人気ブログランキング |

タグ:頑張れ ( 94 ) タグの人気記事

親鳥はお疲れ?

5月下旬の八ヶ岳南麓の小屋。
a0091680_07415928.jpg
窓から見ると、親鳥にくっついて来た「ちびっこヤマガラ」がなにかを咥えて(というかくっつけて?)いる。

一丁前になにかをコンコンつついている幼鳥も。
a0091680_07403179.jpg

ほかの鳥のヒナだと、親と幼鳥は柄違いや色違い、とか、成鳥とほぼ同じ色柄だけどクチバシだけ黄色、といったパターンが多い気がするが、ヤマガラの幼鳥は成鳥の体色を全体に薄墨をかけて「うすぼんやり」させた感じだ。
常日頃、ユニークでとぼけた行動をとるヤマガラらしく、ユニークだ

シジュウカラの巣ではヒナが巣立ったらしく、小屋の窓ガラス越しに見るすぐ目の前を幼鳥らしいお腹(黒いネクタイ模様が短い)が横切っていくのを見かけた。
その日、それまでせっせ虫を運んでいたた親鳥らしき成鳥は巣に入らずに、水浴びでもした後なのか珍しくぼーっとしていたり
a0091680_07430367.jpg
しばし羽繕いなどしていたり
a0091680_07430400.jpg
ひととき気を抜いたような雰囲気。
幼鳥がそばにくっついていないのが気になるが、多分、それぞれ勝手な場所に散っているのだろう。
チビどもが独り立ちするまでもう少し。
一息入れたらもう少し頑張れ。

そのうち親鳥もあまり見かけなくなったので、みんなであちこち移動しているのかな?


a0091680_07434069.jpg
と外を眺めていたらガラスの向こうにキビタキ父さんと「チビタキ」が通っていった。




by chatadon-06 | 2019-06-09 22:34 | 植物・動物 | Comments(0)

パーキングエリアの巣

電光掲示は大体がこんなのだが。 
a0091680_15511230.jpg

先週見かけた変わり種。
a0091680_15513538.jpg

いけねっ!
わすれてた!
と思わずブレーキ踏んだりしない?


今日の中央道。
この先の渋滞を連想させる、ぎっしり満員な風景。
a0091680_15525071.jpg

a0091680_15525487.jpg
ここには別にスズメさんのお宅もある。
a0091680_16003147.jpg
a0091680_16011726.jpg
ここでは毎年、ツバメとスズメのヒナが何度も繰り返し巣立っているらしい。

by chatadon-06 | 2019-06-02 15:42 | 植物・動物 | Comments(0)

五月半ばの八ヶ岳南麓、トラブル篇
にわか雨の降る中、キビタキは忙しく巡回。
a0091680_21370998.jpg

羽毛に水滴がのり、頭の羽毛がボソボソ立ってて可愛い。

晴れた日の朝食中、ガラスに激突した鳥さんが!
初見なので名前もわからない。
(ガラスが目立つように対策はしてあるのだが。。。)
大丈夫?大丈夫?と冷や汗をかきながら申し訳ない気持ちで見守る。
ジーっと見てるうち、その姿から思い当たった名前は、みかけそのまんまの。。
マミジロ。
a0091680_21463684.jpg

頑張れ、頑張れ!と見守る中、
完全に動けない状態から意識が戻り、体のコントロールが少しずつ効き始めた頃、何かに驚いて少し離れた木の中へ飛び込んだ。
a0091680_21471108.jpg

a0091680_21471131.jpg
恨めしそうにこっち見てるマミジロさん。
a0091680_21471297.jpg

しばらくその辺りで安静に(?)していた後、飛び去って行ったので、少し安心。
ダメージは受けているかもしれないけれど、たどり着いた南麓で何とか営巣、繁殖できるように祈ってるよ。
また姿を見せてね。

今回、災難はマミジロさんだけでなく、雹は降るは、
a0091680_22264074.jpg

変電所火災で停電はするはで、
a0091680_22265761.jpg
人間にとっても中々に災難続きの八ヶ岳南麓だった。

(夫のお気に入りのストーブのおかげで、小屋の中は十分過ぎるほど明るかった。そう言えばこれはマリンランプが原型だったと、その明るさに再認識した。)

by chatadon-06 | 2019-05-26 22:22 | 八ヶ岳 | Comments(0)

五月半ば、八ヶ岳南麓の小屋で。
朝ごはんを食べながら庭を眺めてると、木の向こうに大きめの鳥影。
この時期だからクロツグミ?と
a0091680_15335866.jpg
とりあえずその辺りを撮って確認すると、予想外の顔。
まん丸な目が可愛いトラツグミ。
真冬には見かけたことがあるが、夏場は初見。
a0091680_15342882.jpg

こちらはこのところ毎年、この時期に庭に来る、クロツグミ。
a0091680_15442421.jpg
相変わらず愛嬌たっぷりの顔立ちだ。
a0091680_22200663.jpg

先月見かけた時よりはるかに良い声の囀りが聞こえていたが、歌が上手になったのかな?
でも、胸元の柄が先月と少し違う気もするので、別個体かもしれない。

つぎの日もクロちゃんが庭に飛んで来たっ、と撮ってみると。
若手?♀?
a0091680_15445637.jpg
以前ペアで見かけたクロツグミの♀とは明らかに違うので♂若鳥なのかな?
(♀の若鳥はどんななのか、よくわからないが)
昨年ここいらで生まれて初めて帰ってきたのかな?
良く無事で帰ってきたね。
お帰り。

一ヶ月前、キビタキペアか内覧会をしていた物件は途中で気に入らなくなったらしく作りかけで放棄。
a0091680_15475282.jpg
♀キビタキはまだあちこち出歩いていて、何となくまだ巣篭もりしてない感じ。
a0091680_22380929.jpg

でも虫を運んでいるシジュウカラは巣に持って行ったし、♀に求愛給餌するヤマガラ、
a0091680_22204073.jpg

♀を交えて数羽で揉めているキビタキなどみかけたので、あちこちで営巣直前多数、らしい。
 
こちらはせっせと虫を捕獲中。
a0091680_22210695.jpg
この虫は♀にあげるの?
それとも何処かでヒナが待ってるの?
(自分用かもね。)







by chatadon-06 | 2019-05-26 21:25 | 植物・動物 | Comments(0)

一番乗り?

先週半ば、まだまだ寒い草原の景色を観ながらドライブしていると、なんだか以前に見たような白い紋のある黒っぽい鳥さんが車の脇を横切って飛んで行った。
景色を撮ろうとさらに先へ進むと、道の脇に飛んできて草はらの端にとまる鳥さん。
アレ?確かこの鳥さんは。。
a0091680_10193294.jpg
ノビタキ♀
わー!と喜んでいると、少し先にはペアらしきガングロの♂くんが。
a0091680_10202844.jpg
大好きなノビタキ。
渡りの途中で各地でみかけるという話題は知っていたけれど、こんな寒いうちに高原までやって来て縄張りキープしているとは思わなかった。
寒いうちに先駆けて来ないと良い場所がなくなっちゃうのかな?
一番乗り!
俺様の縄張り!って。

このところまた、北国や山沿いでは雪の予報がでている。
気の早い高原のノビタキ達は雪の中飛び回っているのだろうか?
ちょっと早すぎたかなとか後悔してたりして。
a0091680_10214932.jpg
応援してるよ。
頑張れ!










by chatadon-06 | 2019-04-26 10:20 | 植物・動物 | Comments(0)

雪原の王者

雪景色を求めて八ヶ岳南麓の小屋から出かけた3月下旬の霧ヶ峰。
車山の肩の駐車場から上に雪を踏んで上がってみた。膝上までの道の雪が緩んでいて、わずかな距離に悪戦苦闘。
やっとあたりを見渡せる場所へ。
車山方向。
a0091680_07591521.jpg
昨年の夏から秋には、来るたびに陽が翳っていて青空が少なめだったが、この日は洗い上げたような素敵なブルーを、適量の雲が引き立てていた。槍、穂高(たぶんw)がはっきりくっきりみえる。
a0091680_10373995.jpg

ピーナスラインの路肩には雪解け水の小川が音を立ててながれる。
a0091680_10380196.jpg

溶けながら沈み込んでゆく雪原の向こうにも果てしなく続く山並みの大パノラマ。
a0091680_10382449.jpg
途中、八ヶ岳を撮ろうと
a0091680_10413349.jpg

車を停めたとたん、視線の先をゆうゆうと横切るのは。。


a0091680_10400317.jpg

画像を撮られつつ、ゆうゆうと草木のタネなどついばんで、道路の反対側の草原の中に飛び去った。
そこはほぼこの場所↓
従って昨年6月の記事のキジ^_^;に違いない。(…独断)
a0091680_21432278.jpg
夏の間ノビタキやホオアカが目立っていた霧ヶ峰だが、雪山の今、誰もいない雪原をひとり闊歩するキジ君。
快適な夏場にちょっと来だだけの渡り鳥なんかじゃなく、厳しい冬もここで迎え撃った、君こそが正真正銘の霧ヶ峰の主役、と認定しよう!
a0091680_00144432.jpg
夏は人気度と目立ち方がやや劣勢だが、通年で総合優勝。
a0091680_10402003.jpg
霧ヶ峰の「高原の主役」はキジ君に決定!


by chatadon-06 | 2019-03-31 22:32 | 八ヶ岳 | Comments(0)

呆然。

同じ日の夕刊記事
a0091680_21131498.jpg
難病の赤ちゃん。
日本では心臓移植が難しく
渡米手術にはまだまだ費用が足りないという。
a0091680_21070605.jpg

一方、世間が大騒ぎのマグロは
a0091680_21082053.jpg

a0091680_21073402.jpg
 二つの記事がこともなげに同じ日の夕刊に共存するこの社会に、慄然としてしまう。

まともな世の中じゃない気がする。。


 より弱いものにこそより多くの富が費やされる、そんな世の中にはできませんかね?
誰もが一人だけでは命も保てない弱者として生まれ、何事もなく健康に過ごして行ったとしても、必ず年老いて弱者になって行くのだから。




by chatadon-06 | 2019-01-07 21:56 | 何か変・・・? | Comments(0)

夏の終わり

20世紀梨が好物の夫。
お昼ご飯を兼ねて伊那まで買い出しに。
夏の名残りの緑、稲穂輝く八ヶ岳。
a0091680_14402003.jpg

お昼ご飯は伊那の名物ソースかつ丼。
時間がなくて前回と同じ店になった。
相変わらず美味しかったが、別のお店のも食べて見たい。
a0091680_14373115.jpg

建て替え中のグリーンファーム。
a0091680_14412105.jpg

新店舗が竣工したらこの旧店舗は取り壊して駐車場になるそうだ。
今までの何でもありのカオスなお店が面白かったので、新しくなるのはなんだか残念。
肝心の20世紀梨はまだこれからだそうで、空振りだったが、食べたことのないりんごを何種類かゲットした。

帰り道。
富士見町の鹿の平 あたりには確かに鹿が徘徊。
(🦌徘徊って、住んでるだけだぞ!🦌 )
a0091680_14414962.jpg
(熊ってつく地名に必ず熊が出たら怖いが。🐻)

2頭ほど子鹿がいた。
たとえ今がいかに暑くとも、あと3ヶ月ほどで本格的な寒さが来る。
初めての厳しい試練を乗り越えて、無事に独り立ちの日が来るよう、幸運を祈る。。

by chatadon-06 | 2018-08-23 14:44 | 八ヶ岳 | Comments(2)

ヒタキは可愛い

7月中旬の八島ヶ原湿原。
少し高い草むらのてっぺんから飛んで下りる小鳥の姿が見えた。
またあの辺に止まるな、と待つとやはり。。
a0091680_18311080.jpg

どう見ても幼鳥さん。

ホオアカを見かけたから、てっきりホオアカの幼鳥かと思い込んで調べてみたら、全く違う。
ノビタキの幼鳥♀らしい。
いっちょまえにこちらを警戒するような目線だったチビさん。
a0091680_18172361.jpg

きっと独り立ちした「ノビチビ」さんだったのだろう。

一方、八ヶ岳の小屋の周りでは、キビタキのペアと「チビタキ」がみだれとんでいた。
車で出るとき、動きがあった気がして漠然と、車のすぐ前を撮った。
あとで画像の下の方をよく見ると
a0091680_18200369.jpg
この辺で睨む     ↑   お父さん。。
チビタキを追って飛ぶ、黄色い弾丸みたいな父さん。
a0091680_15334407.jpg
庭にはキセキレイ二羽。
親子?
a0091680_16275009.jpg

 
セキレイも可愛いが、やはり何と言ってもヒタキのヒナはダントツで可愛い。

キッチンの前のヤマボウシに飛んで来たホワホワの羽毛の塊。
a0091680_18223105.jpg
a0091680_18272911.jpg

飛べるのが不思議なくらいヒナヒナしい。
撮っている私にガンを飛ばしに来た父キビタキ。
a0091680_18231472.jpg

虫を咥えているのは母ビタキ?
a0091680_18252071.jpg

こんな姿を見たら、それはもう美味しい虫を可愛いクチバシいっぱいに押し込みたくなっちゃうよね。
a0091680_18224981.jpg
かわいすぎ。







by chatadon-06 | 2018-07-24 16:29 | 植物・動物 | Comments(0)

暑さに負けず、頑張れ。

異常な暑さの7月半ば、八ヶ岳南麓。
庭先には一人で飛び回る幼鳥の姿。
ヤマガラ?
…かわいい。。。
a0091680_16485900.jpg
パンダみたいなエナガ幼鳥。
a0091680_16494612.jpg

若手かもしれないキセキレイ。
a0091680_16500461.jpg
a0091680_16503523.jpg

でも、一人立ち間近だけれど、まだ親鳥とつるんで飛び回る幼鳥の方が多い。

シジュウカラのヒナ。
a0091680_16514047.jpg

このちびカラが止まっていた場所には、入れ替わりにじぶん家の子を追っかけるキビタキが。
a0091680_16522197.jpg
みんなで移動中のシジュウカラのチビさんは、ひとの顔を見るといっちょまえにジジジジ、と声を上げて睨み、家族に警戒を促す。

でも、一人で待ってるときは、
a0091680_16574848.jpg

眠くなっちゃう。。。
a0091680_16581708.jpg

クロツグミらしき数羽の姿を見た夕方、庭に来たのは多分、初めて見るクロツグミの幼鳥♀。(薄暗いのでぼけぼけ。涙。)
a0091680_16524717.jpg

少し前に庭から道に出て行ったクロちゃん、アナタの娘ちゃん?
a0091680_16530415.jpg
いろんな親子が飛び交う、八ヶ岳南麓の7月。

by chatadon-06 | 2018-07-22 16:25 | 植物・動物 | Comments(0)