秋よ来い

猛暑がまだ終わっていないが、もう彼岸。夏も終わり(・・・のはず)
いつの間にか、山芍薬の太った種が熟してはじけていた。
a0091680_22525247.jpg
真っ赤と真っ黒。派手な色あい。
コブシの実ほどではないけれどちょっとグロテスク。
いかにもタダモノではない、薬草な感じ、だ。
今までもこぼれ種があったはずだが、生えてきた気配はないので、発芽率は良くないのだろう。
a0091680_2253449.jpg
ヒイラギの仲間、ブループリンセスの実が真っ赤になっている。・・・と言っても、この木はとっても気が早く、例年8月には赤くなっている。今年はもっと早く、7月中にはもう赤かった。
温暖化で実が赤くなるのが早くなる・・ってなんか違う気もするなぁ。
隣のチャイニーズホーリーはまだ緑の実だ。

昨年のスズバチの巣
a0091680_22554356.jpg
ベンジャミンを室内に入れなければならなかったので、巣の部分だけ枝ごと切って、庭木にくくりつけて置いた。7月始め頃はまだ変化がなかったので、捨てようかな?とおもいつつも、忘れていた。
7月末ごろにふと見ると、孔が開いていた。孵ったのだろうか?
暇がなくて生態を詳しく調べられないが、一年かかって無事かえったのなら、良かった。
セミよりも短いけれど、このコンクリートの塊の中で、一年、じっと身体を変化させつつ過ごしたのだろう。暗い、孤独の日々の後、今年の炎天下の灼熱の世界に、どんな姿で、どんな気持ちで飛び立ったのだろうか?・・・気が向いたらまた巣を作りにおいで。

直売の梨の種類も何週かごとに次々に変わっていく。
幸水~豊水~新高。いまどきは新高。数年前からは、かおり、と言う緑の大きな梨も出てきた。
先週は、はじめて見かけた品種、あきづきを買ってみた。
新高より、果肉のざらざら感が少なくジューシーな感じ。おいしいけれど高い。
a0091680_22564285.jpg
秋の名月からとった名前なのだろうか?

暑くても、日照時間は確実に減り、夕暮れは早く、夜の闇は深くなる。
やっとのことで秋が来そう。
  ・・・・ふぅ。
なんだかホッとする。肩の荷が下りて軽くなってきた感じ。
と思ったら、天気予報では、来週また夏の高気圧だって!
ガックシ・・・
[PR]
Commented by Konatu_sw at 2007-09-25 12:57 x
今日は中秋の名月、とはいえ、今年は十三夜だそうですね。
これから、ススキを飾って、(その前に掃除してからネ)、お団子を供えて…
いえいえ、お団子だけではありません、お芋も、あきづきも、あれも、これも…
どうも秋の風情よりも、食欲の秋が先ですね~、いけません、いけません。
Commented by chatadon-06 at 2007-09-26 13:36
こなつさん
いよいよ本格的な食欲の訪れ・・・じゃなくて秋の訪れでしょうか?
昨日は、私としたことがお月見団子を買い忘れ、家族をを失望させてしまいました。
ちなみに、ススキや秋草を飾らなくても誰も気がつきもしない文字通り「花より団子」の我が家です。
季節感を味わうのは小芋のきぬかつぎだけで十分らしいです。
by chatadon-06 | 2007-09-21 22:43 | 季節 | Comments(2)