スズメよりよく見かける。

最近、スズメが少なくなった気がする。
八ヶ岳南麓の田んぼに行くと、今でもスズメの群れを見かけるが、自宅近辺ではあまり見かけなくなった。
昨年はスズメの巣を見つけたので何度も姿を目にしたが、今年はほんのたまに。
メジロの方がはるかによく見かける。
自宅で一番よく見かけるのはカラス。
目立つから仕方ないが、一番数が多いのがカラスって、なんか悲しい。
次にヒヨドリ。ヒーヨヒーヨと連呼しつつ飛ぶから、いやが上にも目立つせいかも。
自宅がいくら都心から離れた場所とはいえ、一応首都圏の住宅地。やはり野鳥は八ヶ岳のほうが、と思うが、実際には八ヶ岳南麓でもカラスもいるし、ヒヨドリも沢山居る。
でも、可愛いヒタキ♀を庭先で観察することが出来るのはやはり八ヶ岳南麓しかない、とか思っていたのだが。

ある日自宅で洗濯物を干していたらすぐ先の枝に飛んで来て、しばし見つめ合ってしまったジョウビタキ♀。

たまたまの通りすがりかと思ってたら、数日してなんだかそれらしき鳴き声がする。
玄関のガラス越しにのぞくと、ウチの門の近くの手すりにとまって鳴いてるではないか。
a0091680_00293479.jpg
(⇧動画から切り出し。)
その後ひと月あまり、やたら家の庭で見かける。買い物から帰ると、玄関先にいたのが飛びたって逃げたり、ふと外を見ると何故か窓ガラスのすぐ前をホバリングしてたり。
どうも、半分くらいウチに「住んでる状態」らしかった。
ウチの庭にはそんなに虫がいるのだろうか?
これでは野鳥というよりニワトリ(庭鳥)だ。

自宅で、ズズメよりもカラスよりもヒヨドリよりもよく見かける野鳥。
それはジョウビタキ。
…って事になる。
なんか変な感じだ。

ふと外を見ると窓の外にこっち見て居るジョビちゃんが…
a0091680_00321738.jpg
などと嬉しい驚きの毎日だった。

(以下の画像は八ヶ岳南麓のジョウビタキ♀)
このジョウビタキ♀、可愛いぱっちりお目々の上側がややまっすぐなラインになっている。
a0091680_22461525.jpg

そのため、別角度からだとちょっと「上から目線」でお高くとまってるふうに見えるのが面白い。

a0091680_22463304.jpg
a0091680_22464890.jpg
険しい目つき。。

このところ自宅の庭に姿が見えなくて寂しい。
また来ないかな、と庭先が気になる毎日だ。

[PR]
by chatadon-06 | 2018-01-25 22:52 | 植物・動物 | Comments(0)