タグ:頑張れ ( 82 ) タグの人気記事

任せとけ?

稲刈り前の八ヶ岳南麓。
田圃の風景が大好きな夫がお気に入りにの場所の一つ。
a0091680_16354757.jpg

黄金色の波の向こうに堂々と聳え立つ、カントリーエレベーター。※

a0091680_16361071.jpg

「任せとけ」って分厚い胸を叩いている雰囲気。
a0091680_16362777.jpg


帰り際にこんな可愛い「何かのお役目小屋」を発見。防火関連?
a0091680_16371804.jpg

a0091680_16372061.jpg

どう見ても可愛い顔にしか見えない。
こっちも「任せとけ!」って言ってそう。(カワイイ声で。)

この辺り、建物までなんて素敵なんだろう。。




※カントリーエレベーターって何?って思った方はこちらを↓どうぞ。

[PR]
by chatadon-06 | 2017-09-26 16:33 | 八ヶ岳 | Comments(0)

先日、有名な大賀ハスの種子が発掘された場所の近くの施設へ。
a0091680_22580859.jpg
ちょうど、 ふなっしー トレインだった♡
a0091680_22580906.jpg

夫の友人達ご夫婦と連れ立って蓮の花を見に出かけた。
a0091680_22580979.jpg


夫の大先輩が中学生の頃、授業の一環として発掘作業をしたそうだ。(と言うか、割り当てられそうな時間は全て「今日の授業は発掘」って学校総出な感じだったらしい)
そして一学年上の生徒が種子を発見したとのこと。
大賀ハスは知ってたけど◯◯さんが発掘作業を実際にしてたなんて知らなかったなー、と一同感心。

その発掘現場のすぐ近くにある施設。
a0091680_22581064.jpg


花の残るもの、終わってしまったもの、色々だったが、肝心の大賀ハスは。

花はいいから、ともかく頑張って、元気出して。。と心配
a0091680_22581056.jpg



大賀ハスそのものは市内の他の公園などに栽培されて、元気に生育しているらしいが、この施設自体が一時売却の噂もあり、蓮の見本園も他の場所に移転済みらしい。ボランティアのおかげでようやく維持されている感が否めない。

さて、多くの種類の蓮
a0091680_22581191.jpg

a0091680_22581180.jpg

のうちで…
(年齢幅はあるものの全員がシニアなわたしたち一行の)最大の注目の的は。。

コレ(看板だけだったけど)。
a0091680_22581296.jpg


せめてもと、最寄り駅近くの児童公園の片隅の元気そうな大賀ハスの実を観察した。


2000年もの長い眠りから覚め、何事もなかったかのように咲き誇る蓮。

我が家の片付けの最中に棚の奥から発掘された栽培キットのこの種子も、たかだか3、4年のブランクなど物ともせずに発芽するに違いない。


…と思うんだけど。

a0091680_22581320.jpg


[PR]
by chatadon-06 | 2017-07-22 22:05 | 植物・動物 | Comments(0)

八ヶ岳南麓の小屋。
一週間滞在すれば一度くらいは見かけたリスが、ここ3ヶ月くらい姿を見せない。
a0091680_14343352.jpg


クルミは無くなるが、食べているのは殻の齧り方からみてどうもネズミのようだ。

4月、5月と夜、フクロウの声を聴いた。
大きなアオダイショウ(=ヘビ。ただし無毒)を見かけた。
春先にはこんなのも見かけた。
今まで見かけたキツネに比べ、痩せ型だがかなり大きな体型だった。
スルスルっとした独特の走り方で無ければ、小柄なレトリバーかと思うくらい。
a0091680_14343349.jpg



あの、ぼーっとしてお間抜けで人の良さそうなリスが無事で居られる気がしない。
a0091680_14343435.jpg


どうかリスが食べられていませんように。
もうウチに来なくてもいいから、何処かで無事に飛び跳ねてますように。







[PR]
by chatadon-06 | 2017-05-18 13:34 | 八ヶ岳 | Comments(2)

以前、テレビのアナウンサーが犯罪に関するニュースの中で、
「よんまいどおし」
と言ったのを聴き、どんなものかとしばし悩んだ末、はっと気が付いた。
!!( ・∇・)!!
ニュース原稿の千が4に見えたに違いないっ
a0091680_13002626.jpg

千枚通し(せんまいどおし)だったのね〜。
ウンウン、間違えるよね、それは。
と非常〜に楽しくブログ記事にした記憶がある。

先月、自宅から桜を見に出掛けた先でも同じように、これは間違えても無理はない、という読み間違い事例に出くわした。
植樹されている記念樹の前にウスズミザクラとの看板があった。
根尾谷の淡墨桜は岐阜県にある有名な名木で、復活のために若いサクラの根を継いだことを読んでえらく感動した覚えがある。

a0091680_13223284.jpg



わーい🎵
確かエドヒガンだったよね〜。
と樹を見ると。
a0091680_13002792.jpg


どう見ても違う。
あれえ??
これは…Σ(゚д゚lll)
ウワミズザクラでは?

ウスズミザクラ
ウワミズザクラ


…む、無理もない。
字面がそっくりだ。
双子かと思うくらいそっくりだ。

多分、苗木を注文して届くまでの何処かで誰かが読み間違えたに違いない。


(以前、秋田の農業関連施設でも
オオヤマザクラ
オオシマザクラ、と札が付けてあるのを見かけた…名前だけでなく桜は樹種自体の見分けも難しいが。)

まだ蕾だったウワミズザクラ。
あのあと、葉桜となった他の桜の中で、ひとり白い穂のような花を輝かせていたに違いない。
a0091680_13223310.jpg



ガンバレ…となぜか応援。








[PR]
by chatadon-06 | 2017-05-08 11:56 | 何か変・・・? | Comments(0)

トラちゃん以外。

1月の八ヶ岳南麓の庭に来たのは。。
群の中でも、ペアで行動のアトリ
a0091680_09495182.jpg

とってもイケメンのアトリ♂
a0091680_09495283.jpg



初めて見かけたベニマシコ。
a0091680_09495329.jpg

紅猿子…と書くそうだが、
分かる気がする。
a0091680_09495382.jpg

画像で見ると色合い以外はアトリに似ている。

庭の端では♂♀らしいリスが二頭で追いかけっこしていた。


極寒の中でも、日が伸び太陽高度が高くなると、動物たちの身体のうちで「繁殖の春」へのカウントダウンが始まるらしい。


暖かくなるまでもう一息、ガンバレ。






[PR]
by chatadon-06 | 2017-02-14 18:09 | 八ヶ岳 | Comments(2)

チビだらけ。

7月下旬、八ヶ岳南麓の小屋。
ご飯を食べながら外を眺めていると
目の前の木に入れ替わり立ち替わり鳥さんが通りかかる。
ガラス戸越しや網戸越しなのでモヤモヤした画像だ。
このヒタキさんらしきチビは誰の子?
a0091680_17341620.jpg


しょっちゅう見かけるのがお父さん?
a0091680_17341661.jpg


(キビタキは家族連れで小屋の庭にやたら出入りしている。)

これは♀らしいけど、若鳥?お母さん?
a0091680_17341643.jpg



ヒタキ系、幼鳥かな?
a0091680_17341650.jpg


木の上でじっと待ち続けるヒナ。
待ちながら枝のうえをツンツンつついて見たりしてる。
a0091680_17341609.jpg


目の周りのリングを除くと完全保護色のメジロ。
a0091680_17341754.jpg



チョビ髭のコガラもチビちゃん体型。
a0091680_17341757.jpg



ヤマガラ、ただしシッポがまだ短い。。
a0091680_17341799.jpg

年齢不詳のエナガ。
a0091680_17341739.jpg


いつでも小屋の周りにいるけれど、ヒナらしい顔が抜群に可愛いシジュウカラ。
いっちょまえに皮脂腺から羽根に脂を塗りつけ、お手入れに余念がない。

う〜〜、カワユイ。
a0091680_17341856.jpg


小屋の中からチビ達の成長を楽しめて幸せな7月だった。







[PR]
by chatadon-06 | 2016-08-03 16:05 | 八ヶ岳 | Comments(0)

6月の幼鳥たち。

あっという間に7月が進む。。
取り急ぎ6月の画像を。

先月の八ヶ岳南麓は、
親鳥にくっついて飛び交うヒタキ類の巣立ちビナ、
a0091680_16263686.jpg

首の後ろに
a0091680_16263648.jpg

ホヤっと2〜3本残るうぶ毛がカワイイ。
a0091680_16263784.jpg


もう少し育ったけれどまだまだちゃんと翔べない幼鳥だけの群れもある。
a0091680_16263739.jpg

シジュウカラのチビ助がわんさか乱れ飛び交い、ヤマガラにけちらされたり。
a0091680_18334434.jpg


親なのか幼鳥なのか♂か♀かわからないヒタキっぽい若そうな鳥も。
a0091680_16263706.jpg

この縄の上の全く同じ場所で、昨年の今頃にはしっかり青いオトナのオオルリ♂を見かけたけど。。。
アナタは誰?

バタバタと危なっかしく飛び交うシジュウカラのチビさんたちの周囲にはエナガやメジロ、コゲラの幼鳥(?)の姿もあった。



[PR]
by chatadon-06 | 2016-07-05 16:13 | 八ヶ岳 | Comments(0)

雪の予報続きの八ヶ岳南麓。

今頃はすっかり雪に覆われた南麓で、エサを探して苦労しているだろうな。
飢えや寒さに命を落すものも居るかも知れない。

南麓の気候も以前とはかなり変わってきているが、気候の変動に応じて、生き物達は適応し、淘汰されていくのだろう。

でも、出来ることならそれぞれの小さな命すべてに輝きを全うさせてやりたいものだ。


一月半ばの南麓の小屋の庭に居たみんなは元気で居るだろうか?

歯磨きする夫をすぐ外で見上げながら、凍りかけてる寒風の中の水入れで水浴びして居たヤマガラ。
a0091680_22521181.jpg

みんなを蹴散らすゴジュウカラ。
a0091680_23574125.jpg

今までほとんど来なかったのに、この時はやたらよく来ていたコガラ。
a0091680_22521129.jpg


a0091680_23574282.jpg


庭の端の、ルリビタキと同じコースを巡回するらしいジョウビタキ。
a0091680_23574296.jpg

食べ終わったクルミの殻の行方を見送っていたリス。
a0091680_00000083.jpg



みんな頑張れ。
[PR]
by chatadon-06 | 2016-01-29 23:49 | 八ヶ岳 | Comments(2)

いつものメンバー

4月中旬、八ヶ岳南麓の庭。
芽吹き始めたカエデの木の上、そぼ降る雨の中ぐっしょり濡れてエナガが二羽。
a0091680_20575871.jpg

いつもいるヤマガラも、つがいで行動している。
ヤマガラ♂(夫はヤマイチと命名)が一緒に行動している♀(順番から行くとヤマジだが♀なのでヤマミちゃんだそうだ)にせっせと餌を届ける。
a0091680_20575928.jpg

ヤマミちゃんはすぐそばでエサをもらう。

ゴジュウカラもペアで、♂が♀に給餌。
ゴジュウカラらしく、逆さまに木の幹を降りながらエサを与えているのが面白い。

雨が小降りになったり晴れ間が見えると、
a0091680_2058063.jpg
鳥たちやリスが一斉に動き出す。
a0091680_2058186.jpg

a0091680_205819.jpg
齧ったクルミの殻の粉が画像の下の方に散ってる。
ちょっと痩せ気味?と気になる。

夕暮れのエナガを撮ってたら、シャッターと同時に翔ぶ。
あはは、まん丸。何者?
a0091680_2058213.jpg





小屋の窓際に近づくと、裏の大木の同じ場所あたりからしょっちゅう監視の眼差しを感じる。
その辺りに巣があるらしいアカゲラ。
a0091680_2058679.jpg



これから巣作り、子育ての本番。
a0091680_2058527.jpg
リスも、
a0091680_2058595.jpg
カケスも、

みんな頑張れ。



キッチンの窓の前で、食休み中のヤマガラ。
a0091680_2058310.jpg


なに?とカメラ目線
a0091680_2058486.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2015-04-28 22:00 | 八ヶ岳 | Comments(2)

自己矛盾

この時期出回る食用の菜の花。
青々とした葉と花の開き始めた蕾を見るとどうしても花を咲かせてやりたくなるので、毎回食べるぶんが減ってしまう。
a0091680_2125385.jpg
a0091680_2125438.jpg




正月の生花のネコヤナギの芽が開き、綿毛の中からおしべが伸びてきた。
しおれてきた花は捨てたけれど、さあ 伸びようと白い綿毛が顔を出したばかりのネコヤナギがいじらしくて棄てられず、そのまま活けてある。
金色に塗色された柳らしき枝も、意外にも枝の断面が緑色だったので、このまま芽吹くかどうか観察したくなっちゃって残してある。
a0091680_2125344.jpg


菜の花は花が散ったら捨てられるが、ネコヤナギはどうしよう?
きっとこのまま伸びるような気がする。
もしも根が出て来たりしたらそれこそ不憫で捨てられなくなる。


いっそ枯れてくれたら困らないのに、と思う自己矛盾。
[PR]
by chatadon-06 | 2015-01-27 18:53 | 植物・動物 | Comments(2)