南麓航空画像、更新

八ヶ岳南麓(の一部?)
ついこの間まで(多分一週間くらい前?)以前のままだったけれど。
a0091680_10432802.jpg

昨日見たら、数ヶ月前の画像に更新されていた。

ストリートビューはあまり変わらず、以前あった森がそのままだったり、たまーに秋の紅葉シーズンやら色々混ざっていたり。

でも、ストリートビューで見られる景色はもとより、数ヶ月前の航空画像ですらすでに過去の景色になりつつある、恐ろしいスピードでの開発が現実。

そして、鮮やかな緑の航空画像になって更に際立つ太陽光パネルの多さ…

号泣。

お願い、ここで止まって……



[PR]
by chatadon-06 | 2016-08-30 10:36 | 八ヶ岳 | Comments(0)

夏休みの前半と後半の一定期間、NHKラジオで行われていた、
夏休み子ども科学電話相談

子ども向けとあなどれない知的興奮に満ちたやりとり、奥深い内容を子どもに伝えるためシュールでカオス、でも心温まる応答。

前半を聞きそびれていて、後半は絶対忘れずに聴くぞ、と意気込んでいたのにすっかり忘れていて今日で終わりだということに、さっき気がついた。


仕方がないのでまとめサイトで我慢することに。
twitterのハッシュタグ
#夏休み子ども科学電話相談 はこちら

兎に角、とにかくオススメ。

リアルタイムで聞きたかったな〜

(`_´) 来年こそ!
[PR]
by chatadon-06 | 2016-08-26 17:19 | ある日。 | Comments(0)

食べて見た。

緑のツノハシバミを自宅に持ちかえって硬〜い殻に割れ目を入れ、レンジでちょっとだけ加熱。

開けてみると。
中に薄緑の小さな子葉。
加熱して縮んだのか空洞が広い。

もちろん食べて見た。
a0091680_14262241.jpg


渋くもなく、もっと養分が蓄えられればきっと美味しいだろなぁと思える味。

何かに例えるならば…
未熟で柔らかな緑の小麦や稲の種子の味。(さらに分かりづらい?)


秋が楽しみだ。

リスにはちょっとだけ私の分を残してくれるように頼んでみよう。

それよりリスくん、秋に行った時に採ってきてくれたら、山盛りのクルミと取り替えてあげるんだけどな。
[PR]
by chatadon-06 | 2016-08-20 14:18 | 八ヶ岳 | Comments(2)

ツノハシバミ

8月上旬の八ヶ岳南麓の小屋。
今回はリスの姿を見かけないな、と外を眺めていたら…

潅木の枝がガサガサと揺れ、リスらしき大きさのものが動いている。
逃げちゃうかな?と思いつつも窓を開けてその辺りにクルミをほうりなげてみた。
多分リスからはよく見えているはずなのだが、驚いて逃げるでもなく、かと言って拾う訳でもなく、いつまでも葉陰でガサゴソ何かをあさっている。

リスが去った後、何だろう?と観察に行った。

青々と茂るカンバの仲間らしい葉の木。
見上げると何だか変わったかたちのものが。
a0091680_22341250.jpg




一瞬にして謎が解けた。

今年の春先に、かねてから気になっていた若葉の中央部分がエンジっぽい色になる木の名をしらべたら、ツノハシバミという樹木だとわかった。

ツノハシバミって名前ならコレしか無いでしょ?と思える形の実。
a0091680_15535719.jpg


わーい!こんなんなんだ〜!
と初めて見た実にひとりで大喜び。

その後、よく見れば散歩みちのあちこちに見かけるツノハシバミの木。
何だ〜。そこここに生えていたのね。
a0091680_22341355.jpg




実を二つ持ちかえって果皮を剥いてみた。
棘のような毛が生えており、指に刺さるが気にしないで剥がすと、付け根の方に硬い殻に包まれた銀杏のような種が。
a0091680_22341381.jpg



リスは、まだ熟さないうちに落ちた緑の果肉に包まれたクルミでも種を取り出して食べているらしく、未熟なクルミの殻が落ちていることがある。
ハシバミでも、ニンゲンにとっては未熟な緑の実でもリスにはご馳走らしい。


緑の森の中に新たに見つけた宝物。
こんにちは、ツノハシバミ。
a0091680_22341491.jpg









[PR]
by chatadon-06 | 2016-08-18 22:31 | 八ヶ岳 | Comments(4)

昨日のカレーで昼ごはん

自宅でのお盆の入りの、昨日の昼ごはん。

「お昼、昨日の残りのカレーでいい?」
と訊くと、
「盆カレー。。 」
と笑う子ちゃたAは、小さな頃から「笑点」が好き。
a0091680_13083148.jpg



子ちゃたBの旅行土産。

a0091680_13083150.jpg

a0091680_13083162.jpg

松山滞在中の子ちゃたBにコレとコレを買って来いと子ちゃたAがメールしたらしいが、すでに広島にいたとのこと。
ほぼ通過状態の短時間広島滞在中にさらにお土産が増え、山ほどのお土産とともに子ちゃたBが帰って来た。

今治タオル、柑橘系のジュース、めんつゆ、ドライフルーツ、ポッキーなどにもみじ饅頭、牡蠣味のポテチなどなど。

(観光産業の狙い通りに消費し、地域経済にしっかり貢献してきたらしい。)

色々と沢山、ありがとう。

[PR]
by chatadon-06 | 2016-08-14 12:35 | ある日。 | Comments(0)

山の日渋滞。

初めての山の日。
八ヶ岳南麓の小屋では、何日ぶりかで普段の夏の気温まで下がる。
霞がちな大気とひんやり冷たい風にウットリした今朝。
a0091680_13281996.jpg



自宅への帰り道、対向の下り車線は南麓辺りから(事故渋滞?)渋滞がはじまり、一旦途切れてもまた甲府盆地まで断続渋滞。

この辺りで何時も見えている富士山は見えず、渋滞の車列の韮崎市付近の中央道、山の日の風景。
a0091680_13281944.jpg


これから南麓辺りは大混雑なんだろうな。

ここ最近、南麓にやたらに飲食店(主にカフェと名のつく)が増えている。
どこかに医院が出来る噂もあるようで、隔世の感。

ありえないほどの太陽光パネルの氾濫などもあり、以前の静かな南麓はどこかへ行ってしまったけれど、この山々と空だけはいつまでも変わらない。(…ことを祈る。)
a0091680_13281957.jpg



とは言え、この呆然とするほど美しい南麓の風景を全ての人に見せてあげたい、とも思う。
a0091680_13282021.jpg


と、書きながらの帰り道、上りは渋滞なしでもう直ぐ八王子。
ここまで下り側はほとんどずっと断続的渋滞だつた。
これからでかけるひと、大変だなぁ…


[PR]
by chatadon-06 | 2016-08-11 12:13 | 八ヶ岳 | Comments(0)

リスはまたお昼寝。

どんよりした日が多かった7月半ばの八ヶ岳南麓。
a0091680_15182249.jpg


晴れた日の午後には、雨ではなく鳥達の囀りが一斉に降り注ぐ時間がある。

よく聞こえるようにとガラス戸を開け、森を眺める。
…あれ?

寝てる?
a0091680_15182204.jpg


またしてもお昼寝中だったらしいリスと
a0091680_15182351.jpg

目が合った。

人もリスもダルくて眠い、7月の午後。



[PR]
by chatadon-06 | 2016-08-04 15:06 | 八ヶ岳 | Comments(0)

チビだらけ。

7月下旬、八ヶ岳南麓の小屋。
ご飯を食べながら外を眺めていると
目の前の木に入れ替わり立ち替わり鳥さんが通りかかる。
ガラス戸越しや網戸越しなのでモヤモヤした画像だ。
このヒタキさんらしきチビは誰の子?
a0091680_17341620.jpg


しょっちゅう見かけるのがお父さん?
a0091680_17341661.jpg


(キビタキは家族連れで小屋の庭にやたら出入りしている。)

これは♀らしいけど、若鳥?お母さん?
a0091680_17341643.jpg



ヒタキ系、幼鳥かな?
a0091680_17341650.jpg


木の上でじっと待ち続けるヒナ。
待ちながら枝のうえをツンツンつついて見たりしてる。
a0091680_17341609.jpg


目の周りのリングを除くと完全保護色のメジロ。
a0091680_17341754.jpg



チョビ髭のコガラもチビちゃん体型。
a0091680_17341757.jpg



ヤマガラ、ただしシッポがまだ短い。。
a0091680_17341799.jpg

年齢不詳のエナガ。
a0091680_17341739.jpg


いつでも小屋の周りにいるけれど、ヒナらしい顔が抜群に可愛いシジュウカラ。
いっちょまえに皮脂腺から羽根に脂を塗りつけ、お手入れに余念がない。

う〜〜、カワユイ。
a0091680_17341856.jpg


小屋の中からチビ達の成長を楽しめて幸せな7月だった。







[PR]
by chatadon-06 | 2016-08-03 16:05 | 八ヶ岳 | Comments(0)