別世界は続く

2014年6月
a0091680_10463191.jpg
↑湯沸岬から納沙布岬方向を望む。
湯沸岬を発ってから、海沿いの道がしばらく続いたが、霧多布湿原の脇を過ぎてからの海岸線は崖地が多くなり、道は台地の上を走りつつ、時おり下がって河口やその周囲の湿原を横切る。
やがて陸側もなだらかに開けるようになり、右手は海、左手は緑の原野や湿原、牧草地にはさまれた道がひたすら続く。馬は思い思いに駆けつ休みつ過ごしている。
a0091680_1057443.jpg
a0091680_122394.jpg

台地の上になると再び、平らな草地が崖の上に浮かび上がるような地形となり海は直接見えなくなる。
牧草地に開拓された緑の原。
開拓されなかった原生林との境らしく、林縁が一直線に続く。
a0091680_1101019.jpg





海が近いとは思えない風景だが、電線の下る先は海岸線、トタン屋根が見える。
a0091680_1115748.jpg


海を隠す台地の緑の中に埋もれて道は続く。
a0091680_1132228.jpg



片側が海岸の緩やかな起伏の放牧地にて。
a0091680_1144190.jpg
草原のあちこちにそこだけ絵筆を加えたような黄色い花の群落。
a0091680_12173652.jpg

人っ子一人いない。特に何があるわけではない。
海と草原と風だけの美しい風景。
a0091680_12163346.jpg


たぶん以前からずっと観たかったこんな風景に、今、出会えた。

そしてこの景色を観た喜びを今後も夫と分かち合うことができる。
これはきっと何かのご褒美だ。。


(とくに思い当たらないけど、知らんうちになんか良い事してたに違いない。
結構エライぞ自分。。)
a0091680_1185711.jpg


道東に連れて来てくれた夫に感謝。


と感慨に浸ってばかりいると日がくれるので、写真撮って先へ。

根室に近づくと道は内陸にはいる。

と言っても何キロも海から離れるわけでも無いのだがあっという間に深い森林の中へ。
千変万化の、半端なく雄大な自然の技に圧倒されっぱなし。
[PR]
Commented by Saki at 2014-07-22 18:37 x
やっぱ道東いいですねー。本当に別世界!
湯沸岬は行っていませんが、こんなに素敵なのね。
機会があったら行ってみたいです。
Commented by chatadon-06 at 2014-07-24 21:41
Sakiさんこんばんは。
実を言うと、今回行く迄は
「道東よりまた道北がいいなー」
とかちょっと思っていたんですが。
北海道をナメてました。
どことっても素敵!
でも今は行って来たばかりでもあり
ローマの休日のように

「北海道はいずれの場所も
比べ難く美しく……

道東です!
何と言っても道東です!」

って心境デス、はい。
by chatadon-06 | 2014-07-21 22:32 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(2)