
翌日の朝ごはんに食べた。
a0091680_00002438.jpg

a0091680_00002441.jpg



コーヒースプーン一杯にもならない量なのに、濃厚すぎるくらいのイチゴの香り。
くっきりと「苺味」を主張する美味しいジャムだった。
数日後、二回目の収穫。
ムリに採った白っぽい実も多かったが、同じように香りは濃厚。
a0091680_00002442.jpg


少し耕して保護地域を広げようか、と思ったくらい、香り濃厚なシロバナノヘビイチゴのジャムだった。

ノウゴウイチゴも探し出して(無事だったら…)植え直してやろうかな?


ジャムを食べながら外の林を眺めていたら、遠くで何かがゴソゴソしている。
カメラで拡大。
リスが地面を掘って何かを食べているらしい。
a0091680_00002476.jpg


鼻のあたりが黒くなってて泥棒ヒゲ。
a0091680_00002596.jpg



横を向くとカピバラみたい。
a0091680_00002507.jpg


後で現場を確認しに行けば良かったな…
忘れてしまって残念。
[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-19 23:56 | 八ヶ岳 | Comments(0)

10日ほど前の八ヶ岳南麓への道すがら、首都高から。
雲の切れ目からいく筋もの光が真下に射す。
初めて見る景色だ。
a0091680_11402498.jpg


(甲府盆地に入っていく時に良く、光がまっすぐ市街地に射す風景を見かけるが、こんなに沢山、真下に射す光が並ぶのは見かけない。)

薄暗くなってから八ヶ岳南麓の小屋にて。
裏側の窓を開けると。。

少し離れた所にある沢の方角から鳥が飛んで来て、見通しの良い位置の枝にとまった。
a0091680_11402436.jpg

あれ?
と思い撮るが、暗くて遠い。
拡大してみると。。青い。
a0091680_14212782.jpg


オオルリ君、さえずらず静かになっているが近所で子育て中なのかな?窓を開ける音に反応して監視に来たのではないかと思う。

翌日、朝ご飯にきゅうりを刻んでいたら、キッチンのすぐ目の前の木にオオルリが!
残念ながら撮れなかったが、初めてすぐそばでオオルリ♂を見た。
もう一生あんなにそばで見られないだろうな。。…orz

翌日から、カメラを脇に置いてきゅうりを刻んで見たが(…?)、もう来ることはなかった。

朝になって監視(ニンゲンを)とお出迎え(…クルミを)に出てきたリス。
a0091680_14130126.jpg

ヒメクルミを、くるくる回して、
a0091680_14130268.jpg

とんがった方を口から出してくわえる。
a0091680_11402429.jpg



みんな、もっとどんどん監視に来てね!




[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-17 14:20 | 八ヶ岳 | Comments(0)

梅雨の八ヶ岳南麓

梅雨入りで青空の減った八ヶ岳南麓。
小鳥たちは巣作りや子育てに忙しいらしく、あまり姿を現さない。

静かな八ヶ岳南麓の梅雨入り。
在来種の野いちご、シロバナノヘビイチゴの極小の実が可愛く色づいていた。(毎年誰かにたべられてしまっていたが今年はちょうど収穫(!)出来たのだ。)
a0091680_2223239.jpg



田んぼの稲が育ち、逆さ甲斐駒ケ岳もぼんやりして来た。
a0091680_2222555.jpg

麦畑ごしの南アルプス。
a0091680_22233028.jpg




晴れた日の夕陽のつくる影も、まだ真夏になりきらない柔らかさだった。
a0091680_22231029.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-13 21:17 | 八ヶ岳 | Comments(0)

7日、日曜日。
八ヶ岳南麓の小屋を出て、暑さにひるみながら中央道から長野道へ。
途中、遠く残雪の北アルプスを眺め、姨捨サービスエリアの出口から出て、田毎の月で有名な姨捨の棚田の風景を見に行った。
暑さにめげながら、今は耕作されていない棚田の地域を通り過ぎ、向こう側、棚田の保全の努力によって維持されている一帯の上まで登る。
a0091680_17233352.jpg

ここの棚田は一段一段の高低差がかなりあり、さらに幅が狭く、維持するのはかなり大変そうだ。

眼下には、水が張られ田植えの済んだ棚田、さらに下には善光寺平の真ん中を千曲川がゆったりと蛇行する。
美しく広々とした風景だった。
(そして、「年金事務所を騙る電話があったので注意」と千曲市防災無線が。)
a0091680_17233742.jpg
サービスエリアからの眺め。

お昼ごはん。
ふきのとう味噌をつゆにといて食べるお蕎麦。
a0091680_1723458.jpg
ふきのとう味噌+蕎麦つゆ、そのまんまの味だったけど結構気に行った。

東日本鉄道文化財団の建物。
a0091680_17234049.jpg

横には棚田農機具格納庫、と書いてある。
棚田専用の農機具?と興味津々。

翌日には東海、関東甲信越が梅雨入り。
いいタイミングだった。
[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-09 17:17 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

伊吹山の看板

a0091680_1625215.jpg

琵琶湖を見下ろす伊吹山の稜線に、古い鉄製の構造物。
a0091680_16251249.jpg
治山施設という初めて見た看板が、この山の厳しさを物語っている。
a0091680_16251193.jpg

でも、なんだか、ヤマトタケルが東征の帰りに伊吹山の大イノシシと戦って返り討ちにあったという話を思い出す。
山を治めるはずが自然の返り討ちにあいつつあるような…。



☆☆☆

伊吹山に織田信長が薬草園を作らせたと言われているが、今でも近辺には多くの薬草の生育が見られ、薬草はこのあたりの名物であるらしい。

……だから。
薬草ソフト‼️
a0091680_16252086.jpg


一口食べた夫の顔をお見せできないのが残念だ。
私の感想は
浅田飴ソフト?
a0091680_16252261.jpg

期待したほど変な味ではなかった。
(どーせなら、もっと渋いとか苦いとかしちゃえばいいのに。)



☆☆☆

この辺りは猛禽の営巣地らしく、ガードレールと切り立った崖のあいだの狭いスペースに、三脚と大砲レンズの林に呆然。
a0091680_16252149.jpg


外側は当然危険と思われるが、ガードレールの内側にずらっと並べばそれはそれで危険だ。車まで巻きぞえにする危険性より、落ちるほうがましってことだろうか。。親子連れの姿もあったが。
a0091680_16252211.jpg


この景色の中を悠々と飛ぶイヌワシを夢中で撮ってると、自分も雄大で美しいこの自然と一体化している気分、更には落ちる危険なんて無い(飛べる?)気分になっちゃってるのでは?

a0091680_16252331.jpg
はたから見ると特に自然と一体化出来ているわけでもないのですが。


帰り道、崖っ縁の椅子に腰掛け、椅子から落ちそうなくらいに前傾で深く頭を垂れて眠っているように見えるひとを二人見かけた。

やはり看板くらい出して置くべきなのでは。

居眠り危険、とか
(…違)

[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-06 16:16 | 何か変・・・? | Comments(0)

南紀の看板

南紀の海岸線を走るとあちこちで近畿大学の施設がある。
おお〜、あの養殖マグロ、「近大マグロ」で有名な。。
確かにここでなら美味しいマグロが育つに違いない。
a0091680_1541342.jpg
a0091680_1541422.jpg
a0091680_1541525.jpg
こんな美しい海で研究ができるなんて、羨ましい限り。
この次の人生は近大でマグロの研究…ってわけにも行かないと思うので、せめていつか、近大マグロを美味しく味わってみたいものだ。


紀伊山地の只中、大台ケ原ドライブウェイの入り口。
a0091680_1541555.jpg

落石注意やらカーブ多しやら走行注意やらが束になって立っている。
束になってかかって来い!どんな悪路も走破してやるぞ。(…夫が。)

更に。
a0091680_1541731.jpg

初めて見た、具体的な数値制限。でも、車検証とか見ないとわかんないよね。
a0091680_1541819.jpg


ここでみんなダッシュボードを開けてゴソゴソ探すのだな…。

そして謎の看板。
手作り感たっぷり。
一体誰が立てたのだろう?
a0091680_1541655.jpg
そして謎の数字。20って一体何?

誰か教えて〜
[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-06 15:41 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

上から目線

水餃子の裏側。

a0091680_22154811.jpg


…「でも良いでしょう」とか
a0091680_22154880.jpg


けっこうな「上から目線」。


ウチでは、玉ねぎ、人参、キャベツ
…など入れましたが、

よろしかったでしょうか〜?

/( ̄▽ ̄)/
[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-02 22:04 | 何か変・・・? | Comments(0)