名残の桜

爆速で咲き終わってしまった関東の桜。
自宅近辺を除き今年はどこにも観桜に行かなかったので、昨日、八ヶ岳南麓の小屋から長野北部の桜を観に出かけた。
めざす桜(オオヤマザクラ)はまだあまり開いていないとの情報が多かった。
北国に多いヤマザクラの一種、オオヤマザクラは別名エゾヤマザクラ、またはベニヤマザクラ。
白っぽく霞むソメイヨシノやヤマザクラに比べて濃いめのピンクが柔らかくあでやかに春を告げる。

やっと咲き始めらしいが、どーせウチのペースで出かけるから、たどり着くまでには少しは咲き進むに違いない、とのんびりと出かける。
まずは中山高原の菜の花で桜開花までの時間稼ぎ。
a0091680_16095992.jpg

お昼ご飯を食べて。。
わざわざ(?)ゆっくり来た甲斐あって、一本桜は何とかちゃんと開花状態。
a0091680_16030718.jpg

今日明日あたりは満開かなぁ、と思うが、この暑さの中、土日の混雑を考えると、昨日がベスト。
帰りがけ寄った有名どころの中綱湖の桜も何とか咲き進んでいた。
a0091680_16020283.jpg
a0091680_16022239.jpg
最後を飾るのは南麓の小屋最寄りのヤマザクラ。
a0091680_16041136.jpg

で、きょうは甲府盆地通過時31℃の酷暑の中、自宅へと帰宅中。
a0091680_16001078.jpg

午後の光だとモノクロっぽく見える富士山が今日は青く美しかった。
a0091680_16005994.jpg

追記:山手トンネル出口は35℃…orz
a0091680_16231927.jpg



[PR]
# by chatadon-06 | 2018-04-21 15:30 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

バッテリー交換。

半年も前からへたっていたiPhoneのバッテリー。
昨年秋にバッテリー交換しようかと出かけたのだが「自費で全額払う場合も、バッテリーが社の規定以上に劣化していなければできない」…とか
「一応、本体交換になるかも知れない修理の一環になるので最大で3万6千?円」かかる場合も、とか

バッテリー、サクッと換えて下さい、というだけの話がこんなわけわかんないお話になったので、
「持ち帰って検討します」
と意味不明な回答をして帰って来たのだった。

グズグズしているウチに半年が経ち、いよいよもうコレでダメならAndroidにしてやる!と決意。
でもダメ元で今年に入って始まった、A社のバッテリー交換プログラム?(なんてすまして言ってるけど、要するに不具合対応じゃん。。)とやらにチャレンジしてみる。

予約して行くとその場でチェックの上、あっさりとバッテリーだけ交換出来て、50%だったバッテリーのキャパシティはめでたく100%に。


a0091680_21312909.jpg


もーまったく、ナンダソレ。

でもまあ、これでブログ更新も出来るし、何よりバッテリーも安く済んだので、当分格安スマホの恩恵に浴せる。

メデタシメデタシ。


⭐︎該当機種については、今年一杯は劣化の度合いを問わずに安く交換できるようなので、iPhone6以降をお使いの方にはオススメです。


[PR]
# by chatadon-06 | 2018-04-17 21:35 | ある日。 | Comments(0)

帰り道

先週は大雪だったらしい八ヶ岳南麓。
あちこちで大きな赤松が幹の途中からボキボキと折れていた。
そこここに残っていた雪もあまりの暖かさ(暑さ?)にすっかり溶けた今日。
暖かくても標高が高い八ヶ岳高原大橋(黄色い橋)あたりはまだまだ冬木立。
a0091680_16075867.jpg

まだ芽吹かない林を眺めながら山を下りる。
甲府盆地まで下りると一気に春たけなわ。
a0091680_16083915.jpg

桃の花も咲き始めていた。
中央道の道すがら、まだまだ新緑には程遠い林の木々の中、ヤマザクラが早々と満開状態。
サクラだけ開花スイッチが早めに入り、どんどん走り出してしまった感じで、例年の新緑の中のヤマザクラと少々違う風景になっている。

八王子に近づいてくると、ようやくサクラと新緑の歩みが揃う感じ。
でも、この感じ、例年だと4月中ば?
a0091680_16090453.jpg

オーロラの絵柄が涼しげでホッとする暑さの中央道。
a0091680_16091725.jpg
近頃、ほどほどに寒くて暖かさにホッとする「春のちょうど良さ」がなくなってしまったような気がする。

以前よりはずっと気温が高いけれど、まだまだちょうど良い八ヶ岳南麓の春の景色。
畔の草花と残雪の南アルプス。
甲斐駒ケ岳から北岳。
a0091680_16095176.jpg
北岳と鳳凰三山。
a0091680_16173224.jpg

[PR]
# by chatadon-06 | 2018-03-30 15:26 | 八ヶ岳 | Comments(0)

小鳥の体形。

シジュウカラやヤマガラなどに比べると
a0091680_17533867.jpg

コガラやヒガラは「幼児体形」だと、どこかに書かれていたのを見て
a0091680_17554908.jpg

なるほど〜と感心した覚えがある。
確かに、ヒガラやコガラは下半身(後ろ半身?)のボリュームが小さく、頭でっかちな印象がある。

で、幼児体形
…ナルホド。

ヒガラは
前からしか撮れなかったが、見るからに幼児体形。
a0091680_23353867.jpg


んではコッチは。。。
a0091680_17573516.jpg

a0091680_17573656.jpg

幼児体型ではなくって、
おサジ  🥄 体形

エナガはすばしっこくてちっともじっとして居ない。
八ヶ岳南麓の小屋あたりではいつも、高いカラマツの梢付近を群れで通り過ぎていく。遠目でもおサジな体形とジュリジュリ、と鳴く声で見分けられるが、画像にはなかなか撮られてくれない。

たまたま低めの位置で立ち回り先の予測がついた時に、珍しくゆっくり羽繕いして寛いでいた姿が撮れた。
a0091680_17594524.jpg
でも、ちっとも鳥に見えない!
ホワホワした小さなケモノ。
a0091680_18003998.jpg

a0091680_18004085.jpg
お匙体形のほわっとした正体不明の生き物、エナガは小鳥界のケサランパサランだ。

  *・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*


ある日の八ヶ岳南麓。
「この幼児体形が!」
a0091680_11222267.jpg

…とコガラを睨む、大人体形なヤマガラさん





[PR]
# by chatadon-06 | 2018-03-12 22:19 | 植物・動物 | Comments(2)

この日のシメは、雪のある景色も撮りたいとの夫の希望で一月に引き続き、万治の石仏へ。
諏訪大社春宮にお参りして
a0091680_11230987.jpg

大好きな巨木にも挨拶。
a0091680_11272179.jpg

小さな御柱の建つお宮の横をとおって
a0091680_11274737.jpg

先月に引き続き、周囲を3周回ってお参り。
a0091680_11122017.jpg
無理矢理の雪景色。(^^;
a0091680_11133172.jpg


お昼を食べたのは諏訪の名物らしいハルピンラーメンの市役所前支店。
a0091680_11174053.jpg

a0091680_11174186.jpg

私の食べた方は、胡椒かなりきいてますけど大丈夫ですか?との警告(?)どおり、上澄みをそっとすくってもレンゲの中に胡椒が黒く沈澱してた。
寒い時期には最適の心も体も胃の中もホットになりまくる美味しさ。

ほんの3時間程だが、この先いつ見られるかわからない絶景「御神渡り」を堪能し、さらに「諏訪名物観光ミニコース」をコンプリートした気分だった。
a0091680_12071856.jpg





[PR]
# by chatadon-06 | 2018-02-24 11:16 | 八ヶ岳 | Comments(0)