タグ:何?それ~。 ( 309 ) タグの人気記事

毛玉

毛玉取り機が壊れたので、我が家のニットの衣類がどんどん毛玉だらけになって行く。
…そういえば、毛玉取り機なんてものが普及する前は、全く毛玉の無いセーターなんてほとんどあり得なかったなぁと思い出す。
a0091680_23342037.jpg


…今期のNHKの朝ドラ。
少し前までドラマの季節が冬だったので
家族が皆、手編みのセーターを着ていたのだが、そこには一粒の毛玉も見当たらなかった。
鮮やかで毛玉の無い、塗り絵のように一様な色合いと風合いが何かに似ていると思っていたのだが。。
a0091680_23344653.jpg

アレだ!
ミッフィーちゃんの絵本のお洋服。

絵本の中の世界。

登場人物がみんな、下ろしたてのような美しい装いで現れるこのドラマを見るたび、「これは現実じゃありません、お話しとして楽しんでね。」と念押しされている気がする。
a0091680_23345826.jpg

でも、こんなファンタジーな見かけなのに、アクの強い愛すべきマイペースな人物像を描き出す演技の妙。
そのギャップを毎回楽しんで見ているが、ドラマでは冬が終わり、「ミッフィーのセーター」が見られなくなって、ちょっと寂しい。




by chatadon-06 | 2019-02-15 21:00 | ある日。 | Comments(0)

月の石!?

夕刊に驚愕の記事が!
a0091680_17350507.jpg

いま、世の中に蔓延している擬装!?
…じゃないよね、ちゃんと持って帰って来てるんだから。

…ん?
なんかそっくりな事例が身近にあった気が。。、

北杜市生まれの南アルプス天然水を自宅最寄りのスーパーで買い、わざわざ北杜市に持ち帰り…。
a0091680_18070563.jpg
あの時は水の里帰り、と思ったので、まあ、今回は石の里帰り。だね。

素晴らしいじやない?
月に地球由来の隕石ががあることも重大な発見なんだから。

…とは思うのだが、昔、オーストラリアのお土産にともらったキーホルダーの裏にMade in Chinaの字を見た時のなんとも言えない感覚が脳裏に蘇ってしまった。

なんか、ゴメンね、月の石



※ 画像は2008年2月、極寒の南麓の小屋でまるごと綺麗に氷と化していた南アルプス天然水。


by chatadon-06 | 2019-01-31 17:33 | 何か変・・・? | Comments(0)

ロックガーデン!

道東から帰る日。
中途半端に時間が余ってしまったので、なんとなく町外れの公園へ。
この堂々たるハコモノ、じゃなくて建物、釧路市立博物館を見てみたかったので。(タンチョウが羽を広げた形だそうだ)
a0091680_17215393.jpg

中に入っての見学はせず、表からマンモスの骨格標本をのぞき見て、周囲を散歩。
と、建物のすぐ横に。。。
ロックガーデンが。
a0091680_17233908.jpg

ロックガーデンと言えば、岩石を配置し花などを植え込んだガーデニング系の庭を想像する。
枯山水なんかもロックガーデンと訳すらしいがいずれにせよガーデンが主役。

でも、こっちはロックが主役だった。
a0091680_17301551.jpg
まさに、正真正銘、ホンモノのロックガーデン。
岩石展示園。
a0091680_17311139.jpg

さすが広大な北海道、展示する岩には事欠かない。
a0091680_17314469.jpg

正統派ロックガーデンはどう考えてもこっちな気がする。
a0091680_17323848.jpg




by chatadon-06 | 2018-09-04 16:59 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

バッテリー交換。

半年も前からへたっていたiPhoneのバッテリー。
昨年秋にバッテリー交換しようかと出かけたのだが「自費で全額払う場合も、バッテリーが社の規定以上に劣化していなければできない」…とか
「一応、本体交換になるかも知れない修理の一環になるので最大で3万6千?円」かかる場合も、とか

バッテリー、サクッと換えて下さい、というだけの話がこんなわけわかんないお話になったので、
「持ち帰って検討します」
と意味不明な回答をして帰って来たのだった。

グズグズしているウチに半年が経ち、いよいよもうコレでダメならAndroidにしてやる!と決意。
でもダメ元で今年に入って始まった、A社のバッテリー交換プログラム?(なんてすまして言ってるけど、要するに不具合対応じゃん。。)とやらにチャレンジしてみる。

予約して行くとその場でチェックの上、あっさりとバッテリーだけ交換出来て、50%だったバッテリーのキャパシティはめでたく100%に。


a0091680_21312909.jpg


もーまったく、ナンダソレ。

でもまあ、これでブログ更新も出来るし、何よりバッテリーも安く済んだので、当分格安スマホの恩恵に浴せる。

メデタシメデタシ。


⭐︎該当機種については、今年一杯は劣化の度合いを問わずに安く交換できるようなので、iPhone6以降をお使いの方にはオススメです。


by chatadon-06 | 2018-04-17 21:35 | ある日。 | Comments(0)

あっという間に1月下旬。

年賀状の抽選結果など調べる。

…それにしても、年賀状の表面。。
a0091680_22363365.jpg


今年の干支っていったい何なのだ…

ネコ年?
a0091680_22352896.jpg


ネズミ年?
a0091680_22355248.jpg


「ねえねえ、これならキツネ年があってもいいんじゃない?」

…と八ヶ岳南麓のキツネが言っていた。
a0091680_22374221.jpg


by chatadon-06 | 2018-01-21 22:25 | 何か変・・・? | Comments(0)

道。その3 困難な道

先日のスタッドレスタイヤ慣らし&白鳥見物ツァー。
千葉県北部の目的地に近づくと、白鳥を見るために通らなければならない関門が!
a0091680_21534137.jpg

車幅ギリ…。
看板には 一般車通行禁止、とか住人のみ通行可能とか車幅注意危険とか書いてあると思いきや。
錆びで赤くなった看板には
予想の斜め上行くのどかなお知らせ。


a0091680_22105530.jpg

「ふれあい朝市通り 
毎週日曜日 午前8時より」

それじゃあ、最近付け足したらしい下の小さな看板こそ!
「入るな危険」
とか書いてあるに違いない。。

と、思いきや。


a0091680_22114236.jpg

「熊注意」看板はあちこちで見たけれど、これは初めて。

そういえばだいぶ前になるが、房総の山中の道で
「イノシシによる落石注意」
と書かれた看板をみたことがある。
思わず、凶暴なイノシシがわざと石を落とす様を想像してしまった。

凶暴で性悪なイノシシが君臨する千葉県の道も、なかなかに困難を伴うらしい。


by chatadon-06 | 2017-12-17 22:07 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

道。その2 消える道

奥会津の酷道っぷりに、
数年前、秋山郷で出会った、
消える国道を思い出した。

以下はその時の画像。

ここは国道?
間違ったかな?
余りの林道テイストな道に
a0091680_15344906.jpg

不安になって案内板を見る。
a0091680_15184681.jpg

なんと、案内板までのあの道は確かに国道だったらしい。
そして案内板から先は
点・点・点。
a0091680_15181570.jpg
この先、国道は消える
…ってこと?

実際、その先の点々部分はこんな感じ。なんとか崖下まで通じてはいた。
a0091680_15301852.jpg
あの看板は「ここまで国道」じゃなく「国道、自然消滅のお知らせ」だったのだ。

ポルトガルの最西端の岬の石碑に書いてあるという、
「ここに地終わり 海始まる」が
なぜか脳裏をよぎった。

(グーグルで見たら、今でも国道はここでぷっつり切れている。)

そんな秋山郷や奥会津の酷道も、いまはもうきっと、深い雪の中。


by chatadon-06 | 2017-12-17 18:10 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

道。その1

先月の紅葉旅行の奥会津。
2、3日前には積雪もあったのでなるべく主要道を選んだつもりだっだが…
a0091680_22474486.jpg

a0091680_22474547.jpg
色々な警告表示。
a0091680_22474623.jpg
紅葉の美しい狭い山道。
a0091680_22474777.jpg
……。
a0091680_22474875.jpg
a0091680_22511190.jpg
はるか向こうに見えるのは川の流れか?滝か?と思ったら曲がりくねった道の先の方の上り坂。
a0091680_22490664.jpg
狭くなったりひろくなったり
a0091680_22490739.jpg
ベコベコのガードレール。
a0091680_22490952.jpg

もちろん熊だって出る。
a0091680_22491324.jpg
我が家が出かけると良く通る、あちこちの舗装林道とそれほど変わりない。
…もしや林道に迷い込んだか?
と不安になる頃に現れた標識。


逆三角形のあの形はなんと
国道〜!!
a0091680_22503617.jpg
(しかも標識、傾いてるし。
路肩も危うそうだし。)

全国には酷道と呼ばれる苛酷な国道がいくつもあるらしいが、この国道401号線も紅葉の美しい素敵な酷道だった。。

by chatadon-06 | 2017-12-17 17:41 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

わざわざのお知らせ。

おととい、林道奥鬼怒線の路肩の風景。
a0091680_23084434.jpg
ガードレールを突き破り、何かが落ちた形跡。((((;゚Д゚)))))))
a0091680_23090025.jpg
ん?右のほうになんか書いてある?
a0091680_23092976.jpg
危険!寄るな!とかかな?
a0091680_23152086.jpg
あれ?
…わざわざこのシチュエーションで
そのお知らせ?


もしや…。

「こんな風に落ちちゃったら電話してね!」

…って事?



by chatadon-06 | 2017-10-20 23:08 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

以前、テレビのアナウンサーが犯罪に関するニュースの中で、
「よんまいどおし」
と言ったのを聴き、どんなものかとしばし悩んだ末、はっと気が付いた。
!!( ・∇・)!!
ニュース原稿の千が4に見えたに違いないっ
a0091680_13002626.jpg

千枚通し(せんまいどおし)だったのね〜。
ウンウン、間違えるよね、それは。
と非常〜に楽しくブログ記事にした記憶がある。

先月、自宅から桜を見に出掛けた先でも同じように、これは間違えても無理はない、という読み間違い事例に出くわした。
植樹されている記念樹の前にウスズミザクラとの看板があった。
根尾谷の淡墨桜は岐阜県にある有名な名木で、復活のために若いサクラの根を継いだことを読んでえらく感動した覚えがある。

a0091680_13223284.jpg



わーい🎵
確かエドヒガンだったよね〜。
と樹を見ると。
a0091680_13002792.jpg


どう見ても違う。
あれえ??
これは…Σ(゚д゚lll)
ウワミズザクラでは?

ウスズミザクラ
ウワミズザクラ


…む、無理もない。
字面がそっくりだ。
双子かと思うくらいそっくりだ。

多分、苗木を注文して届くまでの何処かで誰かが読み間違えたに違いない。


(以前、秋田の農業関連施設でも
オオヤマザクラ
オオシマザクラ、と札が付けてあるのを見かけた…名前だけでなく桜は樹種自体の見分けも難しいが。)

まだ蕾だったウワミズザクラ。
あのあと、葉桜となった他の桜の中で、ひとり白い穂のような花を輝かせていたに違いない。
a0091680_13223310.jpg



ガンバレ…となぜか応援。








by chatadon-06 | 2017-05-08 11:56 | 何か変・・・? | Comments(0)