雪山とオオヤマザクラ

地質のせいなのか、気候のせいなのか、八ヶ岳南麓から見渡す山々のほとんどは(北岳のてっぺんを除き)真っ白く雪に覆われる事がない。
南アルプスや八ヶ岳は美しく厳しい冬山の姿を見せるが「雪山」の風情はあまりない。

先週、八ヶ岳南麓から安曇野を北上してたどり着いた白馬村の高台。
a0091680_22330808.jpg
台地の下にはアルプスから運ばれて来た土砂で埋まりつつある姫川第二ダム。
a0091680_22343627.jpg
高台の向かいには真っ白な北アルプスのパノラマが広がる。
a0091680_22350972.jpg
その高台の真ん中に伸び伸びと樹冠を広げるまだ若いオオヤマザクラ、野平の一本桜。
a0091680_22355853.jpg
今はまだ、雪山に春を告げる花束のような初々しさだが、この先幾たびも春を迎えて空に伸び広がり、何十年かの時を経てこの景色の主役となる大樹に育つだろう。
そこまでは見届けられないだろうけれど、
それでも。。

…いつかまた、花盛りの春の日に。

a0091680_23213622.jpg
雪山とオオヤマザクラ。
いつかは見たかった景色に出会えた。


[PR]
by chatadon-06 | 2018-04-26 22:30 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)