人気ブログランキング |

タグ:動物 ( 148 ) タグの人気記事

お帰り、若手くん。

先月末の八ヶ岳南麓。
曇天の切れ間から時折日差しが届く。
何気なく座って外を見ると、目の前の枝に誰かが飛んで来た。
6月に来た時に、まさに同じ場所に飛んで来た小鳥がオオルリだと認識した瞬間に飛び去り悔しい想いをしていたので、「まさかね…」と思いながらも期待して見直す。
強い日差し、窓ガラス越しでうまく写らないが。
そのままボーッと佇んでいるのは
a0091680_17413722.jpg

今度もオオルリ。
窓ガラスが瞳に映っている。
a0091680_17431424.jpg

風切羽が茶色いので、去年生まれの若手らしい。
去年、庭の端をオオルリ親子が通りかかったのをみかけたが、あの時の幼鳥だったのかもしれない。

お帰り。
すっかり立派で綺麗になったね。
a0091680_17451856.jpg
きっと今年はヒナを巣立たせてのんびりと一息ついていたのだろう。
a0091680_17492593.jpg
南麓でしっかり栄養をとって(ウチの庭で虫をたんまり食べて)来年は風切羽まで青い姿を見せに来てね。




by chatadon-06 | 2019-08-15 15:59 | 植物・動物 | Comments(0)

独り立ちの夏

先月末、八ヶ岳南麓。
朝ごはん前後、庭を眺めていると、視線の先に次々と「若手」が登場。
可愛すぎるヒタキちびさん。
a0091680_14504865.jpg
キビタキかな?
もういっちょ前の若手。
そして
ウチの庭生まれじゃないかと思われるシジュウカラのチビさん。
見られてるみたいだけど、
a0091680_14495595.jpg
眠い…。
a0091680_14511772.jpg

寝ちゃいけない。。。
a0091680_14512791.jpg

zzzz…


はっ
a0091680_14514173.jpg

起きてるよ
a0091680_14520188.jpg

寝てなんかいなかったよ!!
a0091680_14521534.jpg
しばらく南麓にいかれないけれど、
今度会うときはもう少し胸のネクタイ柄がはっきりしてるかな?
頑張れ、若手。

by chatadon-06 | 2019-08-15 14:43 | 頑張れ! | Comments(0)

梅雨の合間の八ヶ岳南麓

あまりの長雨、曇天に八ヶ岳南麓に出かける気にもならず、気がつけば7月も終わりに。
でも、ようやく晴れそうなので出かけた八ヶ岳南麓の小屋。

晴れ間を見てはそれっと出かけたニッコウキスゲの車山や
a0091680_14240968.jpg
八島湿原
a0091680_14473665.jpg
その横の鷲ヶ峰に登った。
a0091680_20560292.jpg

久しぶりの八島ヶ原湿原のノビタキくんは縄張りバトル中。
a0091680_14243566.jpg
a0091680_14493540.jpg
↑勝った方。


翌日は
おにぎり形の飯盛山のてっぺんで
a0091680_14261467.jpg
久しぶりのアウトドア飯。
a0091680_14262767.jpg

ようやくすっきり晴れた今日が、なんと帰る日。
帰途の中央道で
そういえば、梅雨明けまだなのかな?とネット検索すると、東海地方は数分前に梅雨明け宣言が出たばかり。
で、その時甲府盆地は…
堂々の気温37℃‼️
a0091680_14290766.jpg
しかも小仏トンネル手前はやはり渋滞。

…ノビタキの飛び回る八島ヶ原湿原が恋しい。

a0091680_14361366.jpg




by chatadon-06 | 2019-07-28 14:50 | 八ヶ岳 | Comments(0)

あまりの晴天にとにかく出かけることにした八ヶ岳南麓、6月初め。
a0091680_22480583.jpg
今年も田んぼに映る残雪の山をなんとか撮れた。
a0091680_22474987.jpg
4月末の環水平アークを見逃した不運な私に、八ヶ岳の空がちょっとだけ見せてくれた短めの環水平アーク?
a0091680_22475068.jpg
草原ではヒバリが高く高く登り、
a0091680_22480834.jpg
ノビタキが灌木のてっぺんに。
a0091680_22483970.jpg
ノビタキ…らしいのはわかるけど、
a0091680_22484089.jpg
四月に見かけたペアのようにはっきりと♂♀が分からない。
⬇︎別個体。こっちは顔が黒いけど喉が白い。
a0091680_22485978.jpg
昨年の秋、車山で見かけた冬羽に移行中らしいノビタキ達では、こんな感じの黒っぽい顔が多かったと思う。
まだ冬羽から夏羽に換羽中なのだろうか?
a0091680_22491358.jpg
あなたは♂?♀?

by chatadon-06 | 2019-06-14 22:45 | 植物・動物 | Comments(0)

「ねだる」と「ゆする」

先月末の八ヶ岳南麓。
子連れのヤマガラがやって来た。
a0091680_23283690.jpg
a0091680_11323856.jpg
a0091680_11421620.jpg
実際に野鳥の幼鳥と親鳥を見る機会が増えるまでは、ヒナは可愛く健気にじっと待っていて、親鳥がエサを運んで来るイメージを持っていた。
a0091680_11330753.jpg
でも、庭にやって来るヒナはあまりじっとしてもいないし大人しく待ってもいないものが多い。(ある程度育っているせいかもしれない。じっと待ってるタイプの鳥もたまには居る)
初めて見かけた頃は、襲いかかるかのような勢いで弾丸のように親鳥を追いかける光景は何かの争いのように見えた。


良い子で待ってたの、
早くちょうだいちょうだい。
a0091680_11422383.jpg

…ではなく

テメーいつまで待たせんだよ!
早くエサよこしやがれ!
a0091680_23283933.jpg
って感じ。

ん?そう言えば…

「ねだる」「ゆする」は、どちらも
強請ると書くのだった。。
a0091680_11425924.jpg

なるほど。。。

by chatadon-06 | 2019-06-10 11:06 | 植物・動物 | Comments(0)

親鳥はお疲れ?

5月下旬の八ヶ岳南麓の小屋。
a0091680_07415928.jpg
窓から見ると、親鳥にくっついて来た「ちびっこヤマガラ」がなにかを咥えて(というかくっつけて?)いる。

一丁前になにかをコンコンつついている幼鳥も。
a0091680_07403179.jpg

ほかの鳥のヒナだと、親と幼鳥は柄違いや色違い、とか、成鳥とほぼ同じ色柄だけどクチバシだけ黄色、といったパターンが多い気がするが、ヤマガラの幼鳥は成鳥の体色を全体に薄墨をかけて「うすぼんやり」させた感じだ。
常日頃、ユニークでとぼけた行動をとるヤマガラらしく、ユニークだ

シジュウカラの巣ではヒナが巣立ったらしく、小屋の窓ガラス越しに見るすぐ目の前を幼鳥らしいお腹(黒いネクタイ模様が短い)が横切っていくのを見かけた。
その日、それまでせっせ虫を運んでいたた親鳥らしき成鳥は巣に入らずに、水浴びでもした後なのか珍しくぼーっとしていたり
a0091680_07430367.jpg
しばし羽繕いなどしていたり
a0091680_07430400.jpg
ひととき気を抜いたような雰囲気。
幼鳥がそばにくっついていないのが気になるが、多分、それぞれ勝手な場所に散っているのだろう。
チビどもが独り立ちするまでもう少し。
一息入れたらもう少し頑張れ。

そのうち親鳥もあまり見かけなくなったので、みんなであちこち移動しているのかな?


a0091680_07434069.jpg
と外を眺めていたらガラスの向こうにキビタキ父さんと「チビタキ」が通っていった。




by chatadon-06 | 2019-06-09 22:34 | 植物・動物 | Comments(0)

パーキングエリアの巣

電光掲示は大体がこんなのだが。 
a0091680_15511230.jpg

先週見かけた変わり種。
a0091680_15513538.jpg

いけねっ!
わすれてた!
と思わずブレーキ踏んだりしない?


今日の中央道。
この先の渋滞を連想させる、ぎっしり満員な風景。
a0091680_15525071.jpg

a0091680_15525487.jpg
ここには別にスズメさんのお宅もある。
a0091680_16003147.jpg
a0091680_16011726.jpg
ここでは毎年、ツバメとスズメのヒナが何度も繰り返し巣立っているらしい。

by chatadon-06 | 2019-06-02 15:42 | 植物・動物 | Comments(0)

五月半ばの八ヶ岳南麓、トラブル篇
にわか雨の降る中、キビタキは忙しく巡回。
a0091680_21370998.jpg

羽毛に水滴がのり、頭の羽毛がボソボソ立ってて可愛い。

晴れた日の朝食中、ガラスに激突した鳥さんが!
初見なので名前もわからない。
(ガラスが目立つように対策はしてあるのだが。。。)
大丈夫?大丈夫?と冷や汗をかきながら申し訳ない気持ちで見守る。
ジーっと見てるうち、その姿から思い当たった名前は、みかけそのまんまの。。
マミジロ。
a0091680_21463684.jpg

頑張れ、頑張れ!と見守る中、
完全に動けない状態から意識が戻り、体のコントロールが少しずつ効き始めた頃、何かに驚いて少し離れた木の中へ飛び込んだ。
a0091680_21471108.jpg

a0091680_21471131.jpg
恨めしそうにこっち見てるマミジロさん。
a0091680_21471297.jpg

しばらくその辺りで安静に(?)していた後、飛び去って行ったので、少し安心。
ダメージは受けているかもしれないけれど、たどり着いた南麓で何とか営巣、繁殖できるように祈ってるよ。
また姿を見せてね。

今回、災難はマミジロさんだけでなく、雹は降るは、
a0091680_22264074.jpg

変電所火災で停電はするはで、
a0091680_22265761.jpg
人間にとっても中々に災難続きの八ヶ岳南麓だった。

(夫のお気に入りのストーブのおかげで、小屋の中は十分過ぎるほど明るかった。そう言えばこれはマリンランプが原型だったと、その明るさに再認識した。)

by chatadon-06 | 2019-05-26 22:22 | 八ヶ岳 | Comments(0)

五月半ば、八ヶ岳南麓の小屋で。
朝ごはんを食べながら庭を眺めてると、木の向こうに大きめの鳥影。
この時期だからクロツグミ?と
a0091680_15335866.jpg
とりあえずその辺りを撮って確認すると、予想外の顔。
まん丸な目が可愛いトラツグミ。
真冬には見かけたことがあるが、夏場は初見。
a0091680_15342882.jpg

こちらはこのところ毎年、この時期に庭に来る、クロツグミ。
a0091680_15442421.jpg
相変わらず愛嬌たっぷりの顔立ちだ。
a0091680_22200663.jpg

先月見かけた時よりはるかに良い声の囀りが聞こえていたが、歌が上手になったのかな?
でも、胸元の柄が先月と少し違う気もするので、別個体かもしれない。

つぎの日もクロちゃんが庭に飛んで来たっ、と撮ってみると。
若手?♀?
a0091680_15445637.jpg
以前ペアで見かけたクロツグミの♀とは明らかに違うので♂若鳥なのかな?
(♀の若鳥はどんななのか、よくわからないが)
昨年ここいらで生まれて初めて帰ってきたのかな?
良く無事で帰ってきたね。
お帰り。

一ヶ月前、キビタキペアか内覧会をしていた物件は途中で気に入らなくなったらしく作りかけで放棄。
a0091680_15475282.jpg
♀キビタキはまだあちこち出歩いていて、何となくまだ巣篭もりしてない感じ。
a0091680_22380929.jpg

でも虫を運んでいるシジュウカラは巣に持って行ったし、♀に求愛給餌するヤマガラ、
a0091680_22204073.jpg

♀を交えて数羽で揉めているキビタキなどみかけたので、あちこちで営巣直前多数、らしい。
 
こちらはせっせと虫を捕獲中。
a0091680_22210695.jpg
この虫は♀にあげるの?
それとも何処かでヒナが待ってるの?
(自分用かもね。)







by chatadon-06 | 2019-05-26 21:25 | 植物・動物 | Comments(0)

ハチクマ?

昨日、八ヶ岳南麓の小屋からの帰り際。
いい天気なのになあ、と小屋の前で青空を見上げると。。。
旋回しながら高度を上げる猛禽さん。

とにかく撮るだけ撮って自宅に帰って来た。

画像を見てわかるのはトビとノスリくらいなので、誰だか全くわからない。
あちこち検索してなんとなくぱっと見のイメージで近いのが、ハチクマ。
a0091680_16595466.jpg

そういえば以前、八ヶ岳のハチクマを自然系の番組で見た覚えがある。
ハチを食べるクマタカのようなタカ、が名前の由来だったと思う。
八ヶ岳にハチクマがいることは確かのようだから、アレがハチクマだとしても不思議ではない。
小屋のあたりでどんどんスズメバチを食べてくれると嬉しいな。

…でも本当にハチクマなのかな?

by chatadon-06 | 2019-05-16 16:32 | 植物・動物 | Comments(0)