錦繍の東北④ 小安峡

10月30日
例によって途中で時間がかかり、予定より遅れて夕暮れ間近の次の宿への旅路。
でも、有名どころなので橋の上からだけでも覗こうと少し歩く。
有名だから、まあ、「観光地」なのだろうな、と舐めてかかるひねくれた性格なので、それほど期待しなかったのだが、ここも素晴らしい景色。
a0091680_11505983.jpg
深いV字谷の谷底から湯けむりが立ち上る。
a0091680_11510292.jpg
深まりつつある紅葉が湯煙を纏って美しい。
a0091680_11510348.jpg
熱水の噴出孔のある谷底の遊歩道には、私たちのような遅めの行動の観光客が。
(お〜い、もうすぐ日が暮れますよ〜w。チッ、うちだってもう少し早く着いていれば→心の声)

a0091680_11510454.jpg
反対側、下流の紅葉も見頃だった。
…で、宵闇に沈みつつある沿道の紅葉をめでながら、秋ノ宮温泉に向かうのだった。


by chatadon-06 | 2018-12-09 12:22 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)