タグ:おいしいもの ( 143 ) タグの人気記事

8月下旬の八ヶ岳南麓 4

8月下中の八ヶ岳南麓がどのくらい暑かったかというと・・・・
蛇が干物になるくらい!
(嘘デス、蛇の抜け殻の干物)
a0091680_168319.jpg

きれいにペッタンコで石に張り付いていた。どこかの遺跡の壁画みたい。。。

子ちゃた達若者も帰ったし、こんな暑い日はシニアは昼にはお蕎麦が食べたい。
ICHIの蕎麦亡きあと、どこへ行こう?
じゃ、行ったことの無いところにしよう!と南麓のセブンイレブン近くのまつ浅へ。
ここは洒落た建物だな~と横目で見つつも、やっているのかどうか判らなかったり、お休みだったりでなかなか行く機会が無かった。
明るく綺麗な店内。
a0091680_1683975.jpg

中村農場のしゃも肉そば・・のような名前の蕎麦を注文
来てみてから「あ、そうか」、と思う、かも汁そば風の、温かいつゆ。
冷たいつゆの蕎麦が良かったな~とおもったが、予想外においしかった♪
鶏肉入りでもしつこくないところが嬉しい。
a0091680_169448.jpg

(それにしても中村農場のブレイクぶりは凄い。
すっかり南麓のブランドとなっている。
最近またTV番組に出たせいか、店の前は行列だった。
ブレイク前の中村農場でいろいろ食べた記憶があるが、
親子丼が半熟卵のつゆダクならぬ卵ダク状態だったのが印象的だった。)

中村農場の近所から、東を撮る。
夕映えの積乱雲が秩父方向の雷雨を告げていた。
a0091680_16104895.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2010-09-06 15:40 | 八ヶ岳 | Comments(2)

自宅ではPCが置いてある場所が家中で一番暑い。
しかも吹抜け空間なので大容量のエアコンでも容易に冷えない。
電気代を考えるとひるんでしまい、なかなかPCに近寄れない。

そんなこんなで画像の整理が遅れたが、一週間ほど前の八ヶ岳南麓。
珍しく子ちゃたたちが一緒に来ていたので、あちこちご馳走して歩くことになった。
(お付き合いで来ていただいてるので・・・笑)
昼はいつものまかない定食。
a0091680_17453264.jpg

夜はお蕎麦と鴨鍋。
冬はまんなかに丸のままのゆずが浮いていた鴨鍋だが、夏は葱がぎっしり。
(天敵:椎茸は私と反対側の岸辺にかたまっている。なお、椎茸もとてもおいしかったらしい。)
a0091680_17425893.jpg

長ネギの季節ではない筈だが、この葱はしゃきしゃきと歯ごたえはあっても固くなく、おいしかった。
しかし、人数が二倍なら、当然のことながら値段は二倍になる。。。涙。
a0091680_17431614.jpg


時間がないので続きは次回。

オマケ画像。深夜の談合坂SAにて。
チワワの群れが移動中。
携帯カメラに取り囲まれて、上に乗ってるカメラ目線のチワワの笑顔が「撮れられ慣れ」している感じで、
面白い。
a0091680_17464057.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2010-08-30 17:17 | 八ヶ岳 | Comments(2)

UFOズッキーニ

先日の白いUFOズッキーニと長キュウリのその後。
円盤型のものをすぐUFOに例えるのも安易な気がするが、このズッキーニの形はタダモノではないと思う。
面白いことこの上ない形。
ナンデ私のツボを知ってるの?・・・笑。

ズッキーニをとりあえず半割。
切り口が瑞々しい。
a0091680_15334939.jpg

厚めに切ってベーコンと炒め、枝豆を散らす。・・・好評。
普通のズッキーニより歯ごたえが残るようで、好み。
炒めもの向きだと思う。
a0091680_1534674.jpg


きゅうりはひまわり市場のオススメ、漬物たまりで浅漬けにした。
キュウリもおいしいし、たまりも短時間でしっかり漬かる。
a0091680_15342311.jpg
色んな野菜で試してみたい。

ところで、UFOについての一考察はこちら
[PR]
by chatadon-06 | 2010-08-11 15:22 | 八ヶ岳 | Comments(0)

南麓の極楽スポット

良く話題にするスーパーは、入り口からは南アルプスと八ヶ岳が壮観だし、レジを出てからカウンターで袋詰めするときは、ま正面に瑞垣山、金峰山らしき山が見える場所にある。
眺めもさることながら、スーパー裏手の小学校をはさんだ向かいには、北杜市の温泉第一号、泉温泉センターもある。
また、大きなイチョウの木が脇にある駐車場をはさんで東側には、地元の名水と米を活かす蔵元、谷櫻酒造がある。
(蔵元の建物。雨樋もちょっと風情がある形。)
a0091680_23192038.jpg
a0091680_23195478.jpg

ウチは下戸なので、お土産用にしか買う機会が無いのが残念だが、色々面白いお酒がある。
八ッのからっ風はご想像通り、超辛口らしい。

ポール・ラッ酒。。。。。汗。(ポール・ラッシュは清里の開拓の祖。)
農村復興につくしたポール・ラッシュ博士の精神に沿って、無農薬で育てた「玉栄」100%使用。すっきりとした辛口純米吟醸酒に仕上げました・・・・とパンフレットに書いてある。
ワイン風のビンと楽しい名前ながら、大真面目な日本酒なのだ。
a0091680_23203090.jpg


360度の山岳風景。
緩やかな山麓に広がる緑の田圃。
隣り合う、と言っていいくらい近くに位置する100%かけ流し温泉、おいしい肴の買える店、地元の水と米の蔵元。
八ヶ岳南麓の超極楽スポットなのかもしれない。
[PR]
by chatadon-06 | 2010-08-07 22:31 | 八ヶ岳 | Comments(0)

突然ですが、八ヶ岳南麓のスーパー、キララシティのカリヨンは本物だそうです。
鳴ってる時に横を通っても、鐘を叩く動きが良く判らず、動いてないのかな?と思い、以前、「ナンチャッテカリヨン?」などとご無礼を書き、検証不足で申し訳アリマセン。。。。
キララのカリヨンに関する情報はこちら
いつか鳴る時間に行き、じっくり聴きたい。
ただし、長坂まで下りると暑いので、夏がすぎたら。。。
(ちなみに、冬の小屋で必須アイテムとなっている、キルティングのズボンはこのキララシティで買ったもの。裏モコモコのベンチコートも冬に南麓に行ってから買った。地元向け寒冷地仕様のお安い衣類に、助けられることしばしば。)

最近では、スーパーひまわり(=yannさんご推薦)がリニューアル後充実してきているので、買い物が食品だけのときは麓のキララシティまで下りなくても事足りるようになった。
ひまわりには、色々面白い食品が取り揃えてあり、自宅に持ちかえることも多い。
お気に入りはフジハラ製麺の麺類だ。
持ち帰った幅広のほうとうで「色々クッキング」をしてみた。
ほうとうアラビアータは市販のパスタソースだったせいか、少し味が足りない感じ。
a0091680_15263683.jpg

濃い味でからみが良い方が合うかも、と思って次に作ったのが
肉味噌あんかけほうとう。とても好評だった。
a0091680_1526562.jpg


先週末の南麓行きでは、ひまわりのお惣菜コーナーで、良くみると
アップルパイが澄ました顔して惣菜の真ん中に並んでた。
a0091680_15273382.jpg

意表を突く演出。危うく買いそうになった(笑)。
そういえば以前は鯛焼きなんてのがあったっけ。

自宅最寄のAKYスーパーより圧倒的に買い物が楽しい(AKT?)八ヶ岳南麓のスーパーです。
[PR]
by chatadon-06 | 2010-08-06 15:36 | Comments(2)

暑いです…

a0091680_2335396.jpg

a0091680_2335327.jpg

a0091680_2335332.jpg

夏雲の八ヶ岳。

買い物に下りた麓の長坂の町は33度?

バテ気味の体には
フジハラ製麺のうどんをどうぞ
[健康一番★味二番!]
(^◇^;
[PR]
by chatadon-06 | 2010-07-18 23:35 | 八ヶ岳 | Comments(0)

老人カンケーで、今年最後の申請に行った。
診断書、証明書、切手、電車賃。
3000円払って半日仕事。

なんだかな~。
でも、兎に角全部終わったど~~!
と思っていたら、さらに住宅改修(手すりをつける)に関する申請書がっっ・・・。
これはリフォーム屋さんが代行してくれた。。。ほっ。

さて、そんな申請シーズンの我が家のある日の食生活。
米沢牛のすき焼き用。。。(先月)
a0091680_17452643.jpg
実はこれ、子ちゃたBが結婚披露宴で当ててきた、最も高価な景品。
でかしたぞ!子ちゃたB。
口蹄疫の流行で、今後国産牛は値上がり必至。
きっと、こんな良いお肉はこの先一生お目にかかれないかもしれないと、その味を心に深く刻みながら感慨深く味わった、至福のひととき。
一期一会、きっともう会えない米沢牛。さようなら~~。

そういえばこんなのもあった。
こちら昨年、子ちゃたAが、やはり結婚披露パーティで当てたもの。
結構「当たり」の部類の景品だったそうだ。
にんにくごっちゃり風なので、ずっと食べる機会がなく、小屋なら人に会わないからいいか、とわざわざもって行って、空けてびっくり・・・・
ぎっしりと詰まったにんにくに、青い葱?の混じった肉味噌らしきものがまぶしてある。
重量のほとんどはにんにく。
肉ははいっているかどうか判らない。あるはずだと思って食べても判らない。
肉味噌まぶしにんにく。と書くべきだろ。。。
a0091680_17485294.jpg
個体識別番号が書いてあったが、あれはきっと
にんにくの個体識別番号に違いない。
南麓帰りのSAにこれとほとんど変わらぬテイストの甲州ビーフ系の瓶詰めが置いてあった。
見まがうばかりに似ていた。
ひょっとすると、全国各地の銘柄牛を使って、同じところで作っているのかも。。。。

そんな南麓でのにんにくショックなお腹を優しく満たしてくれた六月中旬の地元野菜とパンの朝食。
レタスの甘くておいしかったこと・・・。
a0091680_1749253.jpg

このドラ焼(?)も塩がきいていてお気に入り♪
a0091680_17502244.jpg


そういえば残っていた、6月中旬の八ヶ岳南麓の風景画像。
梅雨時の曇り空、南アルプスも雲の中の八ヶ岳南麓。
a0091680_17504812.jpg

緑濃い定点画像、八ヶ岳高原大橋(黄色い橋)からの八ヶ岳
a0091680_175124100.jpg

富士山も辛うじて見えていたが、例年より残雪が多い気がした。
a0091680_17522324.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-25 17:01 | 食べ物 | Comments(2)

史上最大

そろそろブロッコリーの季節も終わりかけている。
ちょっと前に夫に買い物を頼んだら、
ついでに大きなブロッコリーを買ってきてくれた。

最近は茎の太いブロッコリーが増えてきてはいるが、
コイツはこれまでで一番。
もう、今シーズンは記録更新は無いだろう。

我が家的には史上最大。。。。
茎の内部も充実していておいしかった。
a0091680_21494066.jpg
こんなブロッコリーに登場されては、同じような味の面白い野菜
コールラビも、観賞用にしか栽培されなくなりそうだ。
[PR]
by chatadon-06 | 2010-06-08 21:33 | 野菜 | Comments(2)

春のZopf

少し前のこと、久しぶりに大好きなパン屋さん、Zopf (ツォップ)へ出かけた。
看板も少し古びていい感じに貫禄が出てきている。
a0091680_17171377.jpg

例によって店の前にしばし並ぶ。
足元の小さな花壇ににっこり笑顔が。
a0091680_17172914.jpg

駐車場がまた増えたようだ。これだけあるのに路駐する車も。
ちゃんと駐車場に停めましょう。
a0091680_17174755.jpg


またしても必要量の三倍は買ってしまった。
しかも、またしても買ったパンがなんだったのか良く検討もせず買ってしまった。なので相変わらず名前はわからない・・・。おいしいからいいけど。
手前はマンゴー入り。カスタードたっぷり。
ケーキではなく、ちゃんとパンの風味をキープしているところが好きだ。
a0091680_17183358.jpg

大きな袋を持って歩く私の先には、ジャージ姿の女の子(中学生?)が頭をくっつけて小さなパンの袋を覗き込みながら食べ歩き。
この風景が物語るように、超有名店なのにいつまでも、地域の、町のパン屋さんというスタンスを崩さない、気さくな雰囲気が大好き
パンの種類はいろいろ変化して楽しいZopfだが、このスタンスだけはいつまでも変えないで欲しい。
a0091680_17181860.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2010-04-22 16:57 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(2)

菜の花も桜も終わり

時折震えるような冷え込みのあるこの春だが、
暖かい日はいきなり暑いくらいの日和となる。
そんな日を見計らって、花は急いで開き、木々の芽が一斉に萌える。
先月には久しぶりに道の駅に行き、菜の花を4種類買った。
a0091680_18144390.jpg
左が白菜、右が小松菜、後ろがのらちゃん菜
a0091680_1895324.jpg

白菜の花は、昔親戚に食べさせてもらった、ふくたち、とほぼ同じもののようなので
さっと湯掻いてそのときの味を再現すべく、味噌をまぶして食べてみた。
・・・昔の記憶通り、飛び切りおいしい。
わたし的菜の花ランキングナンバーワン。変な色に写ってしまいました
a0091680_1812824.jpg

あとは・・・小松菜の花は小松菜っぽく
のらちゃん菜と書かれていたものはのらぼうと同じ味がした。
アブラナ科の野菜はとりわけ体に良いらしいが、こういった美しい野菜を食べられる幸福感だけでも免疫力がアップする気がする。




・・・菜の花の季節もすぎて、桜の季節も過ぎた。
ことしの桜はピンクが濃く、散るまでが長かったので、幾度も桜色の桜の画像を撮る機会があった。
どうも色の調整がうまく行かない。派手すぎる色を補正したいが時間もない。
a0091680_18264676.jpg
a0091680_18211562.jpg
a0091680_1821287.jpg
a0091680_18213872.jpg
そんな桜の季節に、お客様が桜の和菓子をもってきてくださった。
TVチャンピオンで有名な職人さんのお店白妙の、桜のお菓子。
桜色の巾着を開くと、丸い菓子折の上に桜の花びらが二ひら、三ひら。
取り出すとき、花びらがはらりとこぼれ落ちるしかけ。
桜の花の入った白餡のおまんじゅうが桜の花形に六つ。
うすいピンクの皮の周りは最中の皮のような白いかるい食感の細粉がまぶしてあった。
a0091680_18224213.jpg

開くたび、味わうたび、どこまでも淡あわと春色がひろがる演出。
・・桜満開の空を漂う。
[PR]
by chatadon-06 | 2010-04-14 17:40 | 季節 | Comments(0)