霧中。

2014年6月の北海道 。。

早朝に感動の釧路湿原カヌー下りをし、湿原と沼を見下ろす絶景の露天風呂で温まってからチェックアウト。
a0091680_23192388.jpg
↑これは部屋からの景色。


昨日回らなかった別の展望台に登り、エゾハルゼミのギョウイーとかギョーイェーとか聴こえる鳴き声の蝉しぐれの中でコッタロ湿原を眺める。
この日は宿泊先が釧路駅近くなので時間に余裕があり、翌日行く予定のコースの一部、厚岸半島を前倒しでドライブすることにした。
厚岸の少し先に位置する湿原は漢字では霧多布湿原と表記されるが、文字通りとっぷりと霧の中の厚岸半島を眺めながら厚岸名物のカキの天丼とカキや真つぶ貝やアサリの入ったカレーを味わう。
a0091680_23192730.jpg



食事の後、ほぼ海水の内湾の様な厚岸(あっけし)湖を懐に抱える厚岸半島を一回り。でもとっぷりと霧の中。
海岸線の崖の上とは思えない深い森林の中を道が通っている。
面白い地形をなぞってぐるっとドライブし、その先の霧多布(きりたっぷ)湿原を見下ろす琵琶瀬展望台まで明日の予定を前倒しドライブ。
a0091680_2319302.jpg


翌日は霧多布湿原から始める事にして釧路へ戻る。
途中、豪雨に見舞われたが、まだ釧路湿原一望のハイライト、細岡展望台に行っていないので雨が止みそうな空模様に期待してダートコースを進む。
a0091680_23193578.jpg



今だ青空にならないながらも、幸いにして雨は上がり、さながらサバンナの眺めのようなドラマチックな細岡大観望が現れた。
a0091680_23193790.jpg

早朝のカヌーで下った釧路川の更に下流が眼下をゆったりと蛇行してゆく。

いつかまた訪れたい想いが胸いっぱいに。。
[PR]
by chatadon-06 | 2014-07-19 23:19 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)