今年の桜(権現堂堤)

今年は開花後に寒い日が多く、桜の花期が長いらしい。
自宅近辺の桜も、例年では新緑の時期のはずが、まだ花がだいぶ残っている。

…ということで
(テレビでは先週末くらいまでと言っていたが)「きっとまだ花は残っているはず」
との夫の「希望的な確信」に従い、幸手市の権現堂堤の桜を見に出かけた。
a0091680_23083694.jpg


花はだいぶ散り進んでいたが、一面の菜の花の黄金色の輝きの向こう側で、陰影のあるピンクのグラデーションが続いていた。
a0091680_23083761.jpg

a0091680_23083719.jpg


しっかりした堤の土手に根を伸ばせるソメイヨシノは、きっと健やかに歳を重ねて行けるだろう。
a0091680_23083866.jpg

a0091680_23083922.jpg


自宅近辺の狭い歩道に苦しく根をはる並木の桜が可哀想に思えた。










[PR]
# by chatadon-06 | 2017-04-13 22:22 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

小雪舞う春の日

もう直ぐ4月、ダンコウバイの蕾もほころびはじめた八ヶ岳南麓。

春先らしく雲が多めのお天気だが、風はまだ冷たく、氷のはる日が多い。
けさも日差しの中、小雪舞う日中。
a0091680_15403205.jpg



このところまた雪が積もったらしい南アルプスの峰々が美しい。
a0091680_15403240.jpg


自宅への帰り道、パーキングエリアから振り返ると、真っ白な白根三山がひときわ輝く。
a0091680_15403344.jpg


八ヶ岳の上には金斗雲(*)のような雪雲が引っかかっている。
a0091680_15403347.jpg


この次はこのPA辺りは桃色に染まっているだろうか?
と思いつつふと下を見ると。
立ち入り禁止。

a0091680_15403458.jpg


この丸太自体がアブナイってことらしい。



正確には「觔斗雲」らしい





[PR]
# by chatadon-06 | 2017-03-24 15:09 | 八ヶ岳 | Comments(0)

魚の王者

なんと一ヶ月以上も間が空いてしまったので取り敢えず一つ。


銀鮭は魚類の王者だと
つい先日、知りました。

a0091680_00004422.jpg


a0091680_00004587.jpg


a0091680_00004579.jpg


銀鮭最強


あれ?
そー言えば、その何日かあとに
銀鱈の西京漬けも食べたなぁ…

…あれは??

(価格的には銀鱈のほうがエラそうだったけど。)



[PR]
# by chatadon-06 | 2017-03-15 23:41 | 今日の一言 | Comments(2)

トラちゃん以外。

1月の八ヶ岳南麓の庭に来たのは。。
群の中でも、ペアで行動のアトリ
a0091680_09495182.jpg

とってもイケメンのアトリ♂
a0091680_09495283.jpg



初めて見かけたベニマシコ。
a0091680_09495329.jpg

紅猿子…と書くそうだが、
分かる気がする。
a0091680_09495382.jpg

画像で見ると色合い以外はアトリに似ている。

庭の端では♂♀らしいリスが二頭で追いかけっこしていた。


極寒の中でも、日が伸び太陽高度が高くなると、動物たちの身体のうちで「繁殖の春」へのカウントダウンが始まるらしい。


暖かくなるまでもう一息、ガンバレ。






[PR]
# by chatadon-06 | 2017-02-14 18:09 | 八ヶ岳 | Comments(2)

トラちゃん

1月末の八ヶ岳南麓。

車で通りがかったの林の中に…
なんだか
「夏羽のライチョウ♀(…の小さめ)」のようなモノが地面に?

と思い、後で確かめに行った。


林床の落ち葉の積もる木漏れ日の中、保護色で目立たないが、やっぱり「夏羽のライチョウ♀」のような。。
a0091680_23090419.jpg


少し離れた木の上に飛び上がり、
木の実を突きながらコッチを見張ってる雰囲気。

白い胸にはトトロ柄。
丸い目が可愛い。
コレは…
寒いせいかやたらにふっくら丸々しているが、あちこちのサイトで画像を見たことがある、トラツグミなのでは?
a0091680_23090522.jpg



昔から妖怪「ヌエ」の声だと思われて来た鳴き声のトラツグミ。
2年半前、6月の北海道のキャンプ場のテントの中、未明まで聞いていたヒーー 、ヒーー という声の主。
もっとネクラで地味で神経質そうな見かけの鳥( ̄◇ ̄;)かと思っていた。

…こんなふっくら丸々、のんびり可愛い顔だったんだ。
予想外。
a0091680_23090603.jpg


渡鳥ではないようなので、ずっと南麓あたりで暮らしているのかもしれない。
これからは、南麓の夜中に耳を澄ましてみよう。

フクロウの声が聞かれなくなって久しい夜中の南麓の小屋に、トラツグミの声を待つ楽しみが出来た。

八ヶ岳南麓の落ち葉の中、冬なのに夏羽のライチョウのメスのようなものを見かけた気がしたら、それはきっとトラツグミです。










[PR]
# by chatadon-06 | 2017-02-11 13:22 | 八ヶ岳 | Comments(0)