黄色

7月半ば、ニッコウキスゲ満開の霧ヶ峰へ。
a0091680_00135520.jpg




遠目からも起伏の上部がなだらかに黄色。
a0091680_00135621.jpg


あたり一面、黄色。
a0091680_00135675.jpg



久し振りの山小屋で
a0091680_00135787.jpg

遠くに浅間を眺めながらの
a0091680_00135839.jpg


昼ごはん。
a0091680_00135971.jpg

食後はもう少し先まで。
花盛りの八島ヶ原湿原に
a0091680_00135927.jpg


もう、うっとりだった。
a0091680_00140094.jpg


秋の草紅葉の風景はさぞかしキレイだろうなー。
想像するだけで、ご飯が何杯も食べられそう。。(違う)

[PR]
by chatadon-06 | 2017-08-04 23:49 | 八ヶ岳 | Comments(2)

クロちゃん

5月の連休、八ヶ岳南麓の小屋。

♀ヒタキ可愛いな〜。また来ないかな。
とチラチラ庭を見ていると。

ずっと以前に見かけたような姿が、デッキの向こうをピョコピョコ歩いて(跳んで)くる。
a0091680_18490703.jpg



そう言えば、早朝、何処かで朗々と歌うような美声で誰かが囀っていたっけ。

久しぶりに(10年前2回見かけただけ)見るクロツグミ。
a0091680_18490884.jpg


ガラス越しではあるけれど、こっちの姿は見えてるはずなのに、全く気にするそぶりはない。
a0091680_18490874.jpg


よほど美味しい虫の多い庭(^^;;なのか縦横に跳ね回ってご滞在。
a0091680_18490931.jpg


草の間でのんびり食休み中にそれと知らずに夫が突然近づき飛び去っていった。

もう来ないかな…と心待ちの翌朝も朝からキョロンピーヒャララ…と愉しげに歌う声。

朝ごはん中の庭に、今度はカノジョ連れのクロちゃん。
庭の落ち葉を掻き分け地面をつついていたが、♀↓は視線を感じてなのかなんだか落ち着かないらしく、少しして飛び立ち、
a0091680_18490971.jpg

♂も慌ててくっついて飛んでいった。

暫くしてひとりでまた来たクロちゃん。
振られた?それとも別の個体?との視線を気にもせず、時々短くケロケロピーヒャラ言いながら歩く(跳ね回る)のが面白い。


ひとしきり食べたあと庭の外れの木に留まり、森の中に向かって暫く歌ってから飛び去った。
a0091680_18491039.jpg



庭の掃除をして、落ち葉が片付いてしまったせいか、それ以降は来なかったが、めでたくカップル成立したのだろうか?

口を尖らせて、なんか言いそうな顔立ち。見てるだけで愉しい雰囲気の鳥さんだ。
a0091680_18491042.jpg


また来てね。
[PR]
by chatadon-06 | 2017-05-20 22:05 | 八ヶ岳 | Comments(0)

4月の八ヶ岳南麓で。
ホヒッ
…とか、ナニモノか分からないような鳴き声がする。
ウグイス…にしてはあまりにショボいフレーズ。
でも、声は似てるね、と外を見ていると、ウグイスらしき姿が通り過ぎていった。
その後暫くホーヒキょ、とかホホーヒェヒョ、とかヘタクソな囀りが近所で続いていた。
翌朝、立廻りが予想されるルートで待機。
またしてもホホヒ…が近づいて来たので観察。
a0091680_10194749.jpg


ガラス越しながら動画と何枚かの静止画が撮れた。
a0091680_10194734.jpg


不機嫌なのか不満なのか、ウグイスにはいつも睨まれてるような気がする。

ヘタクソだね〜と夫と話しているの、聞かれているんだろうか?
a0091680_10194751.jpg



5月の連休中、小屋の間近のウグイスは囀るこえが少な目になっていた。
何処かで営巣しているのだろうか。
そんな中一度だけ、小屋のすぐそばでぽぽぽぽぽ…とツツドリのような声を聴いた。(若干声のトーンがちがう気もしたが)
ツツドリ…って確か、ウグイスに托卵することもあったのじや?と少し心配な鳥たちの営巣の季節。

こちらは5月のペア。
たまたま通りかかったらしいペアの鳥さんのすらっとした姿を兎に角撮った。
夕方なので暗いぼけぼけ画像だが調べて見たらサンショウクイかな?
a0091680_12302529.jpg


こんなスタイルの良いホッソリしたカップルって素敵だな〜。
(夫は基本的にはスリム体系だが)生まれてこのかたホッソリ体系になったことが一度たりとも無い私には見果てぬ夢かも。
…とか思わせる、素敵なペアだった。


[PR]
by chatadon-06 | 2017-05-18 13:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)

オオルリ

5月の八ヶ岳南麓
庭に出ていたら側の樹上にバサバサッと動きが。
白っぽい腹部が見えたのでとにかくカメラ起動してシャッター。
幸いにも何か写っていた。
切り出し画像。
a0091680_10411986.jpg

毎日近所で歌声を響かせている、オオルリだった。

そして、すっかり日が長くなった夕暮れどきのお散歩中に、夫が見つけた遠くの樹上の青い姿。
a0091680_10411958.jpg


あまりに遠く、高いのでぼけぼけだが…
画像で確認しなくても肉眼でオオルリと分かる青い姿を「いかにもそれらしい」樹上で目撃するのは初めてのことだった。

(キッチンの窓から見下ろしたことはあるが、撮れなかった。それに、木に渡した麻縄にとまっていたので、なんかオオルリっぽい雰囲気じゃ無かった。)

何時もの事だが、
遠くの鳥さんを撮るのに、
「ファインダーが無いから何処にいるかわかんない!あー!わかった途端に飛んだ!」
…などどヒステリックになりながらも何枚か、蛍光色に輝く姿を画像に収める。
a0091680_10412015.jpg


いつかファインダー付きのカメラで撮って見たいものだ。
[PR]
by chatadon-06 | 2017-05-18 11:23 | 八ヶ岳 | Comments(0)

田植え前の八ヶ岳南麓

時間ないので画像のみ。
5月の連休の八ヶ岳南麓。
a0091680_21422231.jpg
a0091680_22235988.jpg



耕したばかりの田んぼと南アルプス、
a0091680_21422240.jpg


水を張ったばかりの田んぼと南アルプス
a0091680_21422339.jpg


青い空、はるか頭上で咲き始めたヤマザクラは
a0091680_21422483.jpg


数日で満開。
オオルリやクロツグミの囀りの中、
青空に眩しく光り輝く。
a0091680_21422577.jpg


淡い新緑の中のヤマザクラ。
新緑とヤマザクラの、同じ淡さの美しい色だけを集めたグラデーション。
a0091680_21422531.jpg

日本のあちこちの林の中で、春の通り過ぎざまに現れるこの完璧な色合いの一瞬は、どんな桜の名所にも勝ると思う。



[PR]
by chatadon-06 | 2017-05-15 22:15 | 八ヶ岳 | Comments(0)

今年の桜(権現堂堤)

今年は開花後に寒い日が多く、桜の花期が長いらしい。
自宅近辺の桜も、例年では新緑の時期のはずが、まだ花がだいぶ残っている。

…ということで
(テレビでは先週末くらいまでと言っていたが)「きっとまだ花は残っているはず」
との夫の「希望的な確信」に従い、幸手市の権現堂堤の桜を見に出かけた。
a0091680_23083694.jpg


花はだいぶ散り進んでいたが、一面の菜の花の黄金色の輝きの向こう側で、陰影のあるピンクのグラデーションが続いていた。
a0091680_23083761.jpg

a0091680_23083719.jpg


しっかりした堤の土手に根を伸ばせるソメイヨシノは、きっと健やかに歳を重ねて行けるだろう。
a0091680_23083866.jpg

a0091680_23083922.jpg


自宅近辺の狭い歩道に苦しく根をはる並木の桜が可哀想に思えた。










[PR]
by chatadon-06 | 2017-04-13 22:22 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

小雪舞う春の日

もう直ぐ4月、ダンコウバイの蕾もほころびはじめた八ヶ岳南麓。

春先らしく雲が多めのお天気だが、風はまだ冷たく、氷のはる日が多い。
けさも日差しの中、小雪舞う日中。
a0091680_15403205.jpg



このところまた雪が積もったらしい南アルプスの峰々が美しい。
a0091680_15403240.jpg


自宅への帰り道、パーキングエリアから振り返ると、真っ白な白根三山がひときわ輝く。
a0091680_15403344.jpg


八ヶ岳の上には金斗雲(*)のような雪雲が引っかかっている。
a0091680_15403347.jpg


この次はこのPA辺りは桃色に染まっているだろうか?
と思いつつふと下を見ると。
立ち入り禁止。

a0091680_15403458.jpg


この丸太自体がアブナイってことらしい。



正確には「觔斗雲」らしい





[PR]
by chatadon-06 | 2017-03-24 15:09 | 八ヶ岳 | Comments(0)

極寒2

1月下旬の八ヶ岳南麓。
陽が昇っても静かにキンキンと冷え、
a0091680_12482521.jpg


サッシ枠が霜で真っ白、家中の窓が凍りついて中々開かない。。
a0091680_12482561.jpg

どえらく寒いなー。

ん!?
寒いと言えば。。
2月の「寒いほどお得フェア」は?
と検索してみたら。
a0091680_12482698.jpg



なんと!
今年はプレ期間なるものが!
もうはじまってる!?

コレはもう
50パーセント引きに違いない!
a0091680_12482682.jpg

画像は、今日のもの。

という事で
こんな感じに買い込み、
a0091680_12482775.jpg


気になってたお店にも。
a0091680_12482776.jpg


予想外のプレ期間なので、より一層お得感たっぶりだった。

本期間の2月も5割引連発の予感。

極寒のこの時期の景色は絶品です。
皆様、是非八ヶ岳南麓へ。。
寒いほどお得フェア2017


[PR]
by chatadon-06 | 2017-02-02 12:05 | 八ヶ岳 | Comments(0)

極寒

先週末の八ヶ岳南麓。

雪が積もったのはだいぶ前だが、あまりの寒さに溶けておらず、庭は白一色の雪国の景色。
a0091680_23101055.jpg


でも、日没はだいぶ遅くなり、方角も移動している。冬至には甲斐駒ケ岳辺りだった入日は、南アルプスのはずれにうつり、鋸岳のギザギザの歯の間から、夕日が光を放つ。
a0091680_23101100.jpg


八ヶ岳ブルーの空に、
雪化粧の八ヶ岳。
a0091680_23101128.jpg


向かいには甲斐駒ケ岳の雪の星型がピカッと光り、北岳の真っ白な斜面も陰影がくっきり。
a0091680_23101223.jpg


一年の中でも別格の美しさ
八ヶ岳南麓の厳冬の景色。



[PR]
by chatadon-06 | 2017-01-27 22:29 | 八ヶ岳 | Comments(0)

「七」草

今年もまた
a0091680_22543830.jpg


「七」草あるの…? 状態。
大量のハコベ
a0091680_22464506.jpg


全く葉のないミニ大根と蕪
a0091680_22464633.jpg


これじゃ
七草じゃなく、
五草二根なのでは。



「一応、根だって草の一部ですから!
全部で七種類入ってますから!

ただし、スズナ、スズシロにつきましては野菜売り場で葉つきで大根と蕪として販売しておりま〜す(*´∀`*)」

…きっとスーパーの陰謀に違いない。

珍しく土曜日の七草。
勤め人も朝ごはんにゆっくりと食べられた。
a0091680_22464708.jpg


お正月の残り物もこれで終わり、
新年の松の内も終わり。

2017年もあと358日!






[PR]
by chatadon-06 | 2017-01-07 21:37 | 季節 | Comments(0)