移り変わる紅葉を各地に追いかけるのに忙しくて、気がつけばもう冬の入り口。
八ヶ岳南麓の小屋の冬支度に大急ぎで往復。
奥鬼怒や奥会津の紅葉の後に、幸いなことに八ヶ岳南麓の紅葉の終わりかけに間に合った。
オオムラサキセンター横の陸橋から
a0091680_14575157.jpg

今日の帰り道の茅ヶ岳
a0091680_14585251.jpg

笹子トンネル入り口
a0091680_14591305.jpg

上野原あたりの路肩のツタも鮮やか。
a0091680_15255514.jpg


南麓の庭から見上げるカラマツの黄葉。
(もちろん借景)
a0091680_15301209.jpg
今年はミズナラの紅が例年より鮮やかだった。
名残惜しいが今年の秋も駆け去って行く。
また来年。。。





[PR]
# by chatadon-06 | 2017-11-17 14:38 | 八ヶ岳 | Comments(0)

わざわざのお知らせ。

おととい、林道奥鬼怒線の路肩の風景。
a0091680_23084434.jpg
ガードレールを突き破り、何かが落ちた形跡。((((;゚Д゚)))))))
a0091680_23090025.jpg
ん?右のほうになんか書いてある?
a0091680_23092976.jpg
危険!寄るな!とかかな?
a0091680_23152086.jpg
あれ?
…わざわざこのシチュエーションで
そのお知らせ?


もしや…。

「こんな風に落ちちゃったら電話してね!」

…って事?



[PR]
# by chatadon-06 | 2017-10-20 23:08 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

晴れる日がない。

雨続きの毎日。
おとといの予報では昨日だけが一応晴れマークだった。
天気予報の画面では更に雨予報の日が続き、来週半ばになってようやく再びの晴れ予報。

もう、今年の紅葉お出かけチャンスは明日しかないじゃない!と思い立った一昨日。

たまたま、どこでも連れてってやるよと、夫が(うっかり)言ってくれたばかりだったので、すかさずお願いした。
明日お出かけしたい!
行き先は日帰りで今紅葉盛りのところ。
ざっと調べたところでは中禅寺湖あたりがまあまあ色づいているようなので、日光方面にしたが、夫は今ひとつ乗り気でない。
何べんも行っていてどんなところか予測のつく場所はなんだかつまらないらしい。
で、取り敢えず日光方面に向かうも、途中で検索して少し別方向に修正。
霧降高原道路から瀬戸合峡のお蕎麦屋さんに向かうことに。
a0091680_00432778.jpg

残念ながらどんどん曇っては来たが、霧降高原道路の霧の中に浮かび上がる紅葉に歓声を上げつつ、男体山の向こう側、瀬戸合峡方面へ下る。

標高が下がるので紅葉は進んで居ないが、静かな秋の山あいで岩魚の天ぷらそばや唐揚げ、舞茸ご飯を堪能。
a0091680_00445278.jpg

お店で聞くと先に進んで戦場ヶ原方向に抜けられるとのことなので、同じ道を帰りたくない夫(私もだけど)はそちらを選ぶ。
すれ違い困難箇所が沢山あり、かと思うとトンネルですいすい通り抜けられる箇所もあり、素晴らしい峡谷とダム湖を見下ろす場所へと登る。
a0091680_00040621.jpg

更に奥へと登ると、再びの紅葉の山へと分け入ることになる。
a0091680_00463146.jpg

そこにはやはり…
求めて来た訳ではないが、
結果的にいつもの通り
…そこは林道。
a0091680_00471238.jpg
なんだか行方不明、滑落多発、みたいなことが書いてある。
車が?人が?と夫と協議するが不明。

舗装はしてあるが、ガードレールはボコボコだし、片側には落ち葉に隠れた側溝が有る。

でも、景色は抜群。
向かいの山々は紅葉の錦をまとい、林道のヘアピンカーブの曲がり角には、赤の中に真紅を散らしたハウチワカエデの枝が差し掛かる。
断崖の向こうの斜面の紅葉は、見慣れた八ヶ岳より赤が多く綺麗だ。
a0091680_00520286.jpg

途中、夢のように美しい紅葉の斜面の脇で車を止め、怪しげな空模様を気にして大急ぎだったが呆然と眺めた。
晴れていたならと残念だったが、紅葉は一期一会、今この時だからこその美しさだと納得してしまうほどの絶景だった。
残念ながら、画像はイマイチ。
a0091680_00381675.jpg

どんどん暗くなり、霧が濃くなる中も、霞む景色は美しく、運転が大変そうでありながらもこの道に魅入られている風な夫だった。

暮れなずむころようやく戦場ヶ原に到着。
男体山は怪しげな雲に覆われつつあった。


そして今日。
奥日光は雪〜!

なんか笑ってしまう。

まさに一期一会、
昨日だったからこその景色。


運転、ご苦労様でした。

それにしても素敵な林道だったなぁ。
また行きたいなぁ…
a0091680_00264995.jpg




[PR]
# by chatadon-06 | 2017-10-19 23:22 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

くま…たか?

ホワイトロードツァー(前記事参照)の最中。
どこに出かけても、熊注意の看板があちこちにある。
以前はおおむね、
「ナルホド山奥なのね、ここ。」
と納得の場所にあった。
最近ではえっ、こんな所にも、と思うようなあちこちの林縁に必ずと言って良いほど看板がある。

ホワイトロード駐車場。
a0091680_13475438.jpg

トンネルだらけの高速道路のトンネルの切れ目に設置されたパーキングエリア。
a0091680_13482813.jpg

驚いた事に、石川県の熊は縁結び祈願にも来るらしい。
a0091680_13501028.jpg


更に上空からも猛禽さんが私を狙ってる(…違う)ところも。
a0091680_13561438.jpg

クマタカかなあ、と迷っていたら、夫が
クマタカに決定してくれた。

根拠は
「クマのでる所だから」

流石です…
      ( ̄∇ ̄)/


ところでほんとにクマタカなんだろうか….??

[PR]
# by chatadon-06 | 2017-10-15 13:43 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

あちこち旅行する際に良く利用するビジネスホテルチェーン。
ここは空港に近い立地なのでいつも泊まる地方都市のビジネスライク一辺倒タイプではない感じ。
ビジネスでなく旅行客風の人が多い。
部屋の窓からは日本海や
a0091680_22392326.jpg

白山方向?の山々が綺麗。
a0091680_22394294.jpg

ホワイトロード復路の前に古い神社にお参り。
a0091680_11595827.jpg

古い神社には必ず私の大好きな古木・大木があるが、ここでも素晴らしい巨樹に会えた。
a0091680_12001589.jpg

神頼みの後は、昨日とは逆ルートでの白山白川郷ホワイトロード。
昨日とは違う角度で、断崖にしがみつくように生える盆景のような絵になる樹々や、斜面に重なるブナ林の樹冠の紅葉の見事さ、
a0091680_11460282.jpg

1日でさらに冴えた紅葉の斜面を
a0091680_11462480.jpg

心の奥まで満たされて満足のうちに帰途に着く。

同じ道を帰るよりも、と高山からは木祖〜伊那〜高遠〜杖突峠と抜けて八ヶ岳へ帰る事にする。
道の駅で、飛騨牛串焼き、ヨモギ五平餅。
a0091680_11464744.jpg

後ろに見えるヤグラは冬のイベント(多分、「氷点下の森」)時に上から水をかけて凍らせ、イルミネーションで飾るためのものらしい。
途中、様々な樹種の紅葉の美しい日和田高原を通り、
a0091680_11472127.jpg

ススキが光り輝く雄大な御嶽山の景色に迎えられる。
a0091680_11474083.jpg


日本海まで往復の弾丸ツァーだったが、高山から木祖、伊那に抜けるこのルートには今年開通したらしい真新しいトンネルがあった。
多分、この区間、以前より相当に通りやすくなっていると思う。

何度も行けそうな、お気に入りの場所が沢山あり、今後の楽しみにつながる旅だった。


++++++======++++++======++++++
a0091680_11485662.jpg
ホワイトロード石川県側ゲート近く。
ブナオ山観察舎という看板が!
対岸の急峻な見覚えのある斜面を見て、ここがNHK自然モノ番組で何度も見たニホンカモシカの観察の場所であることを発見♪
これがあの雪崩の急斜面…。

いつも突然思い立つ旅ゆえに、あ!ここがあの!って発見がよくあり、(単に事前の調査が足りないだけだが。)楽しい。


[PR]
# by chatadon-06 | 2017-10-11 12:31 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)