人気ブログランキング |

タグ:動物 ( 145 ) タグの人気記事

あまりの晴天にとにかく出かけることにした八ヶ岳南麓、6月初め。
a0091680_22480583.jpg
今年も田んぼに映る残雪の山をなんとか撮れた。
a0091680_22474987.jpg
4月末の環水平アークを見逃した不運な私に、八ヶ岳の空がちょっとだけ見せてくれた短めの環水平アーク?
a0091680_22475068.jpg
草原ではヒバリが高く高く登り、
a0091680_22480834.jpg
ノビタキが灌木のてっぺんに。
a0091680_22483970.jpg
ノビタキ…らしいのはわかるけど、
a0091680_22484089.jpg
四月に見かけたペアのようにはっきりと♂♀が分からない。
⬇︎別個体。こっちは顔が黒いけど喉が白い。
a0091680_22485978.jpg
昨年の秋、車山で見かけた冬羽に移行中らしいノビタキ達では、こんな感じの黒っぽい顔が多かったと思う。
まだ冬羽から夏羽に換羽中なのだろうか?
a0091680_22491358.jpg
あなたは♂?♀?

by chatadon-06 | 2019-06-14 22:45 | 植物・動物 | Comments(0)

「ねだる」と「ゆする」

先月末の八ヶ岳南麓。
子連れのヤマガラがやって来た。
a0091680_23283690.jpg
a0091680_11323856.jpg
a0091680_11421620.jpg
実際に野鳥の幼鳥と親鳥を見る機会が増えるまでは、ヒナは可愛く健気にじっと待っていて、親鳥がエサを運んで来るイメージを持っていた。
a0091680_11330753.jpg
でも、庭にやって来るヒナはあまりじっとしてもいないし大人しく待ってもいないものが多い。(ある程度育っているせいかもしれない。じっと待ってるタイプの鳥もたまには居る)
初めて見かけた頃は、襲いかかるかのような勢いで弾丸のように親鳥を追いかける光景は何かの争いのように見えた。


良い子で待ってたの、
早くちょうだいちょうだい。
a0091680_11422383.jpg

…ではなく

テメーいつまで待たせんだよ!
早くエサよこしやがれ!
a0091680_23283933.jpg
って感じ。

ん?そう言えば…

「ねだる」「ゆする」は、どちらも
強請ると書くのだった。。
a0091680_11425924.jpg

なるほど。。。

by chatadon-06 | 2019-06-10 11:06 | 植物・動物 | Comments(0)

親鳥はお疲れ?

5月下旬の八ヶ岳南麓の小屋。
a0091680_07415928.jpg
窓から見ると、親鳥にくっついて来た「ちびっこヤマガラ」がなにかを咥えて(というかくっつけて?)いる。

一丁前になにかをコンコンつついている幼鳥も。
a0091680_07403179.jpg

ほかの鳥のヒナだと、親と幼鳥は柄違いや色違い、とか、成鳥とほぼ同じ色柄だけどクチバシだけ黄色、といったパターンが多い気がするが、ヤマガラの幼鳥は成鳥の体色を全体に薄墨をかけて「うすぼんやり」させた感じだ。
常日頃、ユニークでとぼけた行動をとるヤマガラらしく、ユニークだ

シジュウカラの巣ではヒナが巣立ったらしく、小屋の窓ガラス越しに見るすぐ目の前を幼鳥らしいお腹(黒いネクタイ模様が短い)が横切っていくのを見かけた。
その日、それまでせっせ虫を運んでいたた親鳥らしき成鳥は巣に入らずに、水浴びでもした後なのか珍しくぼーっとしていたり
a0091680_07430367.jpg
しばし羽繕いなどしていたり
a0091680_07430400.jpg
ひととき気を抜いたような雰囲気。
幼鳥がそばにくっついていないのが気になるが、多分、それぞれ勝手な場所に散っているのだろう。
チビどもが独り立ちするまでもう少し。
一息入れたらもう少し頑張れ。

そのうち親鳥もあまり見かけなくなったので、みんなであちこち移動しているのかな?


a0091680_07434069.jpg
と外を眺めていたらガラスの向こうにキビタキ父さんと「チビタキ」が通っていった。




by chatadon-06 | 2019-06-09 22:34 | 植物・動物 | Comments(0)

パーキングエリアの巣

電光掲示は大体がこんなのだが。 
a0091680_15511230.jpg

先週見かけた変わり種。
a0091680_15513538.jpg

いけねっ!
わすれてた!
と思わずブレーキ踏んだりしない?


今日の中央道。
この先の渋滞を連想させる、ぎっしり満員な風景。
a0091680_15525071.jpg

a0091680_15525487.jpg
ここには別にスズメさんのお宅もある。
a0091680_16003147.jpg
a0091680_16011726.jpg
ここでは毎年、ツバメとスズメのヒナが何度も繰り返し巣立っているらしい。

by chatadon-06 | 2019-06-02 15:42 | 植物・動物 | Comments(0)

五月半ばの八ヶ岳南麓、トラブル篇
にわか雨の降る中、キビタキは忙しく巡回。
a0091680_21370998.jpg

羽毛に水滴がのり、頭の羽毛がボソボソ立ってて可愛い。

晴れた日の朝食中、ガラスに激突した鳥さんが!
初見なので名前もわからない。
(ガラスが目立つように対策はしてあるのだが。。。)
大丈夫?大丈夫?と冷や汗をかきながら申し訳ない気持ちで見守る。
ジーっと見てるうち、その姿から思い当たった名前は、みかけそのまんまの。。
マミジロ。
a0091680_21463684.jpg

頑張れ、頑張れ!と見守る中、
完全に動けない状態から意識が戻り、体のコントロールが少しずつ効き始めた頃、何かに驚いて少し離れた木の中へ飛び込んだ。
a0091680_21471108.jpg

a0091680_21471131.jpg
恨めしそうにこっち見てるマミジロさん。
a0091680_21471297.jpg

しばらくその辺りで安静に(?)していた後、飛び去って行ったので、少し安心。
ダメージは受けているかもしれないけれど、たどり着いた南麓で何とか営巣、繁殖できるように祈ってるよ。
また姿を見せてね。

今回、災難はマミジロさんだけでなく、雹は降るは、
a0091680_22264074.jpg

変電所火災で停電はするはで、
a0091680_22265761.jpg
人間にとっても中々に災難続きの八ヶ岳南麓だった。

(夫のお気に入りのストーブのおかげで、小屋の中は十分過ぎるほど明るかった。そう言えばこれはマリンランプが原型だったと、その明るさに再認識した。)

by chatadon-06 | 2019-05-26 22:22 | 八ヶ岳 | Comments(0)

五月半ば、八ヶ岳南麓の小屋で。
朝ごはんを食べながら庭を眺めてると、木の向こうに大きめの鳥影。
この時期だからクロツグミ?と
a0091680_15335866.jpg
とりあえずその辺りを撮って確認すると、予想外の顔。
まん丸な目が可愛いトラツグミ。
真冬には見かけたことがあるが、夏場は初見。
a0091680_15342882.jpg

こちらはこのところ毎年、この時期に庭に来る、クロツグミ。
a0091680_15442421.jpg
相変わらず愛嬌たっぷりの顔立ちだ。
a0091680_22200663.jpg

先月見かけた時よりはるかに良い声の囀りが聞こえていたが、歌が上手になったのかな?
でも、胸元の柄が先月と少し違う気もするので、別個体かもしれない。

つぎの日もクロちゃんが庭に飛んで来たっ、と撮ってみると。
若手?♀?
a0091680_15445637.jpg
以前ペアで見かけたクロツグミの♀とは明らかに違うので♂若鳥なのかな?
(♀の若鳥はどんななのか、よくわからないが)
昨年ここいらで生まれて初めて帰ってきたのかな?
良く無事で帰ってきたね。
お帰り。

一ヶ月前、キビタキペアか内覧会をしていた物件は途中で気に入らなくなったらしく作りかけで放棄。
a0091680_15475282.jpg
♀キビタキはまだあちこち出歩いていて、何となくまだ巣篭もりしてない感じ。
a0091680_22380929.jpg

でも虫を運んでいるシジュウカラは巣に持って行ったし、♀に求愛給餌するヤマガラ、
a0091680_22204073.jpg

♀を交えて数羽で揉めているキビタキなどみかけたので、あちこちで営巣直前多数、らしい。
 
こちらはせっせと虫を捕獲中。
a0091680_22210695.jpg
この虫は♀にあげるの?
それとも何処かでヒナが待ってるの?
(自分用かもね。)







by chatadon-06 | 2019-05-26 21:25 | 植物・動物 | Comments(0)

ハチクマ?

昨日、八ヶ岳南麓の小屋からの帰り際。
いい天気なのになあ、と小屋の前で青空を見上げると。。。
旋回しながら高度を上げる猛禽さん。

とにかく撮るだけ撮って自宅に帰って来た。

画像を見てわかるのはトビとノスリくらいなので、誰だか全くわからない。
あちこち検索してなんとなくぱっと見のイメージで近いのが、ハチクマ。
a0091680_16595466.jpg

そういえば以前、八ヶ岳のハチクマを自然系の番組で見た覚えがある。
ハチを食べるクマタカのようなタカ、が名前の由来だったと思う。
八ヶ岳にハチクマがいることは確かのようだから、アレがハチクマだとしても不思議ではない。
小屋のあたりでどんどんスズメバチを食べてくれると嬉しいな。

…でも本当にハチクマなのかな?

by chatadon-06 | 2019-05-16 16:32 | 植物・動物 | Comments(0)

一番乗り?

先週半ば、まだまだ寒い草原の景色を観ながらドライブしていると、なんだか以前に見たような白い紋のある黒っぽい鳥さんが車の脇を横切って飛んで行った。
景色を撮ろうとさらに先へ進むと、道の脇に飛んできて草はらの端にとまる鳥さん。
アレ?確かこの鳥さんは。。
a0091680_10193294.jpg
ノビタキ♀
わー!と喜んでいると、少し先にはペアらしきガングロの♂くんが。
a0091680_10202844.jpg
大好きなノビタキ。
渡りの途中で各地でみかけるという話題は知っていたけれど、こんな寒いうちに高原までやって来て縄張りキープしているとは思わなかった。
寒いうちに先駆けて来ないと良い場所がなくなっちゃうのかな?
一番乗り!
俺様の縄張り!って。

このところまた、北国や山沿いでは雪の予報がでている。
気の早い高原のノビタキ達は雪の中飛び回っているのだろうか?
ちょっと早すぎたかなとか後悔してたりして。
a0091680_10214932.jpg
応援してるよ。
頑張れ!










by chatadon-06 | 2019-04-26 10:20 | 植物・動物 | Comments(0)

冬鳥?夏鳥?

先週八ヶ岳南麓の小屋に着く手前で、道をアナグマらしき姿が横切り、小屋に着いた途端、目の前の林で大声でフクロウが鳴いた。
翌朝は、(五月の連休にはいつも聞こえている)南国から着いたばかりの渡り鳥達の賑やかなさえずりはまだ聞こえない。
ふと見るとシロハラが庭を歩いていたが、シロハラは冬鳥だ。
a0091680_00293222.jpg

クロツグミが遠くで小さめにさえずってるみたいだけど、外でうるさく作業をしていたから遠くに行っちゃったかな?
と思っていたら。
a0091680_00305560.jpg
その日の夕暮れ時、翌朝暗いうち、朗々とクロツグミが歌い始めた。
丁度来たばかりだったのかな?
クロツグミが庭から出て行ったあと、庭の向こうにはキビタキ。
ガラス越しだからよく聞こえないが、お辞儀するようにぴこぴこ動きながら囀っているらしい。
a0091680_00312803.jpg

そして、例年のようにウチに巣をかけようとするキセキレイが私達を追い出す勢いで文句を言いながら飛び回る。 
a0091680_00315828.jpg
おこってるみたい。。
a0091680_00315867.jpg

a0091680_00335542.jpg


目の前の新芽を撮ろうと窓を開けたら、丁度そこに何かが飛んで来た。
どう見てもジョウビタキ♂なのだが、冬鳥のはず。これから南に帰るのかな?
そういえば、今朝庭の端にいた鳥さんはどうもジョウビタキ♀のように見えたんだけど。。
もしや営巣?
そうなるとここで繁殖するキビタキとバトルに♪
とか妄想してしまう。

ジョウビタキらしき鳥さんが去ったあと庭の端にいたキビタキ♂は、昨年の茶色多めの若鳥風では無く、しっかり黒い「大人な」感じのオスくんだった。
昨年の♂の成長した姿だろうか?
a0091680_00353320.jpg

 
お帰り!夏鳥くんたち。



by chatadon-06 | 2019-04-26 00:30 | 八ヶ岳 | Comments(0)

鹿牧場

先週の八ヶ岳南麓。
冬と春がせめぎ合いながらも、春が優勢になった境目の季節。
ご飯を食べに向かう途中、ウチでは鹿牧場と呼んでいる緑の牧場の奥に鹿の群れ。
a0091680_22544290.jpg

オス、メス、子鹿を何頭も含む、かなりの規模の群れだ。
a0091680_22550349.jpg

標高が高いところにエサがあれば、もうウチの方には鹿は降りてこないかな?と思ったが、小屋の近くを走っていると10頭以上の群れが車の前を横切って行った。
a0091680_22555615.jpg

a0091680_22555720.jpg

a0091680_22555761.jpg

a0091680_22555891.jpg

昨年は「駆除」のせいかあまり小屋の辺りで見かけないと思っていたのだが、ここへ来てまた姿をみかける。
南麓一帯がどんどん拓けてしまい、居場所を失って残された緑に集中してきているのか、アナグマもまた見かけたし、フクロウの声をしょっちゅう聴くようになった。

たくさんの生き物を見られるのは歓迎だが、行き場を失ったせいで、では切ない。
伐採後、太陽光発電にならずに苗を植えてある林が、早く立派に育ちますように。
(その日をリスやアナグマやフクロウや小鳥たちと一緒に見届けられたらいいのになぁ。あ、鹿と猪もたまに来るだけなら一緒にね。)



by chatadon-06 | 2019-04-26 00:07 | 八ヶ岳 | Comments(0)