タグ:何?それ~。 ( 306 ) タグの人気記事

鴨鍋と卵

いつもの道の駅に行く途中にある鴨料理店でランチを食べた。
a0091680_0101879.jpg

店の中にいろいろな鴨グッズが置いてあり、
おしぼりの入れてある籠も鴨のかたち。

a0091680_0105449.jpg

鴨ブラザーズに睨まれながら
鴨料理を食べる。
申し訳ない気もするが、
おいしくいただく。
a0091680_011523.jpg夫の頼んだ「鴨鍋定食」には生卵(鶏の)が付いてきた。
さて、この生卵、何のために付いているのでしょうか?
1、溶き卵を付けながら、鍋を食べる。
2、溶き卵を鍋に入れて食べる。
3、溶き卵をごはんにかけて食べる。
4、持ち帰る。

解答が
1、のあなた。このごろすき焼き食べてませんね? 不正解
2、のあなた。かき卵がお好きですね?   不正解
3、のあなた。一番正解に近いです。
       でもいきなり卵ご飯にするあなたは、ちょっと変わった人かもしれません。
4、のあなた。・・・勝手にしてください。

実はメニューに、すき焼きにつけるはずだった生卵の小鉢の写真をつけて載せてしまったそうです。
つけないと、お客さんから「なんで卵が付いていないの?」とクレームが付くので、やむなくつけているとのこと。
なので、どう食べようと自由らしいのですが、1、や 2、はちょっと邪道らしいので、不正解といたしました。あしからず。

・・・・たかが生卵一つにも、微妙ないきさつがあるのです。
[PR]
by chatadon-06 | 2006-12-24 00:48 | 何か変・・・? | Comments(0)

よくワカラナイ物たち

真冬の冷蔵庫a0091680_15484356.jpg
画像は自宅の冷蔵庫。ワカラナイのは八ヶ岳南麓の小屋の冷蔵庫。冬場は必要ないと思いつつも、普通は常時通電している電気製品なので、長い期間止めちゃいけない気がして電源を切らないでいる。今年の一月に行った時は、室内の気温は-5度。昨秋に帰るとき冷蔵庫の中に入れておいた浄水器のフィルターが中で凍っていて、蛇口につけてもしばらくは水が出てこなかった。浄水器を冷蔵庫に入れるのも変な話だが、低気密、低断熱(無断熱に近い!)の古小屋なので、冷蔵庫を密閉できる保存庫として利用している。カビを生やしたくないものもここに入れるので、食器棚代わりにもなっている。
さて、氷点下の冷蔵庫は一体どのように暮らしているのかな?庫内の温度が上がる春までず~~~~っと止まりっ放しなのだろうか?
温度を上げる機能はないから、そうよね?    きっと今頃冷蔵庫は冬眠中。。。。。


a0091680_1549012.jpg洗濯された吸湿発熱肌着

水分を吸って発熱するんだから、洗濯機の中から出て、干しあがるまで、ず~~~~~っと発熱??   
 。。。。。してないみたいなんだけど。

a0091680_15491321.jpg
子ちゃたへ後輩からの差し入れ

サークルのコンサート。ロックならまあ分かる気もするけれど、
クラシックにリポD。。。。

このラッピングのプチプチ、ハート型でか~わい~。
[PR]
by chatadon-06 | 2006-12-20 16:32 | 何か変・・・? | Comments(4)

徹夜の友

子ちゃたに頼まれて、ドリンク剤を買った。こういうものは猛烈サラリーマンの疲労回復のための必須アイテムなのかと思ったが、「目が覚める」そうだ。本当かい?能書きにホントに「眠気覚ましに」と書いてあるかどうか確認しそびれたが、ご当人は「ホントに目が覚める」と言い切る。a0091680_9582029.jpg
まあ、どっちでも何とか期日に間に合ってくれれば良いので「そぉ?」と適当に応える。
「タウリンの多い方で、高い方」のご指定なので、薬局しかないかと思いきや、帰りに寄ったコンビニにもちゃんと置いてあった。
こんなものに頼るより、何でもっと早くやっとかんのだ、といつものように言おうと思ったが、子ちゃたともめても、余計に間に合わなくなるだけで良いこと無いので止めた。
明日できることは今日するな」が座右の銘のような母なので、人のことは言えないし。

この リポ○タンD の効果かどうか、提出期限には間に合ったらしい。
それにしても、紫式部も、はるか未来の学生がリポD飲み飲み「助動詞」の数ををカウントするなんて想像すらしなかったろう。
ん?・・・もしかするとこの先の遥かな未来、 「猛烈サラリーマンの生活から考察する、20世紀末~21世紀初頭の日本経済」 なんて題の論文のために、「リポ○タンD」や「リ○イン」 をネット検索したり、カウントしたりする学生が出てくるかもしれない。
遥かな未来の学生君、もしここにたどり着いてこれ読んでたら、ゴメンね~。
「リポ○タン」なんて伏せ字使ってて。・・・・検索しづらくって、大変だったよねぇ


                 ・・・・と、バカなことを考える母。
[PR]
by chatadon-06 | 2006-12-18 10:00 | 何か変・・・? | Comments(3)

りんご!!!

 キタ―――(゚∀゚)――――!!!  
                       ・・・が最適な表現かと。

 例年のごとく、先週末から立て続けに到着。

a0091680_16351100.jpga0091680_16351416.jpg
a0091680_16352964.jpg

現在、三箱。
親戚の皆様、ありがとうございます(見てないと思うけど)。まだこれからの方は、お歳暮の時期にこだわらずに、ぜひぜひ年が明けて、りんごが品薄になる頃お送りくださいませ。

まだ来るの!??? 来ないよね。・・不安
[PR]
by chatadon-06 | 2006-12-11 16:30 | 食べ物 | Comments(0)

先入観

カーテンを12枚洗い終えたところで、洗剤切れの昨日。
大掃除に方向転換しようかとも思ったのだが・・・。
先週末、道の駅で買ってきた苗を植えてやらなくっちゃ。と良い思いつき
a0091680_1512277.jpgだってお掃除は明日以降でもいいけれど、苗は生き物でしょ?あまりポットのまま長く置くと環境悪いでしょ?ということで、ルンルン、とパンジーやら葉牡丹やらの苗を鉢に植えつける。
近頃、小さくて可愛い葉牡丹を良く見かける。葉の形も、従来のキャベツ様のものだけで無く、ちりめん状、細かく切れ込みの入った物等いろいろ。
正直なところ、これまで葉牡丹はキャベツの親戚のイメージが強くて、あまり植える気にはならなかった。

でも、ここまでバラエティーに富んでいて、しかも小さくてかわいらしい(←こういう物に弱い)葉牡丹が出てくると、心惹かれてしまう。
掃除サボりついでに、子ちゃたのカメラで接写してみる。
・・・葉の拡大画像を見ながらどんな味なのかな、やっぱりキャベツ味なのかな?と想像している自分に気づく。私の無意識の領域では、葉牡丹=キャベツのままらしい。
一度刷り込まれた先入観は、深く根を下ろすものなのだ

先週末・・・
ユ○クロに買い物に行った。
可愛いお嬢さん店員に、在庫を尋ねる。「この青い方のLサイズはありますか?」
店員さん、「青色のものでしょうか?」と棚を探す。
・・・無いから訊いているので、探したところでやはり無い。

「調べて参りますので、少々お待ちいただけますでしょうか?」
ここでこちらをて見て、更に続ける。  「青の XL サイズでございますね?」
:「あ、いえ、 XL じゃなくてフツーのLサイズ
店員さん、「あ、Lでございますね」とメモを取る。

暫し待つ。店員さんが戻って来る。「申し訳ございません、 XL サイズは取り寄せに・・・。」
私、辛抱強く訊く。「Lサイズが取り寄せなのね?」
店員さん、メモを見ながら気がついて「あ、はい、青のLサイズは、在庫を切らしておりまして・・。」、とここで再び私のほうを見る。「XLサイズはお取り寄せに・・。」a0091680_1515404.jpg

この店員さんは私を見るとどうしてもXLと言っちゃうらしい
確かに、私が着るならXLサイズなんですけどね。欲しいのはLサイズ
一生懸命なヒトにはとっても甘い私なので、そこでとうとう諦める。

私には、Lと言うつもりの人にXLと言わせる魔法の力がある。
                   ・・・何の役にも立たないけど。
[PR]
by chatadon-06 | 2006-12-07 15:30 | 何か変・・・? | Comments(2)

デジカメ治らず。

デジカメの修理費が高すぎる。うんと安いものなら買えてしまう
直してもすぐまた壊れるかもしれないし、いっそ新しいデジカメを買おうと思い、事前調査に行ったが、液晶画面上では画像の「色味」が気に入るものがない。壊れたデジカメは大したものでないが、色の再現性は非常に気に入っていた。しかしメーカーは既にデジカメ生産からは撤退しているので、後継機は出ていない。
電気店に並ぶデジカメの画像の色、シェイプ(アウトライン?)の「とってもくっきり」なところががどうも「合わない」。
小さくて、画質(色)が好みで、壊れても惜しくないくらい安くって。・・・ってなかなか無い。
しっかり画像を撮るにはデジタル一眼が最適なのだろうが、「いつでも持ってて、いつでも撮れる」性格のものではない。
新しく買うのだから少なくとも今までより満足な画像のものをと思うが、新しい=より良いとは限らないらしい。携帯画像で満足のいくものが撮れるのが一番の望みなのだけれど、調べられる範囲では、いずれの携帯画像もデジカメ画像に及ばない、というのが大勢の意見だ。
まして、今持っている0円携帯の画像はこれが限界。22日の手抜き料理画像と比べれば一目瞭然。
             何もかも綺麗な季節なのに~~~!!!   

             
                        カツラとドウダンの紅葉a0091680_10361117.jpga0091680_10363392.jpg
                                クレマチス「日枝」の花
a0091680_10365094.jpg
    以下は後日追記
↓子ちゃたのデジカメで撮影、これだけ違う。
a0091680_16251396.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2006-11-24 10:00 | Comments(0)

ぎょちょうこつ

   魚腸骨・・・・
            ふと目に飛び込んできた見慣れぬ単語

a0091680_081616.jpg・・・いや、熟語かも知れない。
何か仏教的な響きもある。
烏骨鶏、盂蘭盆、曼荼羅・・・・
同じオーラを放つ言葉が次々に脳裏をよぎる。

  ↑ 一瞬の間だけ、このようなイメージが脳裏に形成された。

「骨」とは人間の肉体を現すのだろうか?現世の煩悩に悩まされる、といった意味かも知れぬ。
「魚」とは何か思いつかないが、木魚というのもあるし。
「腸」は「断腸の思い」・・やはり「煩悩系」の言葉か?

この神秘の3文字の記された禁断の扉を、

開けて見たい人はクリック・・・
[PR]
by chatadon-06 | 2006-11-22 15:45 | 何か変・・・? | Comments(0)

最速!手抜き飯!!

時間も、予算も、やる気もないときの必殺メニューのご紹介。
a0091680_1543271.jpg
生鮭切り身と野菜を用意。鮭は、やる気と時間のあるときは小骨、皮をとり、面倒な時(75%はこちら) はそのまま、又は二つに切る。たまねぎ、にんじん、えのきだけ、ピーマン等の野菜は、同じくらいに千切り、薄切りにする。一人分ずつ耐熱容器に野菜を半分敷き、切り身を載せ、また野菜をのせる。
a0091680_1544341.jpg
ラップをかけ、一人分2分半位電子レンジで加熱する。
a0091680_154543.jpg
出来上がり。ポン酢等かけてお召し上がりください。
尚、やる気のある方は、鮭に軽く塩コショウをしてみたり、酒を振りかけてみたり、仕上げにバターを乗せたりトッピングをしてみたり、いろいろ工夫の余地があると思います。
   ・・・私はしませんが。   だって、時間がないからこれ作るんだもん。
その割りにローカローリーで野菜たっぷりで、今注目の鮭の色素アスタキサンチンまで摂れる
その上、子ちゃたどもにはすこぶる評判が良い。

日々の努力が報われない気がするメニューだ。
      ふんっ!日々の地道な努力より、要領よく手を抜く、目先の利く人間が得するのね!!
                             。。。。料理に見る社会の縮図。。。。。
[PR]
by chatadon-06 | 2006-11-21 15:33 | 食べ物 | Comments(6)

林道の看板その2

甲信越と関東の境にある峠を目指し、霧の林道を行く。
湧き上がってくる霧の中の幻想的なカラマツ。
a0091680_8394022.jpg
ここまでは舗装路だったが、この峠を境に関東側は未舗装路。
霧のあふれ出てくる切通しの向こうに、看板が立っていた。
a0091680_84056.jpg
a0091680_840247.jpg
「危ないぞ!何があっても絶対責任は取らないぞ!」という強固な意思の宣言文
a0091680_8464793.jpg

濃霧に加えて、この日は時間がなかったので残念ながら引き返す。
いつか通ってみたい。
[PR]
by chatadon-06 | 2006-11-08 09:00 | 八ヶ岳 | Comments(2)

林道の看板その1

林道を通るのが好きだ。
(いつも助手席だけど)
a0091680_9532070.jpg
手が届きそうな木々の真っ只中を進んでゆく臨場感。
時には枝にぶつかったりもするし、結局通れなくて引き返すこともある。
引き返すにも、車をすんなり回せないことが多く、方向転換で四苦八苦したり、脱輪しかかったり。決して人にはお勧め出来ない道も多い。 (※)
・・・一番楽しかった旅は、テントを積んでの北海道流浪キャンプ、という私達にとっては、この真っ只中の臨場感が楽しい。
そして、見慣れない景色を楽しめるのも林道ならでは。
息を呑む綺麗な風景もあれば、思わず笑ってしまうものもある。
a0091680_9533771.jpg
日曜日だけ営業だって。土日月営業の店は知っているが、日曜だけとは・・・
この日は連休中のためか、日曜でないのに営業中の札が出ていた。
a0091680_9535473.jpg

別の場所の看板。
   イノシシという名の森のラーメン屋なのか、

   森のラーメン屋でイノシシを食べられるのか、

はたまた森のラーメン屋の店主がイノシシなのか  
 (流石にこれは無いと思うが、「注文の多い料理店」みたいな店だったりして。)

今度行ってみよう



(※) オフロード、ダートや禁止路をあえて通っている訳ではありません。普通に通行可能とされているところです。それでも林道は林道です。結構な悪路だったり、地元の方の生活道路であったり、様々です。また夜間、悪天候時は通らないほうが良いと思います。
[PR]
by chatadon-06 | 2006-11-07 10:35 | 八ヶ岳 | Comments(2)