タグ:動物 ( 122 ) タグの人気記事

千客万来

5月初旬の八ヶ岳南麓。
山の下からの車で、渋滞。
a0091680_15035122.jpeg

車のフロントガラスに花粉もやって来る。
a0091680_14215718.jpg

4月半ばには夏鳥の姿がみうけられたが、5月に入ると千客万来。
庭先の高いカラマツのてっぺんの方でオオルリがさえずり、
a0091680_14224826.jpg

目の前の枝に止まった可愛いキビタキ♀はその後、巣材らしきものをくわえて飛んでいた。
a0091680_14231726.jpg

朝早くからものすごい勢いと声量でクロツグミが囀り、鳴き止んだな、と思うと庭先に姿が。
a0091680_14235244.jpg
a0091680_14241720.jpg
       ↑この辺のクロツグミを撮ろうとカメラを向けると、キビタキ♂がガンを飛ばしにやって来た。

コンコン、とかポクポクとかカナヅチで木を叩くような音がしていた木を見上げたら、アオゲラが巣穴から出てきた。
a0091680_14261619.jpg

朝ごはんを食べながら外を眺めていたら、はるか下の方から次第に近づいて来た長い尾の影。
a0091680_14275276.jpg
時々枝に止まりながら脇を通り過ぎて山の上の方に去っていった。

どうやらちょうど渡ってきたばかりで営巣地目指して登って行く姿を目撃したらしい。…なんか感動。

夏のお客様で大にぎわいの八ヶ岳南麓だった。


[PR]
by chatadon-06 | 2018-05-17 13:42 | 八ヶ岳 | Comments(0)

小鳥の体形。

シジュウカラやヤマガラなどに比べると
a0091680_17533867.jpg

コガラやヒガラは「幼児体形」だと、どこかに書かれていたのを見て
a0091680_17554908.jpg

なるほど〜と感心した覚えがある。
確かに、ヒガラやコガラは下半身(後ろ半身?)のボリュームが小さく、頭でっかちな印象がある。

で、幼児体形
…ナルホド。

ヒガラは
前からしか撮れなかったが、見るからに幼児体形。
a0091680_23353867.jpg


んではコッチは。。。
a0091680_17573516.jpg

a0091680_17573656.jpg

幼児体型ではなくって、
おサジ  🥄 体形

エナガはすばしっこくてちっともじっとして居ない。
八ヶ岳南麓の小屋あたりではいつも、高いカラマツの梢付近を群れで通り過ぎていく。遠目でもおサジな体形とジュリジュリ、と鳴く声で見分けられるが、画像にはなかなか撮られてくれない。

たまたま低めの位置で立ち回り先の予測がついた時に、珍しくゆっくり羽繕いして寛いでいた姿が撮れた。
a0091680_17594524.jpg
でも、ちっとも鳥に見えない!
ホワホワした小さなケモノ。
a0091680_18003998.jpg

a0091680_18004085.jpg
お匙体形のほわっとした正体不明の生き物、エナガは小鳥界のケサランパサランだ。

  *・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*


ある日の八ヶ岳南麓。
「この幼児体形が!」
a0091680_11222267.jpg

…とコガラを睨む、大人体形なヤマガラさん





[PR]
by chatadon-06 | 2018-03-12 22:19 | 植物・動物 | Comments(2)

昨年末の( ̄▽ ̄;)鳥さん

昨年末からスマホのバッテリーが持たなくなり、ケーブルかモバイルバッテリーをつけてないと長く使えない。
ブログ更新も手間がかかって面倒。
…などどグズグズしているうちに、一月も終わってしまった。(どころか2月も半ば。)

なのでとりあえず(?)昨年12月の八ヶ岳南麓の鳥さん画像。
…リスが中々姿を見せず、常連さんのヤマガラ以外は誰も通り掛からない南麓の小屋滞在の最終日。
あーあ、とうとう誰も来なかったなぁ、と、しぶしぶ帰り仕度。
掃除しながらふと見るとコゲラが窓のすぐ外にきた。
更に、別のコゲラと他にも何羽もいろんな鳥が。
この時期に時折見かけるカラ類の混群らしい。
しかも、一度は撮りたかったヒガラらしい姿が。あー、もう時間ないのに!

更にピラピラッと羽根を振りながら生垣伝いに来るのは…
ネット上の皆様の画像で見たことがある、あのユニークな黒い模様つきの羽根は…キクイタダキ。
a0091680_18282680.jpg

顔だちのせいか、「薄幸だけど健気に生きてます」って風情に見えるのが不思議。

そして、こちらは顔だちと体型のせいか、生意気な、一本角の小鬼に見える。
a0091680_18303124.jpg
可愛い妖怪。
a0091680_18303232.jpg
もっと時間のある時に、また来てね。。


[PR]
by chatadon-06 | 2018-02-10 18:39 | 八ヶ岳 | Comments(0)

最近、スズメが少なくなった気がする。
八ヶ岳南麓の田んぼに行くと、今でもスズメの群れを見かけるが、自宅近辺ではあまり見かけなくなった。
昨年はスズメの巣を見つけたので何度も姿を目にしたが、今年はほんのたまに。
メジロの方がはるかによく見かける。
自宅で一番よく見かけるのはカラス。
目立つから仕方ないが、一番数が多いのがカラスって、なんか悲しい。
次にヒヨドリ。ヒーヨヒーヨと連呼しつつ飛ぶから、いやが上にも目立つせいかも。
自宅がいくら都心から離れた場所とはいえ、一応首都圏の住宅地。やはり野鳥は八ヶ岳のほうが、と思うが、実際には八ヶ岳南麓でもカラスもいるし、ヒヨドリも沢山居る。
でも、可愛いヒタキ♀を庭先で観察することが出来るのはやはり八ヶ岳南麓しかない、とか思っていたのだが。

ある日自宅で洗濯物を干していたらすぐ先の枝に飛んで来て、しばし見つめ合ってしまったジョウビタキ♀。

たまたまの通りすがりかと思ってたら、数日してなんだかそれらしき鳴き声がする。
玄関のガラス越しにのぞくと、ウチの門の近くの手すりにとまって鳴いてるではないか。
a0091680_00293479.jpg
(⇧動画から切り出し。)
その後ひと月あまり、やたら家の庭で見かける。買い物から帰ると、玄関先にいたのが飛びたって逃げたり、ふと外を見ると何故か窓ガラスのすぐ前をホバリングしてたり。
どうも、半分くらいウチに「住んでる状態」らしかった。
ウチの庭にはそんなに虫がいるのだろうか?
これでは野鳥というよりニワトリ(庭鳥)だ。

自宅で、ズズメよりもカラスよりもヒヨドリよりもよく見かける野鳥。
それはジョウビタキ。
…って事になる。
なんか変な感じだ。

ふと外を見ると窓の外にこっち見て居るジョビちゃんが…
a0091680_00321738.jpg
などと嬉しい驚きの毎日だった。

(以下の画像は八ヶ岳南麓のジョウビタキ♀)
このジョウビタキ♀、可愛いぱっちりお目々の上側がややまっすぐなラインになっている。
a0091680_22461525.jpg

そのため、別角度からだとちょっと「上から目線」でお高くとまってるふうに見えるのが面白い。

a0091680_22463304.jpg
a0091680_22464890.jpg
険しい目つき。。

このところ自宅の庭に姿が見えなくて寂しい。
また来ないかな、と庭先が気になる毎日だ。

[PR]
by chatadon-06 | 2018-01-25 22:52 | 植物・動物 | Comments(0)

あっという間に1月下旬。

年賀状の抽選結果など調べる。

…それにしても、年賀状の表面。。
a0091680_22363365.jpg


今年の干支っていったい何なのだ…

ネコ年?
a0091680_22352896.jpg


ネズミ年?
a0091680_22355248.jpg


「ねえねえ、これならキツネ年があってもいいんじゃない?」

…と八ヶ岳南麓のキツネが言っていた。
a0091680_22374221.jpg


[PR]
by chatadon-06 | 2018-01-21 22:25 | 何か変・・・? | Comments(0)

冬の混雑

怒濤の紅葉狩りシーズンネタを終え、ようやく冬ネタに。

先週のこと。
新しいスタッドレスタイヤの慣らしドライブとその後の点検の為に、取り敢えず100キロほど走らなければならないからどっかに行く?と夫に聞かれた。

反射的に「とにかく高速代かからないところ」、と考える庶民の性。

ふと思い出したのが、先日のニュースで見た白鳥の飛来地。
今年も飛来したとのことだった。
千葉県の北部、利根川に近いところ…って、この前ウナギご馳走になりに行ったほう?

まああっち方向なら平日昼間はそんなに混んでいないだろうから、一般道でキロ数を稼ぐには良いか、とそこに決定。

例によって遅い出立なので、もう白鳥は出勤しちゃっていないかも〜、でもいいよね、100キロ走るのが目的だから、とか言いつつも期待。

途中、高速道路ではありません、と看板の立つ千葉ニュータウン内の70キロ制限の直線道路を走り、下りて脇道に入った途端、「民家の庭先巡り」みたいな集落の中の細い道。

行けるか?行けないか?とハラハラ進むと突然開ける田んぼ。

田んぼばかりのど真ん中にポツンと一枚だけ水の張られているらしい田んぼがあり、白いものがポツポツみえる。

田んぼのど真ん中の道路に車を止める。
それらしき田んぼには白鳥さんと鴨さんが…

ギッシリ。。。
a0091680_23262118.jpg


白鳥さんは休養日なのか、食事を終えもう帰ってきて食休みなのか、時々羽根を広げてパタパタして見たり、
a0091680_23190708.jpg

a0091680_23191021.jpg

鳴き交わして見たり、家族づれで横の田んぼを歩いて見たり、
a0091680_23271185.jpg

皆さん寛いでいた。

畔にはカモが縦3列にビシッと並ぶ。
a0091680_23272549.jpg

なぜそこに?
みんなで水に入ると狭すぎるのだろうか?

ここにはmaxで千数百羽の白鳥が飛来するらしいが、絶対この田んぼ一枚じゃ収まりきれないだろうと思う。周りの田んぼをワサワサ歩いてたりするのだろうか?

壮観だろうなぁ。
その時にも見てみたいものだ。
スタッドレスタイヤは滞りなく100キロ以上の走行とチェックを終えたことだし。。

a0091680_23401159.jpg










[PR]
by chatadon-06 | 2017-12-12 23:37 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

くま…たか?

ホワイトロードツァー(前記事参照)の最中。
どこに出かけても、熊注意の看板があちこちにある。
以前はおおむね、
「ナルホド山奥なのね、ここ。」
と納得の場所にあった。
最近ではえっ、こんな所にも、と思うようなあちこちの林縁に必ずと言って良いほど看板がある。

ホワイトロード駐車場。
a0091680_13475438.jpg

トンネルだらけの高速道路のトンネルの切れ目に設置されたパーキングエリア。
a0091680_13482813.jpg

驚いた事に、石川県の熊は縁結び祈願にも来るらしい。
a0091680_13501028.jpg


更に上空からも猛禽さんが私を狙ってる(…違う)ところも。
a0091680_13561438.jpg

クマタカかなあ、と迷っていたら、夫が
クマタカに決定してくれた。

根拠は
「クマのでる所だから」

流石です…
      ( ̄∇ ̄)/


ところでほんとにクマタカなんだろうか….??

[PR]
by chatadon-06 | 2017-10-15 13:43 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)

父の日

父の日の今日、子ちゃた達が昼ごはんをご馳走してくれた。
a0091680_22380532.jpg


カロリーやら消化能力やら、典型的なトシヨリ的選択により、魚の美味しいお店へ。
私たちは早めに入店したので好きなメニューを選べたが、続々とお客さんがふえるにつれ、だんだん品切れが増えて来た様子だった。
生け簀の中のあじの一群は次々に捕獲されて数が減っていった。
a0091680_22380693.jpg


飛び切り美味しい刺身が目の前に並ぶころには
a0091680_22380750.jpg


「アジは…。あと一匹残ってます。」
との声。
a0091680_22380725.jpg



そして最後の一尾が水槽から消えた。

ほんの少しアジが可哀想な気がして来て、アジにも家族が…とか、金子みすゞの詩「大漁」とかが脳裏をよぎる。
(ほ〜んの一瞬だけね。)
アジさん、からっとあがった中骨、頭から尻尾の先まで美味し〜く食べ切ったから、許してね〜


a0091680_22380821.jpg


マグロにだって家族が…
というマグロの中落ちからの抗議の声には気がつかなかったことにしよう。


子ちゃたA&B、ご馳走様でしたー!



[PR]
by chatadon-06 | 2017-06-18 20:38 | ある日。 | Comments(0)

関西弁?

旅行先で山の上にあるホテルに泊まった。
明け方からずっと声がするな、とそっとカーテンを開けてみると…
目の前の、木のてっぺんの枯れ枝にウグイス。

緑の斜面から立ち上る雲の中。
ホケキョ!で尾羽がピョンとあがる。
a0091680_23244632.jpg


窓を開けると少し離れた茂みに移動。
しばらくしてまた歌いに来た。
a0091680_23244633.jpg


仕方ないから窓ガラス越しに撮る。
a0091680_23321131.jpg

ホケキョ、と鳴くときに必ず羽を高速でパタパタするので、ハッキリ写らない。

八ヶ岳南麓のウグイスみたいに、ここでもなんだかコッチを睨んでる気がする。

「今、下手くそとか言うてへんかった?
ナメたらあかんで!」
a0091680_23244714.jpg


と何故か(テキトーな)関西弁で脳内変換。

…いえいえ、
八ヶ岳南麓よりちょっと上手です。

朝ごはんを食べながら、カワラヒワの食事風景を眺める。
くちばしからタネの綿毛。
関西のカワラヒワも草の種が好きなのね〜。(当たり前だ・・)
a0091680_23244886.jpg


a0091680_23391177.jpg


八ヶ岳南麓に帰って来たら、ヤマガラが雛を連れて来ていた。
3羽が並んでいっちょまえに自分で足で押さえた餌をコンコンつついているのに、しょっちゅう羽をパタパタして親鳥に「ちょうだいアピール」。

a0091680_23321194.jpg




小屋の庭、一面の青葉にトンボ。
このトンボさん、種類の同定がなかなか難しいらしいので、「ニホンカワトンボの仲間」ってことに。

メタリックな緑が美しい。
a0091680_23244893.jpg
a0091680_23244894.jpg




もうすぐ梅雨入りだった頃の、八ヶ岳南麓。
a0091680_23244985.jpg
a0091680_23244941.jpg





[PR]
by chatadon-06 | 2017-06-08 23:10 | 植物・動物 | Comments(0)

クロちゃん

5月の連休、八ヶ岳南麓の小屋。

♀ヒタキ可愛いな〜。また来ないかな。
とチラチラ庭を見ていると。

ずっと以前に見かけたような姿が、デッキの向こうをピョコピョコ歩いて(跳んで)くる。
a0091680_18490703.jpg



そう言えば、早朝、何処かで朗々と歌うような美声で誰かが囀っていたっけ。

久しぶりに(10年前2回見かけただけ)見るクロツグミ。
a0091680_18490884.jpg


ガラス越しではあるけれど、こっちの姿は見えてるはずなのに、全く気にするそぶりはない。
a0091680_18490874.jpg


よほど美味しい虫の多い庭(^^;;なのか縦横に跳ね回ってご滞在。
a0091680_18490931.jpg


草の間でのんびり食休み中にそれと知らずに夫が突然近づき飛び去っていった。

もう来ないかな…と心待ちの翌朝も朝からキョロンピーヒャララ…と愉しげに歌う声。

朝ごはん中の庭に、今度はカノジョ連れのクロちゃん。
庭の落ち葉を掻き分け地面をつついていたが、♀↓は視線を感じてなのかなんだか落ち着かないらしく、少しして飛び立ち、
a0091680_18490971.jpg

♂も慌ててくっついて飛んでいった。

暫くしてひとりでまた来たクロちゃん。
振られた?それとも別の個体?との視線を気にもせず、時々短くケロケロピーヒャラ言いながら歩く(跳ね回る)のが面白い。


ひとしきり食べたあと庭の外れの木に留まり、森の中に向かって暫く歌ってから飛び去った。
a0091680_18491039.jpg



庭の掃除をして、落ち葉が片付いてしまったせいか、それ以降は来なかったが、めでたくカップル成立したのだろうか?

口を尖らせて、なんか言いそうな顔立ち。見てるだけで愉しい雰囲気の鳥さんだ。
a0091680_18491042.jpg


また来てね。
[PR]
by chatadon-06 | 2017-05-20 22:05 | 八ヶ岳 | Comments(0)