2018年 03月 30日 ( 1 )

帰り道

先週は大雪だったらしい八ヶ岳南麓。
あちこちで大きな赤松が幹の途中からボキボキと折れていた。
そこここに残っていた雪もあまりの暖かさ(暑さ?)にすっかり溶けた今日。
暖かくても標高が高い八ヶ岳高原大橋(黄色い橋)あたりはまだまだ冬木立。
a0091680_16075867.jpg

まだ芽吹かない林を眺めながら山を下りる。
甲府盆地まで下りると一気に春たけなわ。
a0091680_16083915.jpg

桃の花も咲き始めていた。
中央道の道すがら、まだまだ新緑には程遠い林の木々の中、ヤマザクラが早々と満開状態。
サクラだけ開花スイッチが早めに入り、どんどん走り出してしまった感じで、例年の新緑の中のヤマザクラと少々違う風景になっている。

八王子に近づいてくると、ようやくサクラと新緑の歩みが揃う感じ。
でも、この感じ、例年だと4月中ば?
a0091680_16090453.jpg

オーロラの絵柄が涼しげでホッとする暑さの中央道。
a0091680_16091725.jpg
近頃、ほどほどに寒くて暖かさにホッとする「春のちょうど良さ」がなくなってしまったような気がする。

以前よりはずっと気温が高いけれど、まだまだちょうど良い八ヶ岳南麓の春の景色。
畔の草花と残雪の南アルプス。
甲斐駒ケ岳から北岳。
a0091680_16095176.jpg
北岳と鳳凰三山。
a0091680_16173224.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2018-03-30 15:26 | 八ヶ岳 | Comments(0)