レインボーライン!

八ヶ岳南麓ゆかりの人々にとっては、
レインボーライン、と言えば
八ヶ岳、富士山、南アルプスなど360度の山岳展望絶景道路、八ヶ岳広域農道のことだ。
田んぼと山々のこの風景が大好きで、季節ごと、写真を撮りに行く。

・・・がしかし、かつてGoogleで最初に検索した時は、出てくるのは三方五湖レインボーラインばかり。

ふん、なによ‼︎
レインボーラインって言えば八ヶ岳南麓よ!
…と現実を無視してみてもなんとなく心の隅に引っかかっていた三方五湖レインボーライン。
a0091680_23551370.jpg


ある日、夫がたまたまテレビで見かけた京都の美山の茅葺の里へ行ってみようと言い出したので、おっしゃ〜!とほくそ笑む。
どーせなら若狭湾回りが近いし、ちょっと足伸ばすだけで行けるから、行きたいな〜〜、
時間無ければカットしちゃえばいいから、とか強引に突っ込む。

これまで、山口県と鹿児島を除くすべての都道府県をドライブし、(助手席でw) 本州、北海道の海岸線沿いはほとんどまわっているが、東尋坊と天の橋立の間、つまり若狭湾エリアを通ったことがなかった。
なのでレインボーラインの周りがはどんな地形なのかとても興味深い。

八ヶ岳南麓を出発して、あちこち集中工事の中央道と名神自動車道をとおり、琵琶湖畔から北上。


高校漕艇部の建物を横目に見ながらいよいよ三方五湖。
a0091680_23551308.jpg


海抜0メートルくらいからの急登、
レインボーラインに入ると九十九折のヘアピンカーブでぐんぐん高度が上がる。
時間が無くて山のてっぺんまでは行かれなかったが、見下ろす三方五湖の景色は文句なく美しいものだった。
三方五湖レインボーライン、なかなかヤルな。。
a0091680_23551475.jpg



大急ぎで下りながら検索して、ライダーさんに人気らしいお店で湖面を眺めながら若狭湾のとれたての地魚の海鮮丼を食べる。
さわら、トビウオ、カワハギ、アジ、甘エビなど。
a0091680_23551418.jpg


夫は店の名物イカ丼。
アラレに切ったイカと山芋が珍しいが、かなり美味しかった。
a0091680_23551555.jpg


一度は食べて見たかったサバのへしこ。
a0091680_23551599.jpg


期待通りの癖のあるうま味。(わたし的に大いに好み。)
a0091680_23551606.jpg
看板の向こうは梅林。梅の栽培も盛ん。

思いがけずに素敵な昼ごはんにありつき、大満足で一路京都の北部へ向かう。
途中、鯖街道と呼ばれたルートの一つに絡みながら、
a0091680_13564677.jpg

自然薯アイスなど食べ、
a0091680_23551713.jpg


われせん、と本体に描いてある割れていない何かに心惹かれながら休憩。

夕日に照らされるころ、ようやく茅葺の里についた。

a0091680_00115345.jpg



一箇所に集中する建物群。
現住の建物が多く、こまめに手入れが行き届いていて美しい。
手入れが大変だろうなぁ。
a0091680_00115329.jpg


切り立つ河岸の上に建つ宿泊施設では、季節に入ったらしいカジカガエルの鳴き声が一晩中聞こえていた。


…ここまで書いて、
レインボーライン、
と改めて検索して見た。
なんと検索上位は競走馬レインボーライン。

ひえ〜。
それじゃあ今度はいつか、競馬場に行くことに(…ならないっ!)



a0091680_00115486.jpg




今日、大洗の原子力発電関連施設での被曝事故が容易ならざるレベルだったことが報道されていた。
(大洗の近く、偕楽園に3月に行った。)

…若狭湾沿いには多数の原発があることを思い起こすと、三方五湖や若狭湾沿いの景色の美しさが哀しい。







[PR]
# by chatadon-06 | 2017-06-07 22:43 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

クロちゃん

5月の連休、八ヶ岳南麓の小屋。

♀ヒタキ可愛いな〜。また来ないかな。
とチラチラ庭を見ていると。

ずっと以前に見かけたような姿が、デッキの向こうをピョコピョコ歩いて(跳んで)くる。
a0091680_18490703.jpg



そう言えば、早朝、何処かで朗々と歌うような美声で誰かが囀っていたっけ。

久しぶりに(10年前2回見かけただけ)見るクロツグミ。
a0091680_18490884.jpg


ガラス越しではあるけれど、こっちの姿は見えてるはずなのに、全く気にするそぶりはない。
a0091680_18490874.jpg


よほど美味しい虫の多い庭(^^;;なのか縦横に跳ね回ってご滞在。
a0091680_18490931.jpg


草の間でのんびり食休み中にそれと知らずに夫が突然近づき飛び去っていった。

もう来ないかな…と心待ちの翌朝も朝からキョロンピーヒャララ…と愉しげに歌う声。

朝ごはん中の庭に、今度はカノジョ連れのクロちゃん。
庭の落ち葉を掻き分け地面をつついていたが、♀↓は視線を感じてなのかなんだか落ち着かないらしく、少しして飛び立ち、
a0091680_18490971.jpg

♂も慌ててくっついて飛んでいった。

暫くしてひとりでまた来たクロちゃん。
振られた?それとも別の個体?との視線を気にもせず、時々短くケロケロピーヒャラ言いながら歩く(跳ね回る)のが面白い。


ひとしきり食べたあと庭の外れの木に留まり、森の中に向かって暫く歌ってから飛び去った。
a0091680_18491039.jpg



庭の掃除をして、落ち葉が片付いてしまったせいか、それ以降は来なかったが、めでたくカップル成立したのだろうか?

口を尖らせて、なんか言いそうな顔立ち。見てるだけで愉しい雰囲気の鳥さんだ。
a0091680_18491042.jpg


また来てね。
[PR]
# by chatadon-06 | 2017-05-20 22:05 | 八ヶ岳 | Comments(0)

キビくん

4月、八ヶ岳南麓の庭ではキビタキ♂がプリリリリ…と威嚇音を発しながらバトルを繰り広げていた。
a0091680_18162446.jpg


このあと、↓右の♂が追っ払われる。
a0091680_18162413.jpg


5月の連休には縄張りが定まりつつあるらしく、朝ごはんを食べていると庭の主が目立つ姿をさらしながらガンを飛ばして来た。
a0091680_18162553.jpg
a0091680_10223299.jpg


新緑に目立つ派手な♂が去ってしばらくすると♀ヒタキが同じ辺りを通って行ったので、ペアなのかも。
翌朝の♀ヒタキさん。↓
キビタキなのかどうかよくわからない。
a0091680_18162572.jpg

ヒタキの♀はみんな可愛い。



[PR]
# by chatadon-06 | 2017-05-20 22:03 | 八ヶ岳 | Comments(0)

八ヶ岳南麓の小屋。
一週間滞在すれば一度くらいは見かけたリスが、ここ3ヶ月くらい姿を見せない。
a0091680_14343352.jpg


クルミは無くなるが、食べているのは殻の齧り方からみてどうもネズミのようだ。

4月、5月と夜、フクロウの声を聴いた。
大きなアオダイショウ(=ヘビ。ただし無毒)を見かけた。
春先にはこんなのも見かけた。
今まで見かけたキツネに比べ、痩せ型だがかなり大きな体型だった。
スルスルっとした独特の走り方で無ければ、小柄なレトリバーかと思うくらい。
a0091680_14343349.jpg



あの、ぼーっとしてお間抜けで人の良さそうなリスが無事で居られる気がしない。
a0091680_14343435.jpg


どうかリスが食べられていませんように。
もうウチに来なくてもいいから、何処かで無事に飛び跳ねてますように。







[PR]
# by chatadon-06 | 2017-05-18 13:34 | 八ヶ岳 | Comments(2)

4月の八ヶ岳南麓で。
ホヒッ
…とか、ナニモノか分からないような鳴き声がする。
ウグイス…にしてはあまりにショボいフレーズ。
でも、声は似てるね、と外を見ていると、ウグイスらしき姿が通り過ぎていった。
その後暫くホーヒキょ、とかホホーヒェヒョ、とかヘタクソな囀りが近所で続いていた。
翌朝、立廻りが予想されるルートで待機。
またしてもホホヒ…が近づいて来たので観察。
a0091680_10194749.jpg


ガラス越しながら動画と何枚かの静止画が撮れた。
a0091680_10194734.jpg


不機嫌なのか不満なのか、ウグイスにはいつも睨まれてるような気がする。

ヘタクソだね〜と夫と話しているの、聞かれているんだろうか?
a0091680_10194751.jpg



5月の連休中、小屋の間近のウグイスは囀るこえが少な目になっていた。
何処かで営巣しているのだろうか。
そんな中一度だけ、小屋のすぐそばでぽぽぽぽぽ…とツツドリのような声を聴いた。(若干声のトーンがちがう気もしたが)
ツツドリ…って確か、ウグイスに托卵することもあったのじや?と少し心配な鳥たちの営巣の季節。

こちらは5月のペア。
たまたま通りかかったらしいペアの鳥さんのすらっとした姿を兎に角撮った。
夕方なので暗いぼけぼけ画像だが調べて見たらサンショウクイかな?
a0091680_12302529.jpg


こんなスタイルの良いホッソリしたカップルって素敵だな〜。
(夫は基本的にはスリム体系だが)生まれてこのかたホッソリ体系になったことが一度たりとも無い私には見果てぬ夢かも。
…とか思わせる、素敵なペアだった。


[PR]
# by chatadon-06 | 2017-05-18 13:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)