危ういシナリオ

大掃除で古い雑誌の整理をしたら、とても気になる記事が有った。


古今東西、土壇場の赤字国が最期にしたことは、大増税か、それが無理なら超インフレ誘導で借金をチャラにすること。
…禁じ手の「国債の日銀引き受け」で金をジャブジャブばらまき、超インフレに。
インフレは当座は金回りが良くなるので、国民にとって痛みは急性でなく、抵抗感が薄いことを当局は良く知って居る。
結局ツケは全て国民にまわってくるので今すぐにも自衛を始め、超インフレに備えよ。

…という一節があった。



一年前の記事だ。
そのときは、いくら何でも有り得ないと思った「禁じ手」が、今、政策として堂々と語られている。

どうか来年は、これ以上不幸のない穏やかな年で有りますように。




a0091680_23443670.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2012-12-30 20:34 | Comments(0)