道の駅

・・・デジカメ入院中。当分携帯画像です。
週末はよく、郊外の道の駅に野菜の買出しに行く。
山梨の道の駅のように高原野菜などの特色があるわけではないが、「都市近郊の野菜畑」がそのまま集まっている感がある。
a0091680_1833387.jpg

ほうれん草、小松菜、大根、にんじん、などおなじみのものばかりだが、なぜか、りんごやバナナまで売っている。
先週は珍しいりんごを見つけて買って見た。
我が家の場合、りんごは来るときにはとめどなく届くが、それが何時からかは神のみぞ知る
いや、送るほうは知っているに相違ないが、そもそも「何時送ってくるんですか?」と聞けるようなら、な~んの苦労もないのだ。大概は、我慢しきれなくなって、りんごを買ってしまった直後に第一陣が届くので、そろそろ危ない(!?)かも知れない。
a0091680_1834625.jpg

ともあれ、このりんごはおいしかった。
王林の香りの良さと千秋のジューシーさをちゃんと併せ持っていた。おいしかったから、「この辺じゃりんごは取れないでしょ」と心の中でも突っ込みを入れないことにした。

野菜の種類がとても豊富というわけでもないが、同じ種類でも生産者ごとに分けておいてある。
価格は大体統一されているが、農家により、育ち方、大きさ等、様々なのが面白い。
野菜ならいくら買ってもあまりカロリー計算に影響しないので、盛大に買う。
この日は、残念ながら、焼き芋はなかった。
・・・チョット不満。
         でも外に出ると秋模様の大空。
                    広い空は心を開放してくれる。                        
a0091680_1046174.jpg

                      解き放つというより開け放つ感じで「開放」。
[PR]
# by chatadon-06 | 2006-11-15 17:40 | お気に入り | Comments(0)

今年の見納め

今年は小屋にはもう行けないかもしれない。
しばらくは近隣日常テーマが主になると思う。
今年最後の八ヶ岳近辺の画像です。
          ++++++11月3~5日の画像++++++
金峰山方向に向かう途中。
カラマツ林だが、植林ではなく自然林らしい。
a0091680_16515732.jpg

西沢渓谷入り口近くの谷。
紅葉が終わりかけのところと、これからのところがある。
南麓ではあまり見かけない、色とりどりの錦の紅葉。
a0091680_16514675.jpg

夕焼けの南アルプス。
この夕焼けも今年はこれで見納め。
a0091680_1652996.jpg

[PR]
# by chatadon-06 | 2006-11-11 16:30 | 八ヶ岳 | Comments(2)

キャンプに行かなくなってから、「アウトドア飯」の機会があまりなかった。
小屋の片付けに通うようになっても、食事を作る暇がなくて、外食ばかり。
折角、庭で遠慮なく火を焚ける環境にいるのに、先月のバーベキューがはじめての「外での飯」だった。
先週末は、夕方になってから、Jマートで燻製用具を購入。(泥縄!!)
本来、時間を掛けた下準備がいろいろ必要な燻製なのに、いきなりもくもくいぶし始める。
a0091680_1346465.jpg

まぁ、予想通り、それなりの結果に。
・・・何が肝心かは、いろいろ判ってきたので、この次は何とかなると思う。
燻製づくりは楽しいが、本来のアウトドア飯とは少し意味合いが違う。

翌日は、外食にかなり飽きてきたのと、夫の「アウトドア飯熱」が臨界に達し、何が何でも、たとえカップラーメンだけでも、外で食べるぞ!という運びに。
で、行き先はキャンプ場のあるところ、と無意識に思っていたらしい。
在庫食糧をテキトーに持って出発。
丁度カラマツの黄葉の時期だろうということで、金峰山の麓へ向かったのだった。
(「今年のカラマツ」参照)
a0091680_1347293.jpg
じつにしょぼい光景だが、(トクホ飲料なんてのまであったりして・・・) とびっきり美味しい!
            外で食べるご飯は何物にも勝る
昨日の燻製の残りまで、なんだかおいしいような気がしてくる。
a0091680_13472210.jpg
a0091680_13473676.jpg
たとえ雨の中でも美味しかったと思うけれど、こんなお天気、景色の真ん中だもの、尚更ね・・・
            でも、今度はせめて味噌汁とか煮込みうどんくらい作りたいな。
[PR]
# by chatadon-06 | 2006-11-09 14:34 | お気に入り | Comments(4)

林道の看板その2

甲信越と関東の境にある峠を目指し、霧の林道を行く。
湧き上がってくる霧の中の幻想的なカラマツ。
a0091680_8394022.jpg
ここまでは舗装路だったが、この峠を境に関東側は未舗装路。
霧のあふれ出てくる切通しの向こうに、看板が立っていた。
a0091680_84056.jpg
a0091680_840247.jpg
「危ないぞ!何があっても絶対責任は取らないぞ!」という強固な意思の宣言文
a0091680_8464793.jpg

濃霧に加えて、この日は時間がなかったので残念ながら引き返す。
いつか通ってみたい。
[PR]
# by chatadon-06 | 2006-11-08 09:00 | 八ヶ岳 | Comments(2)

林道の看板その1

林道を通るのが好きだ。
(いつも助手席だけど)
a0091680_9532070.jpg
手が届きそうな木々の真っ只中を進んでゆく臨場感。
時には枝にぶつかったりもするし、結局通れなくて引き返すこともある。
引き返すにも、車をすんなり回せないことが多く、方向転換で四苦八苦したり、脱輪しかかったり。決して人にはお勧め出来ない道も多い。 (※)
・・・一番楽しかった旅は、テントを積んでの北海道流浪キャンプ、という私達にとっては、この真っ只中の臨場感が楽しい。
そして、見慣れない景色を楽しめるのも林道ならでは。
息を呑む綺麗な風景もあれば、思わず笑ってしまうものもある。
a0091680_9533771.jpg
日曜日だけ営業だって。土日月営業の店は知っているが、日曜だけとは・・・
この日は連休中のためか、日曜でないのに営業中の札が出ていた。
a0091680_9535473.jpg

別の場所の看板。
   イノシシという名の森のラーメン屋なのか、

   森のラーメン屋でイノシシを食べられるのか、

はたまた森のラーメン屋の店主がイノシシなのか  
 (流石にこれは無いと思うが、「注文の多い料理店」みたいな店だったりして。)

今度行ってみよう



(※) オフロード、ダートや禁止路をあえて通っている訳ではありません。普通に通行可能とされているところです。それでも林道は林道です。結構な悪路だったり、地元の方の生活道路であったり、様々です。また夜間、悪天候時は通らないほうが良いと思います。
[PR]
# by chatadon-06 | 2006-11-07 10:35 | 八ヶ岳 | Comments(2)