タグ:季節 ( 105 ) タグの人気記事

冬の混雑

怒濤の紅葉狩りシーズンネタを終え、ようやく冬ネタに。

先週のこと。
新しいスタッドレスタイヤの慣らしドライブとその後の点検の為に、取り敢えず100キロほど走らなければならないからどっかに行く?と夫に聞かれた。

反射的に「とにかく高速代かからないところ」、と考える庶民の性。

ふと思い出したのが、先日のニュースで見た白鳥の飛来地。
今年も飛来したとのことだった。
千葉県の北部、利根川に近いところ…って、この前ウナギご馳走になりに行ったほう?

まああっち方向なら平日昼間はそんなに混んでいないだろうから、一般道でキロ数を稼ぐには良いか、とそこに決定。

例によって遅い出立なので、もう白鳥は出勤しちゃっていないかも〜、でもいいよね、100キロ走るのが目的だから、とか言いつつも期待。

途中、高速道路ではありません、と看板の立つ千葉ニュータウン内の70キロ制限の直線道路を走り、下りて脇道に入った途端、「民家の庭先巡り」みたいな集落の中の細い道。

行けるか?行けないか?とハラハラ進むと突然開ける田んぼ。

田んぼばかりのど真ん中にポツンと一枚だけ水の張られているらしい田んぼがあり、白いものがポツポツみえる。

田んぼのど真ん中の道路に車を止める。
それらしき田んぼには白鳥さんと鴨さんが…

ギッシリ。。。
a0091680_23262118.jpg


白鳥さんは休養日なのか、食事を終えもう帰ってきて食休みなのか、時々羽根を広げてパタパタして見たり、
a0091680_23190708.jpg

a0091680_23191021.jpg

鳴き交わして見たり、家族づれで横の田んぼを歩いて見たり、
a0091680_23271185.jpg

皆さん寛いでいた。

畔にはカモが縦3列にビシッと並ぶ。
a0091680_23272549.jpg

なぜそこに?
みんなで水に入ると狭すぎるのだろうか?

ここにはmaxで千数百羽の白鳥が飛来するらしいが、絶対この田んぼ一枚じゃ収まりきれないだろうと思う。周りの田んぼをワサワサ歩いてたりするのだろうか?

壮観だろうなぁ。
その時にも見てみたいものだ。
スタッドレスタイヤは滞りなく100キロ以上の走行とチェックを終えたことだし。。

a0091680_23401159.jpg










[PR]
by chatadon-06 | 2017-12-12 23:37 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

東北紅葉旅行2日め画像はまだ続く。。

昔からなんだか気がかりだった名所、「塔のへつり」を見たあと、以前、何度もキャンプに通った懐かしい奥会津、檜枝岐村の手前をかすめて一般道を南下。
a0091680_21453244.jpg

a0091680_21453554.jpg

a0091680_21453791.jpg

a0091680_21454027.jpg

圧巻の東北の紅葉ドライブだった。
予定としては夕方には自宅に着いている予定だったのだが最後にうっかり通ってもらった日塩もみじラインの途中であえなく日は暮れた。
でも、奥日光の夕焼けが綺麗だった。
a0091680_21520789.jpg


この後さらに、夜中のいろは坂を下り、我が家のいつものパターン通り真夜中に帰宅。

これが今年の紅葉見納めドライブ?



a0091680_21464108.jpg
a0091680_23221837.jpg


[PR]
by chatadon-06 | 2017-12-09 23:20 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

1ヶ月前の紅葉旅行、2日目。
何度も横を通りながら未だ行ったことのなかった「塔のへつり」へ。
途中の紅葉も綺麗。
a0091680_19185818.jpg


有名で人の多い観光地はどうも苦手…という私にも、塔のへつりは行って良かったと思えるさすがの景観だった。

下郷村のライブカメラに映りながら「自分の居るライブカメラ映像のスクリーンショット」など撮ってみた。
a0091680_19232160.jpg

⇧自分たちにしかわからない、自己満足なだけのスクショ画像だけど。⇩


a0091680_19251025.jpg



……………………………………………

途中の紅葉
a0091680_23252318.jpg
写真撮りながら綺麗だとわあわあ騒ぎまくった。


[PR]
by chatadon-06 | 2017-12-09 23:13 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

今更ながら、秋の風景

1ヶ月も前のものだけど、綺麗だった紅葉旅行の記録。
裏磐梯の五色沼目指しての1日目。
ずっと高速で行くのもつまらない(し、高速代も節約出来る)ので途中から一般道。
思いもかけず猪苗代湖越しの磐梯山とその先の雪の山脈の絶景に出会う。
a0091680_23122828.jpg
まっすぐ最短で行っていたら出会えなかった景色。
これだから、寄り道しつつの旅は楽しい。
でも、当然、着くのは遅くなる。
美しい夕方の(^^;五色沼。

a0091680_23141325.jpg

a0091680_23141508.jpg

a0091680_23141705.jpg

a0091680_23141851.jpg
駐車場に戻るとすっかり夜。。
( ̄◇ ̄;)…く、暗い。
a0091680_18533494.jpg
暗闇の中、郡山のビジネスホテルへ。
チェックイン後駅ビルのレストランまで歩き、美味しい夕飯。
a0091680_19070797.jpg

夜中から早朝まで好きな時間にイン、アウト出来るところが、行き当たりバッタリの私たちにピッタリなのだ。
(夕飯の場所がどこにもなく、コンビニ弁当のこともあるけれど)


[PR]
by chatadon-06 | 2017-12-09 23:10 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

草紅葉、始まる。

9月中旬。
八ヶ岳南麓の小屋から秋を求めて、8月にはニッコウキスゲ満開だった霧ヶ峰方面に。
すっかりお気に入りになった八島ヶ原湿原へウォーキングに出かける。

期待通りに湿原は秋の気配が濃厚になっていた。
ヤナギランの群落が種子の白い綿毛を光らせている。
a0091680_16022484.jpg
うっとりするようなミズナラの株立ちの林の合間から秋色の湿原が透けてみえる。
a0091680_16053407.jpg

a0091680_16113021.jpg
a0091680_16160050.jpg
久しぶりのアウトドア飯。
コンビニオニギリも天上の美味。
a0091680_16204904.jpg
a0091680_16231458.jpg
今頃はもう、草紅葉から木々の紅葉の季節にかわってるかな?

[PR]
by chatadon-06 | 2017-09-26 15:20 | 八ヶ岳 | Comments(0)

9月中旬、秋の入り口。
冬場は冴え冴えと澄み渡る夕空ばかりだが、雲の多い季節は千変万化に美しい八ヶ岳南麓の夕景。
日没後、湧き上がる雲が夕闇に沈み始め、
a0091680_15121377.jpg
今日はこれでおしまいかな?と思った直後に、あちこちが金色に輝き始め、やがて濃色の紅が空を覆う。
a0091680_15121201.jpg


a0091680_15121402.jpg

a0091680_15121529.jpg

一期一会、見るたびに今宵が今までで一番美しいと思ってしまう、南麓の夕暮れ。
a0091680_17013488.jpg
手前は黄金色の田圃と真っ白な蕎麦の花。
別の日。
富士山が噴火?
a0091680_17043218.jpg

富士の笠雲、彩雲、幻日のような彩雲、と雲海の上に様々な光り方の雲が沢山。
幻想的な南麓の空。
a0091680_17072671.jpg


[PR]
by chatadon-06 | 2017-09-26 15:03 | 八ヶ岳 | Comments(0)

8月末の八ヶ岳南麓

天候不順で晴れる日の少なかったらしい8月の八ヶ岳南麓。

稲や農作物の生育が悪いような気がするが、まだ8月なのでこれから?
急に気温が下がって秋めいてしまったあたりの気配のせいで、そんな気がするのかもしれないが。
スマホでは再現し切れなかったが、鮮やかな濃色の夕焼けに全天が染まったり。
a0091680_12212081.png

a0091680_12212182.png

いつもの静かな暮色だったり。
a0091680_12065806.png

芒の穂が立ち上がり
a0091680_12090243.png

稲穂が輝く。
a0091680_12091464.png

いつでも美しい南麓の風景。
a0091680_12102984.png

a0091680_12105924.png

[PR]
by chatadon-06 | 2017-09-03 11:49 | 八ヶ岳 | Comments(0)

黄色

7月半ば、ニッコウキスゲ満開の霧ヶ峰へ。
a0091680_00135520.jpg




遠目からも起伏の上部がなだらかに黄色。
a0091680_00135621.jpg


あたり一面、黄色。
a0091680_00135675.jpg



久し振りの山小屋で
a0091680_00135787.jpg

遠くに浅間を眺めながらの
a0091680_00135839.jpg


昼ごはん。
a0091680_00135971.jpg

食後はもう少し先まで。
花盛りの八島ヶ原湿原に
a0091680_00135927.jpg


もう、うっとりだった。
a0091680_00140094.jpg


秋の草紅葉の風景はさぞかしキレイだろうなー。
想像するだけで、ご飯が何杯も食べられそう。。(違う)

[PR]
by chatadon-06 | 2017-08-04 23:49 | 八ヶ岳 | Comments(2)

クロちゃん

5月の連休、八ヶ岳南麓の小屋。

♀ヒタキ可愛いな〜。また来ないかな。
とチラチラ庭を見ていると。

ずっと以前に見かけたような姿が、デッキの向こうをピョコピョコ歩いて(跳んで)くる。
a0091680_18490703.jpg



そう言えば、早朝、何処かで朗々と歌うような美声で誰かが囀っていたっけ。

久しぶりに(10年前2回見かけただけ)見るクロツグミ。
a0091680_18490884.jpg


ガラス越しではあるけれど、こっちの姿は見えてるはずなのに、全く気にするそぶりはない。
a0091680_18490874.jpg


よほど美味しい虫の多い庭(^^;;なのか縦横に跳ね回ってご滞在。
a0091680_18490931.jpg


草の間でのんびり食休み中にそれと知らずに夫が突然近づき飛び去っていった。

もう来ないかな…と心待ちの翌朝も朝からキョロンピーヒャララ…と愉しげに歌う声。

朝ごはん中の庭に、今度はカノジョ連れのクロちゃん。
庭の落ち葉を掻き分け地面をつついていたが、♀↓は視線を感じてなのかなんだか落ち着かないらしく、少しして飛び立ち、
a0091680_18490971.jpg

♂も慌ててくっついて飛んでいった。

暫くしてひとりでまた来たクロちゃん。
振られた?それとも別の個体?との視線を気にもせず、時々短くケロケロピーヒャラ言いながら歩く(跳ね回る)のが面白い。


ひとしきり食べたあと庭の外れの木に留まり、森の中に向かって暫く歌ってから飛び去った。
a0091680_18491039.jpg



庭の掃除をして、落ち葉が片付いてしまったせいか、それ以降は来なかったが、めでたくカップル成立したのだろうか?

口を尖らせて、なんか言いそうな顔立ち。見てるだけで愉しい雰囲気の鳥さんだ。
a0091680_18491042.jpg


また来てね。
[PR]
by chatadon-06 | 2017-05-20 22:05 | 八ヶ岳 | Comments(0)

4月の八ヶ岳南麓で。
ホヒッ
…とか、ナニモノか分からないような鳴き声がする。
ウグイス…にしてはあまりにショボいフレーズ。
でも、声は似てるね、と外を見ていると、ウグイスらしき姿が通り過ぎていった。
その後暫くホーヒキょ、とかホホーヒェヒョ、とかヘタクソな囀りが近所で続いていた。
翌朝、立廻りが予想されるルートで待機。
またしてもホホヒ…が近づいて来たので観察。
a0091680_10194749.jpg


ガラス越しながら動画と何枚かの静止画が撮れた。
a0091680_10194734.jpg


不機嫌なのか不満なのか、ウグイスにはいつも睨まれてるような気がする。

ヘタクソだね〜と夫と話しているの、聞かれているんだろうか?
a0091680_10194751.jpg



5月の連休中、小屋の間近のウグイスは囀るこえが少な目になっていた。
何処かで営巣しているのだろうか。
そんな中一度だけ、小屋のすぐそばでぽぽぽぽぽ…とツツドリのような声を聴いた。(若干声のトーンがちがう気もしたが)
ツツドリ…って確か、ウグイスに托卵することもあったのじや?と少し心配な鳥たちの営巣の季節。

こちらは5月のペア。
たまたま通りかかったらしいペアの鳥さんのすらっとした姿を兎に角撮った。
夕方なので暗いぼけぼけ画像だが調べて見たらサンショウクイかな?
a0091680_12302529.jpg


こんなスタイルの良いホッソリしたカップルって素敵だな〜。
(夫は基本的にはスリム体系だが)生まれてこのかたホッソリ体系になったことが一度たりとも無い私には見果てぬ夢かも。
…とか思わせる、素敵なペアだった。


[PR]
by chatadon-06 | 2017-05-18 13:00 | 八ヶ岳 | Comments(0)