先週末、横谷観音

先週末のこと、
まだ紅葉にはちょっと早い南麓なので、北八ヶ岳方面に行ってみた。

浅間山を望む「ふるさと」でもカラマツの黄葉はまだ。
a0091680_16004903.jpg




白駒池渋滞を横目に麦草峠を通過し、いつもの展望台から槍ヶ岳〜八ヶ岳までの大展望を見渡す。
a0091680_16004924.jpg


カラマツが育ってきて見づらいけれど、レーダードームの載る車山の尾根の向こうに槍、穂高が見えるのが面白い景色。
a0091680_16005578.jpg
a0091680_16131074.jpg



ここのカラマツもまだまだだった。



なので、この辺りで一番先に真っ赤になる紅葉を目指して蓼科の横谷観音へ。
途中のコンビニで買って行った宮崎県ゆかりらしいお弁当を食べる。(美味しかった)
a0091680_16005679.jpg


予想通り、横谷観音の紅葉はすでにかなりの本数が紅葉。
a0091680_16005727.jpg


見下ろす景色が紅葉を迎える頃にはこのあたりの紅葉は落葉してしまうので、
a0091680_16005853.jpg

この時期ならではの紅葉狩りの成果はあった。
a0091680_16005825.jpg



帰りがけの八ヶ岳西麓の田んぼの景色も見頃だった。
a0091680_16005924.jpg


今週末はそろそろ、八ヶ岳南麓では紅葉見頃のところも多いはず。
ウチがこの次行くまでにはおわってるかな。。。

なんだか南麓の紅葉ピーク時を外してしまう近年なのだ。…orz

盛りの時期のカラマツの黄葉はこんな感じ

[PR]
by chatadon-06 | 2016-10-22 15:23 | 八ヶ岳 | Comments(0)

また雨

昨日、折角晴れて久しぶりの秋の空に見とれたのに、今日はまた激しい、というより大量の雨。

昨日見た赤トンボは、今どこで雨宿りしているのだろうか。

a0091680_12384768.jpg


画像を見ると、背景の桜の葉は半分近く黄色に色づいている。
黄色ばかりで赤い葉がまったく無いのも、日差しの少なさからかな?



[PR]
by chatadon-06 | 2016-10-08 12:28 | 季節 | Comments(0)

10月末の精進ヶ滝

次回のダス◯ンモップ交換日が師走なことに驚き、迫る年の瀬を感じる今日この頃。

10月の画像がまだ溜まりまくっている。
取り敢えず紅葉の精進ヶ滝をアップ。

大型車が入れない林道の先に車を停め、
思わず「自分の体重×3」をしてみる滝の脇の急階段をいくつも登り、
a0091680_16263896.jpg

滝壺の上を横切り、
a0091680_16263987.jpg

何年ぶりかで見事な滝を間近に仰ぎ見た。
a0091680_16264071.jpg


この滝は条件が良いと谷向こうの八ヶ岳南麓からも見えるが落差や姿がとびきり見事な滝だ。
わたし的には那智の滝より好みだ。

ウットリと滝をながめながら武川の道の駅で買った美味しいおにぎりとお饅頭の極楽ランチ。
a0091680_16264050.jpg



こんな見事な滝なのになんでそれほど有名じゃないんだろう?…けどあんまり賑やかになっても嫌だから、有名になって欲しくない。
そんな思いの秋の昼下がり。

身を以て危険をしらせる看板や
a0091680_16264083.jpg


ざっくりしすぎている看板
a0091680_16264164.jpg


が頑張っていた。







[PR]
by chatadon-06 | 2015-11-11 15:46 | 八ヶ岳 | Comments(0)

八ヶ岳南麓の小屋に一週間ほど滞在した。。
紅葉は八ヶ岳をだいぶ降りてきたところだ。

近くの渓谷の色とりどりの紅葉や蓼科、北八ヶ岳のカラマツの黄葉、遊びに来た友人と出かけた鳳凰三山のふところの精進ヶ滝の紅葉。。。
真っ盛りや終わりかけ、これからと様々な時期の景色を堪能しての帰り道は霞む空ながら、南アルプスや
a0091680_14221360.jpg

富士山、
a0091680_14173188.jpg

甲府盆地のむこうの八ヶ岳もくっきり。
a0091680_14173184.jpg


名残の紅葉か見られるうちにまた、小屋にいきたいなあ。

a0091680_14394050.jpg

なーんて書いてるうちに…
a0091680_14394168.jpg

とは別に、今ここが
a0091680_14394170.jpg

らしい。
でまた、そんなこと書いてるうちに。
どんどん渋滞がのび、小仏から5キロに。

…orz









[PR]
by chatadon-06 | 2015-11-01 13:17 | 八ヶ岳 | Comments(0)

「青い鳥」状態。

毎日、自宅を片付けなくちゃと思いながらも二階から一階への「家庭内居室大移動」に伴う家具の移動や配置変えのダイナミックな部分が終わり、あちこちに散在していた保存書類、文房具、訳のわかんないカテゴリー不明の品物、押入れ奥の方に執念深く隠れていた亡き両親の趣味関連の道具の山の整理へと作業はうつる。

いわば大規模なハイテンションの戦闘状態が過ぎ、延々と続く消耗戦に入ったようなもので、戦闘意欲の低下は甚だしい。
風呂に入って寝る前に今日1日なんも手をつけてないのでしょうがないからと机の周りだけ片付け、みたいなノリの日々。

またしてもなんか理由をこじつけて(なんだったっけ。。。今年こそ庭の紅葉を見逃したくない、とか)八ヶ岳南麓に行ってきた。

滞在中は今ひとつの空模様だったが、到着した先週の火曜日の夕暮れはこの地区ならではの素晴らしい眺めだった。
a0091680_1222897.jpg



富士の頂の雪に夕陽がさす。
a0091680_1222968.jpg


(安定した高気圧に覆われる冬には、こんな絶景がしょっちゅう見られる。)
a0091680_1222955.jpg



今年の紅葉は早い、綺麗だとの報道に期待して、その後あちこち出かけてみたのだが、
まだまだ、の所と、
もう散っちゃいました。
の所が混在していて、なかなか丁度良い場所に行きあたらない。
そして、片付け疲れの為か、延々と一般道をドライブさせてしまった前回の苗場山・秋山郷ドライブの為か、夫のドライブに関するテンションが珍しく低下していた。

なので取り敢えず出かけたものの行き先が定まらず、ウロウロした挙句、この時期のお約束、北八ヶ岳八千穂方面へ。
黄葉のカラマツの林と冬枯れのカンバの梢を見て、なんだか今年もこの時期しなければならないことを成し遂げた感に包まれて納得して小屋に戻る。(画像は後日)

小屋に戻ると、出かけたときより小屋の庭の紅葉がさらに美しく、

…アチコチ探し回ったけれど、結局今年の紅葉は我が小屋の庭が一番。
と、メーテルリンクの青い鳥のお話のような今回の紅葉狩りドライブだった。
錦秋の庭落ち葉。
a0091680_12221077.jpg



オマケ画像。
紅葉を散らしたように美しい、コンプレ堂のリンゴのタルト
a0091680_12221110.jpg
(キッチリ半分に切ってある。)
[PR]
by chatadon-06 | 2014-11-04 12:21 | 八ヶ岳 | Comments(2)

八ヶ岳南麓行きも我慢して回数を減らし、自宅の片付けに励む日々だが、またもや精神的な限界が。

…だって秋だから。

今年は紅葉のスタートが早かったので、
南麓の紅葉やらあちこちの紅葉やらを見逃すのではないかと毎日気もそぞろ。

とうとう、
「もう少しだから頑張るのだ!」
という良心の声に背を向けて、片付けからの逃避行を夫とともに決行。
日本一長いロープウェイで紅葉の中を飛び、
a0091680_1431620.jpg
a0091680_1431758.jpg


引き続き瞬間地上高が日本一高いロープウェイで
a0091680_1431893.jpg
飛び降りるように下り、身を潜めた(?)宿から翌日はそそくさと立ち去ってさらに逃げ込む秘境。
a0091680_143196.jpg

a0091680_143191.jpg
紅葉の始まった秘境の絶景の中を林道より狭いんとちゃうか?と思う国道を進むと、とうとう国道はぷっつりと途絶える。
ここは地の果て、国道の果て。

で国道は終わっても道はそのまま引き続き更に細く険しく、久しぶりの林道に突入♪
秘境の奥の奥、冬季閉鎖(11〜6月くらいまで。)の林道のそのまた奥に、私達を待っていてくれた今まさに紅葉ピークの絶景。
a0091680_1432110.jpg

a0091680_1432327.jpg

a0091680_143244.jpg
ここにこのまま留まってこの景色を見続けて居たかったけれど、もう少し先に行けばもっと美しい景色が待ってるかも知れない、光が翳る前にさらなる絶景を見損なわないように進まねば、と何かに(欲に?)追い立てられ林道の先へ。

やがてあたりの植生が一変し、
a0091680_1432656.jpg
山々は見渡す限り落葉の梢。
a0091680_14326100.jpg



とうとう秋を追い越し、冬枯れの高原へと出てしまった。
こういう景色も大好物なので、これも運命かと諦めて進むうち道は山を下り季節は巻き戻り、再び秋のはじめの気配の中。

最後に有料道路の料金所が現れ、100円ボッタクられ、片付けからの逃避行の夢破れ、北信五岳に見送られて
a0091680_1432778.jpg

そのまま高速で連れ戻されることとなったのだった。

…orz。




ん?でも。。

苗場のロープウェイ楽しかったな。

いつかは行きたかった秋山郷、良かったな。

志賀高原の晩秋も綺麗だったな。

ひっさ〜〜〜っしぶりの林道、
紅葉が最高だったな。。


運転お疲れ様(夫のみ)でした、
と感謝感激。

で、



さあ片付け、かたづけ。。
[PR]
by chatadon-06 | 2014-10-19 12:00 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

先週末の八ヶ岳南麓。

自宅でも八ヶ岳南麓の小屋でもなんだか片付けやメンテナンスでお出かけ出来ないこのごろなので、せめて野菜の買い出しドライブでも、と南麓のパン屋さんに行った後、ちょっとだけ走ってお隣の長野県、原村にある自由農園へ。

小淵沢あたりはすでに桜の紅葉がキレイ。
a0091680_23275279.jpg

いつもと角度の違う八ヶ岳。
a0091680_23275576.jpg


自由農園の前の植栽も紅葉。
a0091680_23275320.jpg



山梨県の美味しいパンと長野県の牛乳、サラミで久しぶりの(ちょっとだけ)アウトドアな昼ごはん。
a0091680_2327531.jpg


デサートの豆かんてんも美味。
そう言えば寒天は諏訪の名物。。と思い出した。
a0091680_23275498.jpg


(よく見たらサラミ作ってるのは群馬県だったけど。)
[PR]
by chatadon-06 | 2014-10-02 23:27 | 八ヶ岳 | Comments(0)

片付けの合間に行ってきた、八ヶ岳南麓の小屋。
雨模様の日が何日か続き、ようやくの秋空。
a0091680_14463215.jpg


毎年のことながら、黄金色の田んぼと秋空、山々の織りなす景色は見事。
a0091680_14463360.jpg



標高1000メートルあたりから上は、早くもサクラやカツラが色づき始めていた。
a0091680_14463456.jpg


今日も素晴らしい青空と山々を横目に残念ながら帰り道。

サヨナラ八ヶ岳。
a0091680_14463583.jpg


自宅に帰れば、まだまだ片付けは続く。。。


すぐ追記:
都内から自宅に着くまで所々で
a0091680_2332498.jpg

31度。


この気温で片付けしなきゃならないの?
なんで?
私、なんか悪い事した?
[PR]
by chatadon-06 | 2014-09-27 14:46 | 八ヶ岳 | Comments(0)

真冬並の寒気、と聞くたびに、12月は真冬から格下げになったのか?と思う今日この頃。
自宅近辺では、冬枯れの中水仙の蕾が着々と膨らんで来た。
a0091680_15583212.jpg



昨日は久しぶりに電車で都心へ。
半年前、高層ビルのてっぺんに有ったクレーンも、今は姿が無く、地下の高速の真上を通る広い道路の舗装はぼ終わっていた。
a0091680_1558331.jpg



イチョウの遅い黄葉が映る、ビルのエントランスの天井。
a0091680_15583363.jpg


床紅葉ならぬ天井黄葉。

なんだか風邪気味の今日は、ぼんやり眺める八ヶ岳南麓のライブカメラ

だんだん白くなる景色が面白いが、このまま凍られると困る。。。

でも標高867mの大泉アメダス観測点さえ昼過ぎからはもう氷点下。

明日はどんな雪景色になるのか、愉しみだけど戦々恐々。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-12-18 15:15 | 季節 | Comments(0)

11月の連休の真ん中の日。
昨日の記事の続き、カラマツ狩り遠足後半の画像。
(前半はふたつ前の記事)
初めて小屋に来た友人をこの時期のわが家恒例、紅葉狩ならぬ落葉松狩コースへご案内。
お昼は蓼科。
お気に入りのワンディッシュランチは昨年は11月の連休迄でお休み。再開は今年の5月頃だった。(昨年秋は1週間遅れで食べ損なった)
お皿の上にきれいな紅葉のぶどうの葉。
a0091680_18183840.jpg


そして何時もの絵のように綺麗な御射鹿池。
a0091680_1818393.jpg

紅葉の終わりかけた横谷観音。
a0091680_18184063.jpg
a0091680_18184549.jpg

雨の中蓼科から小屋へとかえる。
長野県側の八ヶ岳南麓、鉢巻道路の両脇は、例年通りカエデ類とオオヤマザクラの紅葉が見事だった。
同行の友人の日頃の行いがとても良いらしく、曇り空にもかかわらず何処からも遠くの山々が美しく見え、北八ヶ岳からでも霞む空ごしにかなたの富士山まで見えるという見通しの良さだった。

今回一番の絶景は…
カラマツの梢越しに見える浅間山。
a0091680_1818461.jpg
霞の海、黄金の梢。浅間の中腹も色付いている。
a0091680_18184742.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2013-11-12 18:02 | 八ヶ岳 | Comments(0)