タグ:おいしいもの ( 147 ) タグの人気記事

そのまま召し上がって…

冷凍の今川焼。
a0091680_2305247.jpg



-18℃以下で保存して…

a0091680_2305361.jpg


そのまま召し上がれるのだろうか?



…かなり固いゾ。
[PR]
by chatadon-06 | 2014-09-20 23:00 | 何か変・・・? | Comments(4)

今月上旬に食べた美味しいもの。
八ヶ岳南麓のトマトが旬。
直売所にたくさん並んでいたトマトのどれを買ってもみな飛び切り美味しかった。
今年は桃も美味しい。
直売所で買っても、スーパーの「訳ありお買い得桃」を買っても、どれも大当たりだった。

7月のはねだし桃。
a0091680_1266100.jpg



お盆前に行って来た八ヶ岳南麓。
たまにはお昼を外で食べようと出かけたらゆく先々で定休日。
で、10年ぶりくらいに行ったお蕎麦屋さん。
以前に食べた時の印象が「満腹になり過ぎでよくわからない」だったせいか(蕎麦の味でなくこちらのお腹のすき加減の問題なのだが)それ以来行くことがなかった。

今回の印象…美味しかった。
そして割合と量もあった。
a0091680_1261022.jpg


八ヶ岳南麓に評判の良いお蕎麦屋さんはあちこちあれど、他人の好みはあくまで他人の好みであって我が家の好みに合う味のお店はそれ程無い。
評判が良いはずなのにつけ汁の鴨の脂の層がたっぷりすぎてギブアップだった蕎麦やさんとか、細くてさらしすぎてて蕎麦の味がよくわかんない(私の味覚が鈍いのかも。。)お蕎麦屋さんとか。。
行くたんびにだんだん味が落ちたり、その時々で不安定な味のお店とか。

さらに、一昨年、美味しいと思って長らく通っていた結構有名なお蕎麦屋さんのコース料理に友人を連れていったら、味が落ちていてショックだった。
だから、しばらく行っていなかったお店で美味しいと思えたのは嬉しい。
フレンチやイタリアン系の高カロリーメニューが恨めしい私たちにとっては、蕎麦や和食の(リーズナブルな価格の)お店だから尚更だ。

夏休み、特にお盆休みの間は混みすぎて別の場所のようで足が遠のく八ヶ岳南麓の小屋だけど、そろそろ秋風の立つ頃、人出も少なくなったかな?

オムライスのソースの味が開店当初に比べると落ちたとおもって行かなくなっていたお店や、開店したてで行ったら余りにこってり系で食べきれなかったイタリアンも、メニューが変わったようなのでまた行って見ようかな?

…でも新しいお店が目白押しの八ヶ岳南麓なので、あちこち行きたいし。
。。。困ったことだ。
(↑カロリー制限はどうした?)
[PR]
by chatadon-06 | 2014-08-19 11:58 | 八ヶ岳 | Comments(0)

残暑お見舞い申し上げます。
蒸し暑い日が続きますが、お盆過ぎれば秋はもうすぐそこ。
もう一息、頑張りましょう…

a0091680_22425022.jpg

暑さの中、爽やかで美味しかった酸味の効いた柚子のタルトと桃のタルト。
このタルト屋さんのスカイツリー最寄りの支店で買うとタルトにもスカイツリーが立ってます。

[PR]
by chatadon-06 | 2014-08-13 21:22 | 挨拶・連絡 | Comments(0)

北海道の大きな煮しめ。

2014年6月

カヌー体験前日のロッジの夕食。
豪華な見かけではないが、海鮮たっぷりの和洋の色々メニューでなかなか美味しかった。
a0091680_23211930.jpg

煮物の中の蕗らしき緑。
あれ?多分…。と拡げてみると。
やっぱり。
北海道の巨大な蕗、ラワン蕗かな?

a0091680_23212610.jpg

北海道の牧草地や原野の道路脇などには伝説の小人、コロボックルが雨宿りするような巨大な葉のふきが繁茂している。
アキタブキ(秋田蕗)の一種らしいが、中でも足寄(あしょろ)で栽培されるラワンぶき(登録商標なんだって)は小人でなくて大人の傘にもなるくらい大きいらしい。

秋田県に昔から大きな蕗の茎の砂糖漬けが有ったのは知っていたが、
大きい蕗は煮物にはしないのかな?
と疑問に思っていたのでとても楽しく美味しくいただいた。
a0091680_23213080.jpg

くせが少なく、柔らかくたべやすかったので多分あれは栽培種のラワン蕗だと思う。

でも、野山の蕗は食べないのか?
野山のあの蕗にだってふきのとうはきっと在るはず。
とか謎は未だに解けず…。

巨大ふきのとうを採りに野山に出かける…
って光景は北海道には在るのだろうか?

a0091680_23213459.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2014-07-19 23:20 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

北海道の丼もの

デジカメ画像整理がつかないので、
とりあえずスマホ画像から食べ物シリーズ。

北海道の美味、
丼編。

富良野、キッチンくまげらの
ローストビーフ丼
わさびじょうゆをまわしかけて。
ローストビーフといってもレアのたたき、くらいの感じ。
極上の味。
a0091680_22381693.jpg


有名な、帯広の十勝豚丼。
a0091680_22381797.jpg
元祖と言われるこの店のメニューは豚丼のみ。
ご飯の量は同じで、価格差は肉の重量で決まる。
焼く過程で脂が落ちるのでこんがり香ばしく、しつこくない。
しかし、この辺りのお店、午後7時には閉店があちこち。。
ご飯食べに出るにも大慌てで行かないと食べそびれる。
a0091680_22382154.jpg





北海道の中央部に位置する大好きな場所、三国峠の少し下に位置する素敵な三股山荘の十勝ビーフライス。
a0091680_22381934.jpg
a0091680_22382060.jpg




6月20日頃解禁になったばかりの道東、野付半島を望む別海町の期間限定の美味、北海シマエビ丼。
a0091680_22381731.jpg



道東、厚岸の名物は何と言っても牡蠣。
牡蠣の天丼、2個増量タイプ。
かきフライ以外、牡蠣は苦手な夫も完食。
a0091680_22381816.jpg


牡蠣天丼を食べた道の駅の
オーイ☆スターパフェ。
ソフトクリームとカキフライののったパフェ。。。
しかもお好みで特製牡蠣しょうゆをかけて…って。
a0091680_22382191.jpg

この「どこまでも牡蠣」な徹底ぶりに思わずフラフラと頼みそうになったが、危うく踏みとどまった。

厚岸の、道の駅 コンキリエにお立ち寄りのあなた。
私のように怯むことなくぜひ、
オーイ☆スターパフェを試して見て欲しい。
味のご報告、お待ちしてまーす!
[PR]
by chatadon-06 | 2014-07-08 22:38 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

イチゴのヘタ取り

テレビで紹介されているのを見ながら早速試してみた。

ストローでイチゴのヘタを取る技。
a0091680_216967.jpg



ヘタの中心を狙うと手も汚れずにうまくとれる。
a0091680_2161052.jpg


でも、予想外に面白かったのは抜けた円柱のほう。
a0091680_2161156.jpg


ただ黙々と食べるより形の違う二種類を食べるのは、はるかに楽しい。。
[PR]
by chatadon-06 | 2014-04-02 20:48 | おぉ~! | Comments(0)

節分は春と冬との境

春と冬との境目、節分。

美味しいものが食べられるなら何でもokな我が家の比較的新しい風習、節分の恵方巻き。

皆で恵方を向き、今年は誰か無言で食べ尽くすかと思いきや、一瞬後には喋りまくる我が家。
a0091680_1530222.jpg


めいっぱい食べて「ご馳走様」してから、イチゴがあったのを思い出し、風呂に入る準備中の夫を呼び戻して食べ終わる頃、子ちゃたが
「あ、豆まき!」と。
a0091680_15302270.jpg

そーだ!
豆まきするの忘れてた!

風呂入る前の薄着のまま膝掛けを羽織った夫も一緒に、
「鬼はー外、福はー内」
と小声な深夜の豆撒き。
a0091680_15302315.jpg
この一年もまたもやドタバタが予想される我が家の節分だった。

一夜明けて今日は、自宅付近も雪の予報、明日は冷え込むらしい。
a0091680_15302484.jpg


このところの八ヶ岳南麓、大泉の観測点は一体どうなっているのだろう、と見てみる。うちの小屋のあたりはもう少し寒いはず。
a0091680_15302547.jpg


ちなみにお隣、長野県側の原村の予報は。。
半端無い。
a0091680_15302662.jpg




春と冬とを分けるという
節分を過ぎると、



そこは。。。
[PR]
by chatadon-06 | 2014-02-04 14:52 | 季節 | Comments(0)

初恋の香り

このお店のスイーツは洗練されたお菓子、ではなくカジュアルなフルーツいっぱい素敵タルト、といったテイスト。
…にしては高い、といつも思うのだが、今回はその中でも高めのタルト。

折角買って来てくれると言うので、これをお願いした。
a0091680_23125652.jpg



ちょっとだけある白いイチゴは新品種「初恋の香り」。
八ヶ岳南麓の種苗会社の作出した逸品なのだ。
昨年テレビで見てから気になっていた。
今回、買って来てくれるといわれてHPを見たら今日までの期間限定販売のタルトに白いイチゴが何切れかのって居たので、これは運命だ、とw。

味はさっぱり系だが結構甘く、…香りはあまりに量が少なすぎてよく分からなかった。
でも、この清楚で可憐な美しさ。
白地に種が赤いなんて。

キーウィフルーツが美しい緑でフルーツ界に不動の地位を築いたように、この白いイチゴは容姿だけでもやがて欠くべからざるフルーツになりそうな気がする。
でも、高価すぎて風味を味わうところまで食べられないのが普及の妨げになるかもしれない、と思う位、お値段も高級。
今日のタルト↑もひときれ八百いくらかだったし、初恋の香りだけの乗ったタルト※(こちらはまだ販売中)なんか、一切れがなんと1575円。
※追記:さすがに高すぎてパス。

これから人気が出て沢山作られるようになれば、もっともっと身近なお値段のフルーツになるだろうか?
子供たちも紅白のイチゴの綺麗さを愛でながらいっぱい食べられるようになって欲しいな、

a0091680_23125677.jpg

八ヶ岳南麓生まれ(…かな?)の白雪姫のような美しいイチゴ。
[PR]
by chatadon-06 | 2014-01-26 23:12 | 八ヶ岳 | Comments(4)

今日は雲多め

快晴の昨日は、
a0091680_2291853.jpg

八ヶ岳南麓のお蕎麦屋さん、まつ浅で温かいお蕎麦。
冷たい蕎麦だけでなく、温かいお蕎麦も美味しいこのお店はなかなか貴重だ。
a0091680_2291565.jpg


でも、もうすぐ長ーい冬休みで、春まで食べられない。

来年は4月「ころ」からだそうだ。

昨日の赤々と素晴らしい夕暮れどきは、作業中で庭から林越しにちらっと見ただけだったので、今日の夕方でかけてみた。
今日は雲が多い。
a0091680_2292323.jpg


明日は帰るので、
今年最後の南麓の夕焼け。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-12-23 19:04 | 八ヶ岳 | Comments(4)

試練の季節

いやが上にも食欲が増し、美味しいものばかりの実りの季節は、日々忍耐を強いられるメタボ受難の季節でもある。
そんな折、親戚が色々と送ってくれた。
若い頃は塩分が濃すぎて食べられなかった味噌漬けも、年齢のせいか塩分が控えめになったのか極めて美味しい。
a0091680_9594353.jpg

昔の味とは全く変わってしまって甘くなり、あまり好きではなくなった「いぶりがっこ」とは逆の経過だ。

その親戚は既に新米も送ってくれているで、なるべく食事のことを考えずに気を紛らさないと口中が唾液で満たされてしまう、ごはん好きな私。

味噌漬けはだいこん、ナス、人参、胡瓜、かたうり、だそうだが、どれがどれやら特定不能なほどしっかり漬かっている。
a0091680_9594467.jpg

やめれば良いのに更に珍味やら塩鮭やら買い込んでの夕食となり、ご飯の量を減らすためにお茶漬け。
少量のご飯に何度もお湯を指してなんとかカロリーは減らしたが、塩分はかなりなものだろう。
あ〜あ…

ところで純・国産といった味噌漬けと新米にロシア産の鮭。
それでも何時ものチリ産鮭よりは近場の海のイメージだ。
きっと珍味の数の子だってロシア産なんかだと思うし、まとまってるじゃないの今日は、と思って珍味の
a0091680_9594460.jpg

裏を見ると。
a0091680_9594536.jpg

あはは…。。。



[PR]
by chatadon-06 | 2013-12-02 09:28 | 食べ物 | Comments(0)