タグ:頑張れ ( 78 ) タグの人気記事

安藤美姫さん、4月にお母さんになっていたそうで驚愕。
赤ちゃんは女の子。

…うっとりするほど表情の美しいひとになっていた。

a0091680_23124749.jpg


今後の演技が楽しみだ。

7/2:画像追加
a0091680_8262492.jpg




猫も杓子もキューピーさんみたいなカール睫毛ばかりの中で、真っ直ぐな睫毛はハッとするほど陰影が美しかった。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-07-01 22:59 | 頑張れ! | Comments(0)

3月半ばの八ヶ岳南麓。
とっくにシベリアへ帰ってしまったと思っていたオオマシコ♀タイプは相変わらず毎日庭にいた。
こちらがご飯を食べている間にあっちもすぐその辺でなんか食べてる日が続くと、赤っぽいスズメに見えてくる。
枯葉の中では完璧な保護色。
a0091680_23273016.jpg
…だったが、ある日突然、派手派手君がやって来た。
a0091680_23273192.jpg
後頭部なんかもう紅一色。
a0091680_23275582.jpg
首に髭のような白い部分がある。
a0091680_23273148.jpg
♀より警戒心が強そう。
(と言ってもメスのオオマシコは警戒心がなさ過ぎなのだが。)
オスを見たのはこの日の暫くの間だけ。
この日はほかに何羽かの群れが立ち寄って去って行ったので、いよいよ渡りに向けて移動するのかな?とちょっと寂しく思っていたのだか。。。
その後も前回八ヶ岳南麓から帰るまで毎日、♀タイプの二羽は庭に現れ、私達が外に出るたび迷惑顔をしていた。…流石にこの次の南麓行きでは会えないかな?元気で旅立ってね。
a0091680_23273330.jpg




♀「そんなに食べると飛べないわよ。」
♂「ぐ…。」

a0091680_23273295.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2013-03-24 21:15 | 八ヶ岳 | Comments(0)

珍客

初秋の八ケ岳南麓。
めったにお目にかかれない珍客。。。
声は聞いた気がするが、姿を見るのは初めて。

ふくろうさん。

慌てず騒がず、こっちを見ていた。

コンデジの機動力に満足はしているが、
大砲のような望遠レンズが欲しい!と思った瞬間だった。。。
a0091680_12303763.jpg



今まで見たことがなかったのに、棲家を追われて出てきたのだろうか?
ちょっと心配。
a0091680_12321494.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2012-12-01 12:24 | 八ヶ岳 | Comments(0)

やまがら?

この秋、横谷観音に行った折。
紅葉降り敷くお堂の脇で
警戒音を発し続けるウルサイ鳥がいる。
イチイの木の下で観察。
騒ぎ続ける割には、わざわざ人のいるあたりに近付き、また決まった枝に戻る。
何度も何度も同じように近所の枝に飛んでは戻り、戻った位置でキツツキのようにコンコンコンコン、と足元をつつく。
綺麗な色の腹。
ヤマガラらしい。
a0091680_12235462.jpg

小屋に戻ってから調べると、やはりきつつきのように実をつついて食べる習性があるらしい。
やまがら、と言えば小さい頃、道端に鳥かごをすえて、小さな社からおみくじを取って来させる商売を見た記憶がある。
夫に聞いたら知らないと言っていたので、検索したら、やはり昔はあったらしい。
子供ごころに、オウムやカラスといった頭の良さそうな鳥でなく、ごくふつうの野鳥そのもののような鳥に芸を仕込めることがとても不思議に思えた記憶があるが、この習性を利用して芸を仕込んだとすれば納得だ。
(どう習性を使うかま聞かれてもワカリマセン。何となく感覚的に納得)

兎に角、赤いイチイの実をすぐそばまでびゅんと飛んで来てもぎ、同じ小枝に戻ってこんこんこん…。
じゃまな人間どもに文句を言いながら、冬に耐える力をせっせと蓄える、紅葉散る季節。

今頃はもう、寒い寒い蓼科の冬。
a0091680_12232434.jpg

がんばれ。。。。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-11-30 13:17 | 八ヶ岳 | Comments(2)

7月の八ケ岳南麓。
夫が庭を見て面白い・・・。と。

朝の陽射しが当たる落ち葉の上に何羽ものシジュウカラがやってくる。
最近巣立った雛と親鳥らしい、一群の群れ。
a0091680_11475879.jpg

こちらに慣れてきたのか、カメラ構えるのも気にせず。
やがて皆がポッテリ腹ばい、翅を広げて「開き」状態。
a0091680_11524990.jpg

たまにこっちが動くと迷惑そうにガンを飛ばしてくるが、
なかなか飛び立たない。
a0091680_11482496.jpg


「虫干し」ではないかと思う。
巣立ちまで雛たちは同じ巣にぎゅう詰めで暮らすのだから、虫どもの格好の餌食になりまくっていたことだろう。
巣立ちのあと、皆で紫外線殺菌・殺虫をしているのではないかと思う。
こんな沢山の雛が全て育ったら、林はシジュウカラだらけになっていると思うので、数々の生存へのハードルを越えて生き残っていかなくてはならないのだろう。
巣立ち前でさえ、虫や皮膚炎といった小さな敵と闘ってきているのだ。

そんな迷惑そうな顔しなくても、邪魔しないよ。
痒いのいたいの飛んでくまで、ゆっくり虫干ししてお行き。
a0091680_11483767.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2012-10-03 11:31 | 八ヶ岳 | Comments(0)

四月中旬に見に行った時はまだほとんど開花していなかった大糸桜。
葉桜だろうとは思ったが、確かめるために再訪。
途中、葉桜がちの谷戸城址もチェック。
何色ものスミレと桜の花びらが一面に。
a0091680_12193117.jpg

大糸桜は見事に葉桜だったが、八ヶ岳を背に南アルプスに向き合う古木の幹を、四方からじっくり観察できた。
a0091680_12221153.jpg

植栽の水仙と林の山桜がきれい。
a0091680_12223890.jpg

十年以上前、JRのあずさから一瞬みた大糸桜は、緩やかな八ヶ岳南麓の斜面から盛りあがる小山のようだった記憶がある。斜面の下を今日もあずさが通る。
a0091680_12232075.jpg

いまは枝垂れる枝も短く少なくさびしい姿だが、いつか再び咲き誇ってほしい。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-05-18 12:28 | 八ヶ岳 | Comments(0)

4/15  この勢いに乗って次いってみよう!
と向かうは八ヶ岳南麓、神田(しんでん)の大糸桜。
この桜だけは、何十年か前から存在を知ってはいた。
でも、なんとなく駐車場が無さそうな気がして(いつもそれ。笑)見にいったことがなかった。

なんだか混んでいない風情にちょっと不安をおぼえつつ・・・・。


やっぱり、さっぱり。

一輪もなし。
まだ寒いここ、八ヶ岳南麓では開花はもっと先らしい。
青い風除けメッシュに守られ、以前の写真からすると衰えた姿が痛々しい。
頑張って!また来るから。。
a0091680_23131422.jpg


北杜市三大桜、満開グランドスラム、ならず。

でも、すぐ横の畑で、以前から見たいと思っていたものを見ることが出来た。
プチベールの収穫前。
a0091680_23133016.jpg

収穫後。
a0091680_23134282.jpg



小屋の周りではまだまだ春は浅い。
春一番に開く小さな花たちが、まだ芽吹かない林に春の色。
ダンコウバイ
a0091680_23141756.jpg

アブラチャン
a0091680_23151059.jpg



存在を知っていたのに、何で20年くらい前に大糸桜を見にいかなかったんだろう。。。後悔。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-04-23 22:55 | 八ヶ岳 | Comments(0)

やっと少し時間が出来る・・・予定。

はいっ
それではっ
これからしつこく八ヶ岳南麓の夏画像・・・。

7月分から行きます!




八ヶ岳南麓に通うyannさんの命名になる
    「オオイズミ・トミタニ・フォント」   詳しくはwebで

八ヶ岳南麓の絶景交差点・富谷付近の斜面に誰かの手によって現れる花文字。
毎年字体が変わるのを密かに楽しみにしている方々が居て、以前から気になっていたのだが、横の道から交差点に上がってこないと見えない。
(フォントの上の道は何度も通っているはずなのだが。)
今回初めて目撃。
奇しくも、yannさんが画像を撮った翌日。
a0091680_237394.jpg

ローマは一日にしてならず。
でもトミタニ・フォントは一日でこざっぱり。

今年はハートらしきものまで。。。
a0091680_2383455.jpg


             GJ!


a0091680_2385997.jpg
みんなで応援しよう(どうやって?)オオイズミ・トミタニ・フォント
[PR]
by chatadon-06 | 2011-09-09 22:47 | 八ヶ岳 | Comments(4)

オオルリ・タイム2011

すっかりUPが遅くなってしまったけれど、この夏の八ヶ岳南麓。

ストーブ取り付けてくれたサンタさんが夏にはデッキも造ってくれたので、
夕暮れには外でゆっくりオオルリの唄を聴ける。

・・・鳥には詳しくないのではっきりとはわからないが多分オオルリ。
小屋にあった父の「日本の野鳥」というカセットしらべたのだが、
録音されていた囀りがなんだかしょぼくって、オオルリもクロツグミも大差ないようにきこえちゃう。

この、八ヶ岳南麓の小屋の周りで、朝と日暮れの「オオルリ・タイム」(仮称)にぴ~ヒャらぴ~ちく、ウルサイくらい唄いまくってるのは本当にオオルリなのだろうか?
どなたか教えてください
オオルリの巣?
今はもう夏の盛りを過ぎて、小屋のあたりではオオルリも唄わなくなっているかもしれないな。

参考:★以前の、オオルリ(・・と思い込んでいただけ?)の鳴き声動画★


こんなお盆過ぎのこの時期は・・。
恒例の
読書感想文がらみの「追い込みで必死」のアクセス急増している。

           頑張れ~

君達ごめんね~あんまり参考にならないよね~。
今度時間があったら、なんか手助けになるようなこと書いとくからね。。。。
                                      多分来年の夏休みくらいまでには。

[PR]
by chatadon-06 | 2011-08-20 11:47 | 八ヶ岳 | Comments(4)

残暑見舞い

 残暑お見舞い申し上げます。。。。
へろへろになりながらも、なんとか過ごしております。
一ヶ月も前に撮った南麓画像もアップできず、なんとかしなくちゃと焦るこのごろです。

そんな中、壊れたクーラー二台目の入れ替えがやっと済み、少し安眠できるようになりましたが、
ほかの部屋のエアコンが後を追って昇天しないよう、戦々恐々の日々です。。。。


以下は
暑さに弱い方々=メ〇ボのかた、お〇ブのかた、単なる根性無しのかた
つまり私みたいな人向けのメッセージ。

ともに、無事に秋を迎えられるよう、決して無理せず(=働かず)に耐えましょう。。。
家事などもってのほか。
寝込んで迷惑かけるより、掃除しないで我慢する(爆)ほうがどれだけ家族の為になるか・・・。

[PR]
by chatadon-06 | 2011-08-16 12:44 | 挨拶・連絡 | Comments(4)