カテゴリ:八ヶ岳( 425 )

この日のシメは、雪のある景色も撮りたいとの夫の希望で一月に引き続き、万治の石仏へ。
諏訪大社春宮にお参りして
a0091680_11230987.jpg

大好きな巨木にも挨拶。
a0091680_11272179.jpg

小さな御柱の建つお宮の横をとおって
a0091680_11274737.jpg

先月に引き続き、周囲を3周回ってお参り。
a0091680_11122017.jpg
無理矢理の雪景色。(^^;
a0091680_11133172.jpg


お昼を食べたのは諏訪の名物らしいハルピンラーメンの市役所前支店。
a0091680_11174053.jpg

a0091680_11174186.jpg

私の食べた方は、胡椒かなりきいてますけど大丈夫ですか?との警告(?)どおり、上澄みをそっとすくってもレンゲの中に胡椒が黒く沈澱してた。
寒い時期には最適の心も体も胃の中もホットになりまくる美味しさ。

ほんの3時間程だが、この先いつ見られるかわからない絶景「御神渡り」を堪能し、さらに「諏訪名物観光ミニコース」をコンプリートした気分だった。
a0091680_12071856.jpg


a0091680_12072023.jpg



[PR]
by chatadon-06 | 2018-02-24 11:16 | 八ヶ岳 | Comments(0)

2月の半ば。
久しぶりの御神渡りとの事で、是非見ておかねば、と八ヶ岳南麓の小屋から出かけた。
諏訪湖には一月にも行ったが、その時は暖かさでせっかくの氷がほとんど溶けていた。

今回も、たまたま暖かい日が何日か続いていたので、せっかくの御神渡りが溶けてるんじゃないか、と心配したのだが…

湖岸に沿って少しだけ氷が溶けている以外は諏訪湖全てがすっかり凍結して白い。
a0091680_11021931.jpg

御神渡り接岸地点。
片側からだけの力でこれだけ乗り上がるのだから湖上の両側からの力の合力は相当なもの。
昨夜も大きな音がしていたと誰かが話していた。
a0091680_11032867.jpg

亀裂に沿って水たまりがある箇所は、極北の海に浮かぶ氷山のような、美しくも不思議な光景。
a0091680_11035828.jpg

諏訪湖対岸の接岸地点へと回る。
蛇行しながら長々と続く御神渡り。
a0091680_11045028.jpg

遠くの山が水たまりに映り、
a0091680_11051699.jpg
振り向くと
御神渡りの向こうに八ヶ岳。
a0091680_11061996.jpg
a0091680_11065737.jpg

一期一会の御神渡り。
来年は見られるのだろうか?

[PR]
by chatadon-06 | 2018-02-24 10:16 | 八ヶ岳 | Comments(0)

寒さ。

美しく雪をいただく八ヶ岳。
はるかかなたには中央アルプスの雪山の屏風。(鉄塔の左奥。)
a0091680_14343726.jpg
とっぷり雪を纏いつつある白峰三山と南アルプス…
a0091680_14363160.jpg


…を後ろに見ながら八ヶ岳南麓からの帰り道。
残念。


たまたま暖かい数日間、八ヶ岳南麓の小屋に滞在したが、近所の方の話ではマイナス10度以下の日が続き、凍結で水道関連の故障が相次いでいるらしい。
更に、野辺山の上の方の山荘では−30度になったとの話を聞いたとか。

…南極か!?

着いた日の小屋のポットの中。
残った水と結露した雫が全てそのまま凍ったアイスワールド。
a0091680_14511399.jpg
ふと、中学の英語の授業で教わった文章を思い出した。

You might think but today’s some fish!

言うまいと 思えど今日の 寒さかな。

[PR]
by chatadon-06 | 2018-02-18 14:19 | 八ヶ岳 | Comments(0)

昨年末の( ̄▽ ̄;)鳥さん

昨年末からスマホのバッテリーが持たなくなり、ケーブルかモバイルバッテリーをつけてないと長く使えない。
ブログ更新も手間がかかって面倒。
…などどグズグズしているうちに、一月も終わってしまった。(どころか2月も半ば。)

なのでとりあえず(?)昨年12月の八ヶ岳南麓の鳥さん画像。
…リスが中々姿を見せず、常連さんのヤマガラ以外は誰も通り掛からない南麓の小屋滞在の最終日。
あーあ、とうとう誰も来なかったなぁ、と、しぶしぶ帰り仕度。
掃除しながらふと見るとコゲラが窓のすぐ外にきた。
更に、別のコゲラと他にも何羽もいろんな鳥が。
この時期に時折見かけるカラ類の混群らしい。
しかも、一度は撮りたかったヒガラらしい姿が。あー、もう時間ないのに!

更にピラピラッと羽根を振りながら生垣伝いに来るのは…
ネット上の皆様の画像で見たことがある、あのユニークな黒い模様つきの羽根は…キクイタダキ。
a0091680_18282680.jpg

顔だちのせいか、「薄幸だけど健気に生きてます」って風情に見えるのが不思議。

そして、こちらは顔だちと体型のせいか、生意気な、一本角の小鬼に見える。
a0091680_18303124.jpg
可愛い妖怪。
a0091680_18303232.jpg
もっと時間のある時に、また来てね。。


[PR]
by chatadon-06 | 2018-02-10 18:39 | 八ヶ岳 | Comments(0)

やっと紅葉ネタ終わり。

流石に今回は紅葉ネタじやないだろう
と思ったあなたにお送りする、駄目押しの八ヶ岳南麓の紅葉!
奥会津紅葉ツァーの後の11月半ば。
もう終わりだろうと思って行った八ヶ岳南麓は、例年になく鮮やかな紅葉が待っていてくれた。。

小屋より標高が下がればまだすこしは残っているかな?と出かけた清里湖(大門ダム)あたり。
対岸の斜面、落葉の木立が美しい。
a0091680_11484918.jpg

そしてこちら側の斜面の先には。。
a0091680_11542883.jpg

a0091680_11542933.jpg

a0091680_11543332.jpg

例年の南麓はカラマツの黄葉がハイライトで、ブナ、ナラ類は渋めにキレイなのだが、今年は日当たりの良い場所の樹々が極めて鮮やかな紅葉を見せていた。

自宅あたりの紅葉も今年はいつになく鮮やかだったけれど、流石にしつこいのでこれだけ。
a0091680_22434670.jpg


来年も紅葉の当たり年だといいな。



[PR]
by chatadon-06 | 2017-12-10 22:33 | 八ヶ岳 | Comments(0)

移り変わる紅葉を各地に追いかけるのに忙しくて、気がつけばもう冬の入り口。
八ヶ岳南麓の小屋の冬支度に大急ぎで往復。
奥鬼怒や奥会津の紅葉の後に、幸いなことに八ヶ岳南麓の紅葉の終わりかけに間に合った。
オオムラサキセンター横の陸橋から
a0091680_14575157.jpg

今日の帰り道の茅ヶ岳
a0091680_14585251.jpg

笹子トンネル入り口
a0091680_14591305.jpg

上野原あたりの路肩のツタも鮮やか。
a0091680_15255514.jpg


南麓の庭から見上げるカラマツの黄葉。
(もちろん借景)
a0091680_15301209.jpg
今年はミズナラの紅が例年より鮮やかだった。
名残惜しいが今年の秋も駆け去って行く。
また来年。。。





[PR]
by chatadon-06 | 2017-11-17 14:38 | 八ヶ岳 | Comments(0)

任せとけ?

稲刈り前の八ヶ岳南麓。
田圃の風景が大好きな夫がお気に入りにの場所の一つ。
a0091680_16354757.jpg

黄金色の波の向こうに堂々と聳え立つ、カントリーエレベーター。※

a0091680_16361071.jpg

「任せとけ」って分厚い胸を叩いている雰囲気。
a0091680_16362777.jpg


帰り際にこんな可愛い「何かのお役目小屋」を発見。防火関連?
a0091680_16371804.jpg

a0091680_16372061.jpg

どう見ても可愛い顔にしか見えない。
こっちも「任せとけ!」って言ってそう。(カワイイ声で。)

この辺り、建物までなんて素敵なんだろう。。




※カントリーエレベーターって何?って思った方はこちらを↓どうぞ。

[PR]
by chatadon-06 | 2017-09-26 16:33 | 八ヶ岳 | Comments(0)

草紅葉、始まる。

9月中旬。
八ヶ岳南麓の小屋から秋を求めて、8月にはニッコウキスゲ満開だった霧ヶ峰方面に。
すっかりお気に入りになった八島ヶ原湿原へウォーキングに出かける。

期待通りに湿原は秋の気配が濃厚になっていた。
ヤナギランの群落が種子の白い綿毛を光らせている。
a0091680_16022484.jpg
うっとりするようなミズナラの株立ちの林の合間から秋色の湿原が透けてみえる。
a0091680_16053407.jpg

a0091680_16113021.jpg
a0091680_16160050.jpg
久しぶりのアウトドア飯。
コンビニオニギリも天上の美味。
a0091680_16204904.jpg
a0091680_16231458.jpg
今頃はもう、草紅葉から木々の紅葉の季節にかわってるかな?

[PR]
by chatadon-06 | 2017-09-26 15:20 | 八ヶ岳 | Comments(0)

9月中旬、秋の入り口。
冬場は冴え冴えと澄み渡る夕空ばかりだが、雲の多い季節は千変万化に美しい八ヶ岳南麓の夕景。
日没後、湧き上がる雲が夕闇に沈み始め、
a0091680_15121377.jpg
今日はこれでおしまいかな?と思った直後に、あちこちが金色に輝き始め、やがて濃色の紅が空を覆う。
a0091680_15121201.jpg


a0091680_15121402.jpg

a0091680_15121529.jpg

一期一会、見るたびに今宵が今までで一番美しいと思ってしまう、南麓の夕暮れ。
a0091680_17013488.jpg
手前は黄金色の田圃と真っ白な蕎麦の花。
別の日。
富士山が噴火?
a0091680_17043218.jpg

富士の笠雲、彩雲、幻日のような彩雲、と雲海の上に様々な光り方の雲が沢山。
幻想的な南麓の空。
a0091680_17072671.jpg


[PR]
by chatadon-06 | 2017-09-26 15:03 | 八ヶ岳 | Comments(0)

8月末の八ヶ岳南麓

天候不順で晴れる日の少なかったらしい8月の八ヶ岳南麓。

稲や農作物の生育が悪いような気がするが、まだ8月なのでこれから?
急に気温が下がって秋めいてしまったあたりの気配のせいで、そんな気がするのかもしれないが。
スマホでは再現し切れなかったが、鮮やかな濃色の夕焼けに全天が染まったり。
a0091680_12212081.png

a0091680_12212182.png

いつもの静かな暮色だったり。
a0091680_12065806.png

芒の穂が立ち上がり
a0091680_12090243.png

稲穂が輝く。
a0091680_12091464.png

いつでも美しい南麓の風景。
a0091680_12102984.png

a0091680_12105924.png

[PR]
by chatadon-06 | 2017-09-03 11:49 | 八ヶ岳 | Comments(0)